Schlumberger社とIBM、Red Hatがハイブリッドクラウド上で連携

IBMのハイブリッドクラウド・アーキテクチャーを採用して、Red Hat® OpenShift®上に構築し、石油・ガス業界全体のデジタル変革を加速します。

石油・ガス業界向けテクノロジーが適応を支援

データの可能性を引き出し、運用を最適化して、従業員の生産性を向上させましょう。ハイブリッドクラウドとエッジコンピューティングは、オープン・インダストリー・スタンダードにおける最近の進歩であり、これらの技術により資源探査と生産のアプリケーション全体でのリアルタイムのデータ共有が実現します。展開先にはオンプレミスやプライベートクラウドおよびパブリッククラウドの両環境を含む幅広い選択肢があり、お客様の組織は予測性と適応性を高め、自動化を推進することができます。

石油・ガス業界向けテクノロジーの導入事例

ExxonMobil社が顧客体験を再考

IBMのエクスペリエンス・デザイン・サービスを使用して、ガソリン・スタンドでの給油における顧客体験の変革を促進する業界初のアプリケーションを構築しました。

Kuwait Oil社が資産を最適化

IBM Maximo™により、探査、掘削、供給の資産を管理し、ダウンタイムを最小化しています。

Vivo Energy社が成長を管理

SAP S/4HANAは、IBM Power Systemsとクラウド・ベースのアプリケーションの混用で実行することにより、ERPを拡張し、必要な洞察を提供します。

参考情報

持続可能な企業になる

データを活用し、地球によりやさしい運用・生産によって、サステナビリティー(持続可能性)の目標を達成します。

量子による新たな可能性の探索

量子コンピューティングが、エネルギー生産と化学的デザインの背後にある科学を変えつつあります。

イノベーションのためのエネルギー・データの活用

The Open GroupのOSDU™フォーラムにより、データ共有とクラウド独立のための選択肢が広がります。

お客様のデジタル変革に弾みをつける石油・ガス業界向けテクノロジー・ソリューションをご検討ください。