日時:2019年5月30日(木曜日)13時00分~16時30分(入場開始:12時30分)

場所:名古屋マリオットアソシアホテル(JR名古屋駅隣接)16F アイリスⅠ・Ⅱ、サルビア   

→ 会場へのアクセス案内(IBM外のWebサイトへ)

定員:200名(参加費無料・事前登録制)

対象:自動車産業を中心にした製造業の役員・マネジメント・リーダーの皆様

基調講演

【1-A】生産トラック(13:00~13:50)

【1-A】生産トラック(13:00~13:50)

講演者
パナソニック株式会社
ライフソリューションズ社 新潟工場 工場長
森川 誠 氏

講演タイトル
IoT・AIならびに協働ロボット活用による
スマートファクトリー化への推進

【1-B】開発トラック(13:00~14:40)

【1-B】開発トラック(13:00~14:40)

講演者
日本アジアグループ株式会社
専務執行役員CDO
前・ソニー株式会社
執行役副社長 コーポレートR&D担当
鈴木 智行 氏

講演タイトル
“創造と挑戦”~新たな顧客価値の創造~

テーマ別講演

【2-A】生産トラック(13:50~14:40)

【2-A】生産トラック(13:50~14:40)

講演者
日本IBM
理事 GBS事業本部
IoT&ビジネストランスフォーメーション担当
寺門 正人

講演タイトル
令和から始まるデジタルものづくり
~AI + IoTに加えてブロックチェーンを変革に活かす~

【3-C】開発トラック(14:50~15:30)

【日本語同時通訳講演】
【3-B】開発トラック(14:50~15:30)

講演者
IBM Corporation
Global Automotive,
Aerospace & Defense Industry,
General Manager
Dirk Wollschläger

講演タイトル
世界の自動車産業におけるデジタル変革(仮)
Digital Reinvention in Automotive(Temporary)

テーマ別講演/基調講演

【4-A】共通講演(15:40~16:30)

【4-A】生産トラック(15:40~16:30)

講演者
マツダ株式会社
技術本部 本部長
安達 範久 氏

講演タイトル
技能伝承システムにIoTを活用
~視線計測器やモーションキャプチャーで作業工程を数値化(仮)~

【4-B】開発トラック(15:40~16:30)

講演者
日産自動車株式会
カスタマーパフォーマンス&CAE 実験技術開発本部
統合CAE/PLM部 部長
名取 奏(なとり そう) 氏

講演タイトル
日産の車両開発におけるデジタルエンジニアリング

【3-A】生産トラック(14:50~15:30)

【3-A】生産トラック(14:50~15:30)

講演者
日本IBM
GBS事業本部 Global Automotive Industry
コンサルタント
鈴木のり子

講演タイトル
AI+IoTを生産現場の味方に!
工場の作業者支援ツールキットIAMA

関連情報

強い日本の生産現場力を、更に強化するCognitive Manufacturing戦略

ニッポンのモノづくりをもっと元気に!

IBMの製造業向けソリューション