デジタル・テクノロジー最新活用事例

FINANCE x DIGITAL SHIFT Review

- 各行の具体的な取り組みをご覧ください -

Business challenge

あらゆるビジネス領域でデジタル・トランスフォーメーションが進んでいくために、安全に決済が行える仕組みは今後ますます重要性を増していきます。IBMはApple Payのトークナイゼーション・サービス・プロバイダー(TSP)として参画。決済時にクレジット番号がやり取りされないトークナイゼーション機能をIBM Cloud上に構築し、共同利用型サービスとして提供しています。これにより、決済手段の利便性や多様性の向上、FinTech企業との連携による新たなサービスの創出といった価値を生み出すことが可能になります。

Apple Pay

Apple Payの日本導入を支えるトークナイゼーション・サービス

Apple Payに欠かせないトークナイゼーション機能をIBM Cloud上に構築し、共同利用型サービスとして提供しています。EMV※に準拠したトークナイゼーション・サービスは、Apple Payの日本でのサービス開始と同時に運用を開始し、関係各社のシステムと連携して、利用者のカード支払いをより簡単でスピーディーにしています。

※ 金融分野におけるICカードの互換性を維持するために国際カードブランドが合同で設立した機関「EMVCo」が定める国際標準

IBMをフォローする

IBMをフォローする