概要

金融機関を取り巻く環境は、人口減少、長期化するマイナス金利政策、異業種参入による競争激化、さらに新型コロナウィルス感染症の影響による先行き不透明な資金需要など、ますます複雑化しています。このような環境の中で、金融機関がITの構造改革を通じてDXを進め、新サービスの創出やビジネスモデルの変革を実現し、成長機会を捉えることを支援するフレームワーク「オープン・ソーシング戦略フレームワーク」を発表しました。

お客様事例

DBS銀行
シームレスなカスタマージャーニーを実現するために、デジタル技術を活用し銀行サービスを自動化しています。

福井銀行
分散系システムの稼働環境をVMware on IBM Cloudに移行して、マーケティング分析やAIなどの最新技術の活用基盤を整備しました。

Citibank
加速する脅威を乗り越えるためにIBM ZがCitibankにとって最適なプラットフォームである理由をご覧ください。

参考情報

銀行に求められるDXケイパビリティとは

デジタル時代に銀行に必要な「ビジネス企画」と「データ分析」のケイパビリティはこれまでと何が違うのか。

不透明の時代こそ、デジタル変革の加速が必須

なぜロックダウン下でも米金融機関の開発プロジェクトは止まらないのか。

金融機関向けIBM Cloud対応セキュリティリファレンス

日本の金融情報システムの安全対策の普及・推進を目的に設立された公益財団法人とは。

お気軽にご相談ください