銀行・金融サービスのコンプライアンスとは

収益と成長は銀行の健全性と妥当性にとって重要な要因ですが、脅威を特定して対処することは、あらゆる金融機関にとって極めて大切です。急増するサイバー脅威や不正行為と闘うために、AI主導のコンプライアンス・ツールや不正検知ツールを使用した、総合的かつ多層的なサイバーセキュリティー戦略で、迅速かつ大規模に問題を特定し解決する必要があります。IBMが設計した世界初の金融サービス向けパブリッククラウドで、法令順守、安全性、レジリエンシーの各要件に対応して、お客様の信頼を促進し、高めます。

お客様事例

太陽生命保険株式会社

IBMセキュリティー・サービスを活用し、太陽生命保険が実務に生かせる経営目線のサイバー攻撃対応訓練を実施しました。

日本航空株式会社

IBM QRadar SIEMでサイバー攻撃を見える化し、単独のセキュリティー対策製品では防御しきれない情報漏えいのリスクを最小化しました。

株式会社ファンケル

通販サイトのWebシステム基盤をIBM Cloudへ移行しました。 プライベートクラウドと同等のパフォーマンスとセキュリティーの実現事例です。

参考情報

金融機関のミスコンダクトと経営の持続可能性の対峙

財務リスクに加えて益々重要性を帯びる非財務リスクの代表格である「コンダクトリスク」と「経営の持続可能性リスク」を、どのようにRAFで扱うべきかを提言します。

金融業界の気候変動リスクに対し、IBMのソリューションとは?

気候変動リスクの開示が企業に求められ、金融機関においても、対応すべきテーマになっています。IBMが提供する当該リスクに対応するソリューションについて紹介します。

世界初の金融サービス向け パブリッククラウド

世界初の金融サービス向けパブリッククラウドとは?その採用によって得られる高い安全性、金融サービスに特化したフレームワーク、そして実証可能のソリューション・ラインナップを紹介します。

お気軽にご相談ください