IBMグローバル・ファイナンシングが支援できること

サイバー・セキュリティーのファイナンシング:明日の脅威に今日備える

サイバーセキュリティーの脅威が発生した場合は、素早い対応が重要です。IBMグローバル・ファイナンシングを活用することで、初期費用を最小限に押さえ、目的に合わせてプロジェクトのコストを調整し、他の戦略的投資に必要な資金を確保しながら、IBMの幅広いエンタープライズ・セキュリティー・ポートフォリオを最大限に活用するために必要な専門チームの支援を得られます。

IBMグローバル・ファイナンシングは、お客様の業務のあらゆる状況に対応する適切なIBMセキュリティー・ソリューションをより簡単に計画・実装いただくためのお手伝いをします。

AIやクラウドのソリューション導入のため、最適なファイナンシング戦略を選択しましょう。

IBMグローバル・ファイナンシングを利用して、最も重要なサイバー・セキュリティーのニーズに対応する、最も費用対効果の高いファイナンシングを策定しましょう。

IBMグローバル・ファイナンシングが、サイバー・セキュリティーの最優先課題にニーズに対応するための、最も費用対効果の高いお支払いプランをご提案します。

経済的なファイナンシングでエンタープライズ・セキュリティー戦略を実現

IBMグローバル・ファイナンシングは、サイバー・セキュリティーの最優先課題に対応する、最も費用対効果の高いファイナンシング・プランの策定に役立ちます。

分割払い

  • IBMソフトウェア向けのお客様金利負担ゼロのファイナンシング¹
  • セキュリティー・プロジェクトのIBMコンサルティング・サービスを対象とする分割払いプログラム

IBM Project Financing™

  • カスタマイズされ、一本化されたお支払いを実現する包括的なファイナンシング・パッケージ
  • IBMソリューションおよびサービスのポートフォリオをすべてカバーします。

残価設定(FMV)リース

  • お客様の機器総所有コスト(TCO) の削減に役立ちます。
  • お客様のエンタープライズ・セキュリティーに関するニーズの変化に柔軟に対応できます。

セキュリティー対策を資金面からご支援します

脚注

¹ソフトウェアおよびサービスの料金は一回限りの課金(確定料金)でなければなりません。お客様の金利負担がゼロとなるソフトウェア・0%ファイナンシングプログラムは、購入価格1,000,000円以上、100,000,000円以下のソフトウェア製品が対象です。分割払い期間:9カ月から12カ月まで。一部の製品にはオファリングが適用されません。お取り組み詳細につきましては、 IBMの担当員にお問い合わせください。

特記事項

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、IBM子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。IBMグローバル・ファイナンシングのリースおよびファイナンシング・オファリングは、IBM Credit LLC(米国の場合)を通して提供されます。料金、および各種オファリング等の適用可能性は、お客様の信用格付け、ファイナンシング条件、オファリングの種類、機器および製品の種類、および各種オプションに基づいて定められ、国によって異なる場合があります。IBMのエンド・ユーザー・クライアント・ソリューション全体の一部であるIBM以外のコンテンツも、IBMグローバル・ファイナンシングによるファイナンシングに適格である場合があります。ハードウェア以外の品目については、一時払料金(かつ一回払い料金)であり、ファイナンシングによる資金提供となります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があり、また、国により異なる場合があります。IBMおよびIBMグローバル・ファイナンシングは、お客様に対して会計、税務、法律に関する提案、またはアドバイスを提供することはなく、またそのような意図もありません。お客様は、お客様ご自身の会計、税務、または法律のアドバイザーにご相談いただけますようお願いします。お客様またはお客様に代わり行われた税務または会計処理に関する決定は、お客様の責任となります。カリフォルニアのIBM Credit LLCの場合: ローンはカリフォルニア・ファイナンシング法のライセンスに従って作成または調整されます。

IBMをフォローする

IBMをフォローする