重要なお知らせ

開催に向け準備を進めておりました本イベントですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より大変残念ですが延期とさせていただくことになりました。

今後の開催につきましてはあらためてご案内させていただきます。

開催のご案内

テクノロジーは年々目覚ましい進化を遂げています。量子コンピューターや人工知能などが日常的に活用されるようになれば、社会や経済は大きく変化し、新たなニーズやビジネスが生まれるでしょう。さらに、あらゆる枠を越えた情報の共有や、協業が加速度的に進み、世界がより一つに、身近な存在になっていきます。一方で、社会が抱える課題も国という壁を越えて共有されるため、これまでとは違った複雑さが生まれることは避けられません。

テクノロジーは私たちに多くの恩恵をもたらしてくれますが、それをうまく活用し、未来をより良いものにできるかどうかは、私たちに委ねられています。

今までにない価値を生み出すことができる無限大の可能性を秘めたテクノロジーの最先端に触れながら、信頼に支えられたより良い社会の実現について考察していきます。

東京大学のロゴ

開催概要

日程: 2020年3月12日(木曜)10:00 ~ 11:30

開催:ライブ配信

対象:学生、学校関係者、企業関係者 他

参加:事前登録制

 

プログラム

Opening Remarks:

開会のご挨拶

東京大学 理事・副学長 藤井 輝夫

 

Session 1 : Trust and Responsible Stewardship

未来をつなぐ、信頼と責任

デジタル社会だからこそ、「信頼」の大切さが増しています。それぞれの枠を超えて信頼をどう築き、保ち、醸成していくのか。リーダーの対話を通じて、より良い未来のために今果たすべき責任について考察していきます。

東京大学総長 五神 真

IBM 会長・社長 兼 CEO ジニー・ロメッティー

 

Session 2 : The Future of Computing

コンピューティングの未来

数々の問題を解決し多くの豊かさを産み出しているテクノロジー。量子コンピューターは未だ山積する課題を解く鍵として大きく期待されています。来るべき量子の時代にどう臨み、何を起こせるか。テクノロジーの持つ可能性や応用について講演・対談を通して展望していきます。

Remarks: Preparing for the Quantum Age

講演:量子時代を迎えて

IBM 上級副社長 クラウド & コグニティブ・ソフトウェア アービンド・クリシュナ

 

Remarks: The Future of Computing

講演:コンピューティングの未来

IBM Research ディレクター ダリオ・ギル

 

A Conversation With:

対談:

IBM Research ディレクター ダリオ・ギル

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・リミテッド 代表取締役兼CEO イリアス・カーン

 

Session 3 : Innovation That Matters for the World

より良い世界のために。価値あるイノベーション

世界は物理的な距離を超えて近くなり、小さな変化が想像もできないほど大きな影響をもたらすことがあります。このセッションでは、今を生きる私たちが未来のためにできることを産学の視点から検討していきます。

パネリスト:

東京大学大学 執行役・副学長、理学系研究科教授 相原 博昭

東京大学 理事・副学長 白波瀬 佐和子

IBM 上級副社長 IBM Services 兼 グローバル・ビジネス・サービス マーク・フォスター

モデレーター:

日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 研究開発担当 森本 典繁

 

Closing Remarks:

閉会のご挨拶

東京大学 理事・副学長 藤井 輝夫