意思決定の管理ソフトウェアおよびソリューション
インテリジェンスを活用して反復可能なビジネス上の意思決定を企業全体でモデル化、管理、自動化します。
無料評価版を試す Webセミナーを見る
海を渡る、完全自動航行の海上調査船メイフラワー号の航空写真
AIを活用した意思決定の管理でビジネスの課題に対応

意思決定はビジネスの中心をなします。 急速に変化する今日のデジタル社会で、競争力を維持しつつ 高まるお客様の期待に応えるには、 企業はより適切な意思決定を迅速に行う必要があります。 高度な 分析をビジネス・ルールと組み合わせることで、洞察を 実用的でパーソナライズされた即時の顧客行動へと変換でき、 測定可能なビジネス成果を生み出すことができます。 IBMは、企業が意思決定のライフサイクル全体を容易に 管理できるように統合スイートを提供しています。

IBMの意思決定管理ソリューションの使用により、次のことが可能になります。

  • ビジネス・ロジックを、アプリケーションやプロセスとは切り離して作成および管理する。
  • お客様とのインタラクション1つ1つに対し、インテリジェントに照準を合わせて、正確な意思決定を行う。
  • 変化する需要に対応する俊敏性とスピードを企業に提供する。

ビジネスの意思決定にインテリジェンスを組み込む 規範的なビジネス・ルールと予測モデリングを組み合わせることで、反復可能な意思決定を機械学習によって自動化し、競争上の優位性を獲得できるようになります。 ビジネス・ユーザーへの支援

ビジネス・ルール・ソフトウェアを使用して、ローコード環境での意思決定を直感的にモデル化、作成、検証することができます。

より的確な意思決定

AIと予測分析を組み合わせて、意思決定プロセスを向上させます。

顧客体験の最適化

高度な分析によって変化にリアルタイムで適応できるため、お客様の期待以上の対応が可能になります。

意思決定の管理ソリューション 意思決定の管理全体に対する最適化

複雑なビジネス上の意思決定を分析、自動化、管理して企業のニーズに応えます。

直感的でインテリジェントな意思決定

ローコードの意思決定の自動化プロジェクトを、ITの専門家を必要とせずに実装できます。 機械学習や、ビジネスに便利なダッシュボードを組み込むことができます。

開発者によるカスタマイズが可能

DMN準拠のオープンソース・ソフトウェアを使用して意思決定を自動化する、カスタムのクラウドネイティブ・アプリケーションを構築します。

ビジネスの自動化を企業全体に適用

エンドツーエンドの自動化プラットフォームを使用して、ワークフローの分析、ローコード・ツールによるAI搭載アプリの設計、ボットへのタスク割り当て、パフォーマンスの追跡を行います。

お客様の主な導入事例

6月4日、メイフラワー号の航路をたどって、無人のロボット・ボートが北米の海岸に到達しました。 この目標が無人で達成できたのは、搭載された「AI船長」のおかげです。 IBMの意思決定管理ソフトウェアを搭載したこの仮想の意思決定者は、刻々と変化し、危険を伴うことが多い状況下において、旅の安全を確保するのに役立ちました。

関連リンク

海上でのメイフラワー号の自動化に関するポッドキャストを聞く(28:58)

メイフラワー号の導入事例を読む
意思決定管理のお客様事例 インテリジェントな意思決定の自動化が、どのようにオペレーショナル・エクセレンスをもたらしているかをご覧ください。 学校の建設を迅速化かつ簡素化する

Tatweer社とWipro社は、新しいUIにビジネス・ルールを組み込むことにより、学校建設のライセンス付与の方法を簡素化し、複数のステップからなる複雑なプロセスを合理的で自動化されたソリューションに置き換えました。

お客様事例はこちら
保険引受業務におけるミスの軽減

Aon Italy社は、価格設定などの分野に関するビジネス・ルールを自動化し管理したことで、経済状況の変化に迅速かつ柔軟に対応し、規制当局の監査に対して真実を語る単一の資料を提供できるようになりました。

お客様事例はこちら
急増するワークロードの管理

PNC Financial Services Groupは、銀行の複数の業務部門(LOB)にまたがる50のビジネス・プロセスを自動化して、500万を超える自動化されたビジネス・ルールを実動環境に適用しました。

お客様事例はこちら
IBM意思決定Webセミナー ローコードによる意思決定

IBM ADSを活用することで、ビジネス・ユーザーがどのように意思決定の管理プロジェクトを実行できるのかをご覧ください。

インテリジェントな意思決定

より効果的な意思決定を形成するために、機械学習予測を導入する方法をご紹介します。

意思決定の管理を始める

どこから始めたらいいか、お困りの場合には、 ODM on Cloudがビジネス・ルールの開発、検査、実動環境への適用に必要なものすべてをどのように提供できるのか、についてご確認ください。

意思決定の管理における新機能

IBMの意思決定の管理オファリングに関する2023年の新機能をご覧ください。

意思決定の管理リソース Operational Decision Management for Dummies

運用上の意思決定をコンテキストに沿って自動化し、ビジネス・ルールに関してコラボレーションを行い、リアルタイムで実用的な洞察を明らかにし、変更要求の迅速化を行う方法をご説明します。

意思決定の管理とは

意思決定の管理とは何か、そして組織が利用するとビジネス上の意思決定とプロセスをどのように自動化できるのかをご説明します。

このIBM Automation Decisions Servicesの概要では、この次世代インテリジェント自動化サービスが、IBM Cloud Pak® for Automationでどのように提供されるかをご紹介します。

ビジネス・ルールとは

ビジネス・ルールとは何か、既存のタイプ、そのメリットなどをご説明します。

ビジネス・ルール管理システム101

ビジネス・ルール管理システム(BRMS)とは何か、そのコンポーネントについて、実動環境で機能する仕組み、およびメリットなどについてご説明します。

次のステップ

どこから始めるかについてお悩みですか。 専門家への相談をご予約ください。または、無料の自動化ワークショップ(1日)をお試しください。

ワークショップに申し込む