IBM Wazi as a Service

IBM Cloud®上でz/OS向けのクラウドネイティブ開発とテスト

Wazi as a Serviceに接続されたクラウド、ノート PC、IBM Zを示す図

概要

z/OSへのオンデマンド・アクセスをすぐに実現

IBM Cloud® Virtual Private Cloud(VPC)上のz/OS Virtual Serverで、クラウドネイティブの開発とz/OSアプリケーションのテストを加速します。 これは、プライベートクラウドのセキュリティーとパブリッククラウドの俊敏性を備えた、 IBM Cloud内の独自に保護されたスペースです。


メリット

市場投入までのスピードの向上

5分以内でz/OS環境へのオンデマンド・アクセスによって可能になる迅速な開発とテストを通じて、配信を加速します。

自由なイノベーション

最新かつ最高のソフトウェアを含むz/OSシステムを使用することにより、絶えず変化するビジネス・ニーズに対応してより迅速に革新します。

ソフトウェア品質の向上

シフト・レフトし、開発ライフサイクルの早い段階でテストを自動化することにより、ソフトウェアの品質を向上させます。

生産性の向上

待機時間をなくし、標準イメージまたはカスタムイメージを使用して、Wazi Image Builderでz/OSシステムを簡単に展開できるようにすることで、開発者とシステム・プログラマーを支援します。

拡張性のさらなる向上

ビジネス・ニーズに基づいてオンデマンドで水平および垂直の拡張を有効にし、柔軟性のある消費モデルでサービスとして利用可能なインフラストラクチャーで、使用したものに対してのみ支払います。

柔軟な実装

IBM提供の開発・テスト・ストック画像をz/OS Virtual Serverにデプロイするか、アプリケーションと関連コンポーネントのカスタム・イメージをz/OS Virtual Server in VPCにデプロイします。

ユースケース

開発とテスト z/OSシステムへのセルフサービスアクセスでIBM Cloudの強度とセキュリティーを活用し、独自のLPARから標準イメージまたはカスタム・イメージを作成します。 運用に依存することなく、数分で開発とテストを開始できます。 動画を見る(4:05)

インフラストラクチャー・テスト 破損したプロセス、不十分なセキュリティなど、ソフトウェアのアップグレードを迅速にテストすることを妨げている課題を克服します。 z/OS仮想サーバー・インスタンス(VSI)とWaziイメージ・ビルダーを使用してテストを迅速化します。

イノベーションとスキルの構築 新しいz/OS開発者の参入障壁を下げることによってイノベーションを加速し、そしてストック・イメージとして利用可能なプレインストールとカスタマイズ済みのソフトウェアに、簡単にアクセスできるようにすることによって専門的スキルの必要性を減らします。


ソリューション

IBM Wazi as a Serviceコンポーネント z/OS Dev and Test Virtual Server in IBM Cloud VPC

すぐにIBM Cloud Virtual Private Cloudのz/OS開発およびテスト・システムを起動します。 定義したプライベートで安全なスペースで、仮想マシンベースのコンピューティング、ストレージ、およびネットワーク・リソースを管理します。

IBM Cloudアカウントの管理方法を見る(3:54)
Waziイメージ・ビルダー

Waziイメージ・ビルダーを使用して、オンプレミスのLPARからカスタム・イメージを作成します。 Waziイメージ・ビルダーには、作成プロセスを合理化するための役割ベースのアクセスと、REST APIを備えたWeb UIが含まれています。

ソース環境の作成方法を見る(2:21) ターゲット環境の作成方法を見る(1:43)

お客様事例

次のステップ

クローズド・エクスペリメントに参加するには、IBM担当員に連絡してください。