IBMがリーダーに

Gartner社が、データサイエンスと機械学習プラットフォーム分野の2021年マジック・クアドラントを発表しました。

複数の導入オプションから選択

IBM® Cloud Pak for DataでIBM® Watson Studioの業界最高レベルのデータサイエンス機能を使用して、AIモデルを実稼働環境に導入することができます。 コミット期間ライセンスまたはAs-a-Serviceのサブスクリプションをご利用いただけます。 詳細は、IBM営業担当員 にお問い合わせください(30分間、費用はかかりません)。

料金体系

IBM Watson Studioの各種オプション

オプションを比較

IBM Watson Studioの機能

IBM Cloud Pak for DataでのIBM Watson Studioのご利用 IBM Cloud Pak for Data as a ServiceでのIBM Watson Studioのご利用 IBM Cloud Pak for Data SystemでのIBM Watson Studioのご利用 IBM Watson Studio Desktop
オープンソースのフレームワークとライブラリーのサポート
データの準備と可視化
モデルの開発とトレーニング
パブリッククラウド(IBM Cloud、AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなど)での導入またはコンシューム あり あり(IBM® Cloud Satellite™を使用)
企業のオンプレミスまたはプライベートクラウドへの導入に適している
IBM Decision Optimizationによる処方的分析
IBM SPSS Modelerによるビジュアル・データサイエンス
エンドツーエンドのAIライフサイクル管理
説明可能なAIとモデルのモニターによる、 モデルのドリフト、バイアス、リスクの軽減 あり(追加の基本サービス使用) あり(追加の基本サービス使用) あり(追加の基本サービス使用)

使ってみる

AIと機械学習モデルを使用して、結果を予測し最適化します。