お客様に最適なIBM Watson Knowledge Catalogデプロイメント・オプションをご紹介します。

パブリック・クラウド上でのご利用

IBMは、IBM CloudでLite、StandardおよびProfessionalという3つの従量課金プランを提供します。

無料のLiteプラン:

  • 製品のお試しに必要なものがすべて含まれています。

  • 使用できる資産とユーザーの数は限られていますが、プロファイル作成、グロッサリー、ガバナンス、ポリシー実行など、ほとんどの機能を利用できます。

Standardプラン:

  • 「Liteプラン」に基づいて構築され、より多くの資産を備える真の「Shop for Data」体験を提供します。

  • 追加機能には、データおよびモデルのリネージュ、IBM InfoSphere Information Governance Catalogとの統合、データ・ラングリング用の計算の増量が含まれます。

  • 料金は、インスタンス当たりUSD 300.00に設定されています。オプション料金:追加の許可ユーザーにつきUSD 50.00。キャパシティー・ユニット時間当たりUSD 0.50。

Professionalプラン:

  • お客様の「Shop for Data」体験をエンタープライズ・レベルに引き上げることのできる、すべての幅広い機能が用意されています。

  • 数量無制限のカタログと資産、追加接続タイプ、データ・ラングリング用の多くの計算量が提供されます。

  • 料金は、インスタンス当たりUSD 7,000.00に設定されています。オプション料金:追加の許可ユーザーにつきUSD 300.00。キャパシティー・ユニット時間当たりUSD 0.40。

IBM Cloud Pak for Data上でのご利用

Watson Knowledge Catalog on IBM Cloud Pak for Dataでは、お客様の「Shop for Data」体験をエンタープライズ・レベルに引き上げることの企業クラスに引き上げることのできる、すべての幅広い機能が用意されています。以下が提供されます。

  • 数量無制限のカタログと資産
  • すべての接続タイプへのアクセス
  • データ品質、リネージュ、データ加工、参照データ管理、高度なワークフローなどのすべての機能を利用可能

Watson Knowledge Catalogの料金体系

Watson Knowledge Catalogの製品エディションの比較をご覧ください。お客様のビジネス・ニーズに最適な機能、料金体系オプションについて説明します。

Watson Knowledge Catalogを試す

機械学習とAIを駆使してデータを分析することができます。データをカタログ化することにより、データの検索と利用が容易になります。

データとAIの活用にお困りですか?