概要

ユースケース

回答の特定

コンテキストを使用して回答を特定する検索バー

回答の特定

接続されたデータ・ソース内のコンテンツを詳細に調べ、最も関連する文節を特定してソース文書またはWebページを取得します。

傾向の検出

データを使用してコンテンツ間の関係を見つけるインターフェース

傾向の検出

データ内に隠れたパターン、傾向、関係をほぼリアルタイムで明らかにします。 テキスト分析を使用して、ソーシャル・メディア、e-コマースの傾向、ユーザーの行動に関する洞察を取得することで、問題の根本原因を発見してより多くの情報に基づく意思決定を行います。

チャットボットの拡張

IBM Watson Assistantで顧客体験を向上させるチャットボット

チャットボットの拡張

IBM Watson Assistantの検索スキルを使用する仮想アシスタントによって、会話型検索エクスペリエンスにおいて文書やデータから回答を提供することで、顧客体験を向上させます。

3年間で613万米ドルの利益を獲得

お客様が383%のROIを達成した方法をご覧ください。

主要な機能

Watson Discoveryによるビジネス言語の理解

レポート

NLPによる節約とメリット

砂時計のイラスト

NLPによる節約とメリット

Watson Discoveryのお客様は、613万米ドルの利益を実現しています。 Forrester社のTotal Economic Impactレポートで、383%のROIと、ビジネス・コストの削減を達成した方法をお読みください。

洞察エンジンのリーダー

Gartner社のロゴ

洞察エンジンのリーダー

Gartner社の2021年マジック・クアドラントの洞察エンジン部門で、IBMがリーダーと評価されました。 Watson Discovery内のWebクローラーとNLPは、複雑なビジネス文書から導出したコンテキストを使用して洞察を生成します。

文書のテキスト分析のリーダー

Forrester社のロゴ

文書のテキスト分析のリーダー

IBM Watson Discoveryは、「The Forrester Wave:  AI-Based Text Analytics Platforms (Document Focused), Q2 2020」でリーダーと評価され、戦略と市場でのプレゼンスで最高スコアを獲得しました。

テキスト分析のリーダー

Forrester社のロゴ

テキスト分析のリーダー

Watson Discoveryは、「The Forrester Wave™: AI-Based Text Analytics (People-Focused), Q2 2020」レポートでリーダーと評価され、戦略と市場でのプレゼンスで最高スコアを獲得しました。

関連製品

IBM Watson® Assistant

デジタル・チャネルや音声チャネルなどのチャネルを介して顧客の要求に対応します。 内部プロセスを通じて従業員をガイドすることで、コストを削減しながら、チームがより高価値の作業に集中できるようにします。

IBM Watson® Natural Language Understanding

テキストを分析して、コンテンツから概念、エンティティー、キーワード、カテゴリー、評判、感情、意味役割などのメタデータを抽出します。

IBM Watson® Speech to Text

すぐに使用可能な言語モデル、音声周波数オプション、トランスクリプション出力機能を提供するAPIを使用して、音声のテキスト変換をほぼリアルタイムのディクテーション(口述)またはバッチ音声ファイルで行います。

次のステップ

Watson Discoveryの実際の動作をご確認ください。

データとAIの活用にお困りですか?

脚注

¹Woodside Energy社、IBM、2021年8月2日