概要

ナレッジ・ワーカーの労働時間を節約

50%

ナレッジ・ワーカーの労働時間の20%は、テキストの分析と検索のタスクに費やされています。この時間を短縮します。¹

迅速なROIを実現

383%

IBM Watson Discovery ITの投資に対して、13カ月間で見込まれる利益率です。¹

収益と利益を創出

USD 6.1M

IBM Watson Discoveryでの業務効率の改善により、3年間で見込まれる利益です。¹

お客様の本来のROIとは

IBM Watson®のNLPソリューションは、業務の生産性向上とコスト削減のお役に立ちます。

ユースケース

訴訟の草案と返答

訴訟文書のイラスト

文書レビューの時間を節約

訴訟のための文書を起草する際には、弁護士とパラリーガルが何日もかけて大量の複雑な文書をレビューして、調査と電子証拠開示を行う必要があります。 法律事務所はAIを活用することにより関連事例と対応する重要ポイントの検索が自動化され、人手による情報の検索と文書のレビューを迅速化できます。

法務調査

情報を探すイラスト

関連情報の抽出

事務員、パラリーガル、弁護士は、AIソリューションを使用して、情報源から関連情報を抽出して意思決定を強化することで、調査と文書レビューを合理化できます。 参照すべき情報のレコメンデーションが自動化されることにより、特定の事例に該当する重要ポイントを要約するためにより多くの時間を費やすことができます。

契約ライフサイクル管理

契約のイラスト

契約をより効率的に維持

AIテクノロジーの活用により、従業員は契約遅延の防止、リスクの軽減、交渉ポイントの絞り込みに積極的に時間を割くことができ、契約分析の実施、議論の草案作成、更新機会の模索に費やす時間を短縮できます。

カスタマー・サービス

カスタマー・サービスのイラスト

顧客体験を合理化

AIテクノロジーを使用すると、法律の専門家たちは、顧客の問題解決に費やす時間を増やすことができ、顧客に通知する次のアクションに必要な情報を探す時間を短縮できます。 管理のスペシャリストは一般的な質問に対して、これまでより効果的な回答にほぼリアルタイムでアクセスできるため問題の解決が迅速化され、顧客満足度を向上させることができます。

お客様事例

ContractPodAi社

契約管理の自動化

ContractPodAi社は、IBM Watsonテクノロジーを使用して、法律顧問が契約のライフサイクル全体を通じて契約を簡単かつコスト効率よく管理できるようにしています。 ContractPodAi社の顧客からは、契約更新で50%以上の時間が短縮されているとの報告があります。

LegalMation社

時間とリソースの節約

LegalMation社は、苦情の分析と初期段階の返答草稿を作成するAIソリューションを作成しました。これにより法務組織は業務時間の短縮とコスト削減を実現し、限られた人員が訴訟戦略などのより価値の高いタスクに集中できるようになる道筋を作りました。 ワークロードをLegalMationアプリケーションに移動すると、ユーザーのコストが約80%削減されると推定されます。

QNC GmbH

顧客とのコミュニケーションを合理化

IBM Watson AIツールの導入以来、QNC社の弁護士は顧客の質問をPrime Legalデータベースと照合できるようになりました。このデータベースには180,000件の回答済みの質問が収められており、顧客からの問い合わせには通常は1時間以内に回答しています。

注目のオファリング

使ってみる

IBM Watson DiscoveryのAI機能の活用例を参照して独自のAIアプリケーションを作成します。