概要

GBあたり0.12米ドルから利用可能

IBM Cloud® Virtual Servers for VPCを使用してインスタンスをプロビジョニングすると、ブロック・ストレージ・ボリュームがプライマリー・ブート・ボリュームとして自動的に作成され、インスタンスにアタッチされます。100 GBの汎用入出力操作/秒(IOPS)、またはギガバイトあたり3 IOPSを取得します。

容量とパフォーマンスを取得する

ブロック・ストレージ

ブロック・ストレージ

IBM Cloudコンソールを使用し、CLIかAPIを使用してVPCセカンダリー・ボリュームのブロック・ストレージをプロビジョニングする場合、ストレージ要件に最適なIOPSプロファイルを指定します。

IOPSプロファイル

IOPSプロファイル

ブロック・ストレージにより、事前定義された3つのIOPS層が提供されます。 コンピュート・ワークロードのパフォーマンスを最大限に発揮するために最も適した層を選択することで、ボトルネックを回避します。

カスタム・ストレージIOPS

カスタム・ストレージIOPS

カスタムIOPSは、事前定義された層に含まれない、明確に定義されたパフォーマンス要件がある場合に適したオプションです。 ボリューム・サイズの範囲内でボリュームの合計IOPSを指定するだけです。