概要

はるかに短時間でより多くのデータをプッシュ

IBM Cloud® Virtual Servers for VPCの拡張ネットワーク機能は、高速なネットワーク速度を実現します。

ネットワーク・オーケストレーション層は、仮想サーバー(VS)インスタンスのポッド境界を排除して、VSインスタンスの拡張性の高い容量を実現します。 グローバルに利用可能なマルチゾーン・リージョンに複数の仮想プライベートクラウドを作成します。

活用事例

マルチゾーン・リージョン

マルチゾーン・リージョン

グローバルに利用可能なマルチゾーン・リージョンで複数の仮想プライベートクラウドを作成する機能など、広範なネットワーク機能を活用できます。

ネットワーク・オーケストレーション

ネットワーク・オーケストレーション

ネットワーク・オーケストレーション層は、複数のリージョンとゾーンにわたる1つのIBM Cloud VPC内にある、すべての仮想サーバー・インスタンスのネットワーキングを処理します。 VPN、LBaaS、およびマルチvNICインスタンスの選択肢が広がります。

サブネット

サブネット

サブネットは単一のゾーン内に含まれており、複数のゾーンにまたがることはできません。これにより、セキュリティーが向上し、レイテンシーが減少し、高可用性が実現されます。

主要な機能

IBM Cloud Virtual Server for VPC

開発者にとって使いやすい、 VPC専用の仮想サーバーです。

インターネット・アクセス

インターネットへのアクセスは、3つのオプションから選択できます。

パブリック・ゲートウェイ

サブネットをパブリック・インターネットに接続します。

VPC相互接続

単一または複数のトランジット・ゲートウェイを作成します。

浮動IPアドレス

IBMプールから浮動IPアドレスを予約します。

サービスとしてのVPN

プライベートのネットワークまたはクラウドに、セキュリティーが充実した接続を採用します。

保護されたDNS

VPCネットワーク全体でホスト名の解決を可能にします。

ロード・バランシング

パブリックまたはプライベートのロード・バランシングから選択します。

専用の直接接続

データの保護と、事業継続性を支援します。

スキルを構築する

IBM Cloud VPC拡張ネットワーキング

IBM Cloud® Architecture Centerのこのコースを通じて、IBM Cloud® VPCの1つ以上のインスタンスのネットワーク・オプションを管理する方法を学習できます。