データセンターの変革

仮想マシン(VM)を拡張してクラウドに移行することで、複数のデータセンターを統合したり、リソースの制約に対処するため拡張して追加キャパシティーを確保したり、老朽化したインフラストラクチャーをクラウド内の最新のイノベーションと置き換えたりすることができます。

IBM Cloud for VMware SolutionsのTotal Economic Impact(PDF、215 KB)

サーバー室でカートを押す男性

災害復旧、事業継続性、高可用性(HA)

クラウド内に災害復旧またはバックアップのサイトを容易に立ち上げることができます。追加のオンプレミス・インフラストラクチャーの費用や複雑性の心配もありません。IBM Cloud™に組み込まれた地理的レジリエンシーおよびセキュリティー・プロファイルと、IBM Cloudサイト間での無料データ転送機能を活用できます。

クラウドにおけるVMwareを使用した事業継続性の最大化(PDF、277 KB)

コンピューターを操作する男性

ワークロードのセキュリティーとコンプライアンス

IBM Cloudを介してセキュリティー保守をオフロードしたり、コンプライアンス対策にアクセスしたりすることができます。IBM Cloudは、FIPS 140-2レベル4の認証およびBring-Your-Own-Key(BYOK)セキュリティーを使用して、最高レベルの鍵管理暗号化を実現します。ユーザーのデータにアクセスできるのはそのユーザーだけになります。

クラウドにおけるデータのセキュリティーとプライバシーの重要性(PDF、2.4 MB)

クラウド・コンピューティング・センターで働く人々

VMwareワークロードの改革とモダナイゼーション

Red Hat® OpenShift®でVMwareのワークロードをモダナイズしましょう。AIやブロックチェーンなどの新しいテクノロジーによってビジネスの成果を向上させ、既存のVMwareベースのアプリケーションをハイブリッドクラウド戦略に統合し、コンテナとVMware VMの間で自由にイノベーションを実現できます。

クラウド内のコンテナを使用してVMwareワークロードをモダナイズ

ペンでボードに書き込む男性

権利の帰属

Red HatおよびOpenShift®は、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標または登録商標です。

VMwareは、VMware, Inc.またはその子会社の米国およびその他の地域における登録商標または商標です。