IBM Cloudを使ってみましょう

シングル・ノードのクラウド移行トライアルはクラウドへの移行と刷新に対応し、IBM Cloud™を簡単に利用できる評価版です。評価版を使用して、VMwareワークロードを迅速にIBM Cloudに移行し、次にコンテナーを使用していくつかの単純なワークロードを刷新してみましょう。

このトライアルには、IBM Cloudインスタンス上のVMware vCenterサーバー上にIBM Cloud Private HostedおよびVMware HCXが含まれています。このトライアルにより、VMware VMをIBM Cloudに移行し、Kubernetesを介してそれらを刷新できます。すべてフル・スタック制御にて行われます。オンプレミスと同レベルの制御と可視性を維持しながら、クラウドの高速性とスケールを活用できます。 

重要:  このシングル・ノードクラウド移行トライアルのインスタンスはPoC (概念検証)のみを目的としています。この環境で実動ワークロードを実行しないでください。この試用版は、最大90日間の使用を目的としており、自動的に削除されます。

ガイダンス

注文方法

料金体系、サーバー、ストレージ容量、ネットワーク・インターフェースの詳細については、注文プロセスの動画をご覧ください。

管理方法

評価版のプロビジョン方法、状況のモニターと管理、移行に関する支援を得る方法についてご覧ください。

HCXのインストール方法

VMware Hybrid Cloud Extension (HCX)をインストールし、これを使用してワークロードを移行するためのステップをご覧ください。

参考情報

IBM Cloud Expert Services

IBM Cloudの専門家が、お客様が評価版を最大限に活用できるように、移行プロセスをご案内します。

IBM Cloud Garage Services

IBM Garageで最新のクラウド・ネイティブの実践手法を学び、アプリケーションの刷新を加速します。

資料

シングル・ノードのクラウド移行トライアルの技術仕様の詳細については、資料をご覧ください。

必要条件

この試用版は、VMware HCXおよびIBM Cloud Private Hostedを搭載したVMware vCenter Server on IBM Cloudを使用して、最大20のシンプルな開発またはテスト・ワークロードを移行するために設計されています。自動化テクノロジーにより、IBM CloudにHybridity Bundle (HCX)がインストールおよび構成され、オンプレミスのHCXアクティベーション・キーが提供されます。IBM Cloud Private Hostedと連携することで、Kubernetesは、ただちに実装でき、インスタンスに移行されたワークロードのうち最大2つまでをコンテナー化できる組み込みコンポーネントになります。IBM Cloud Private Hostedの小規模な開発/テスト・トポロジーが、わずか数時間で自動的にインストールおよび構成されます。 前提条件は以下のとおりです:

  • VMware vSphereおよびvCenter Server 5.5以降
  • 移行される仮想マシンのvSphere環境内の分散スイッチ
  • オンプレミス環境内のプライベート・ネットワークに実装でき、かつインターネットへのアクセスを許可されているHCXManager仮想アプライアンス

トライアルを始めましょう

この90日間のシングル・ノードのクラウド移行トライアルで、アプリケーションのリフト・アンド・シフトと変換を行うことにより、IBM Cloudのエンドツーエンドの移行と刷新のソリューションを評価してください。ライセンス・コストはUSD 4000からご用意しています。

商標

VMware、VMware ロゴ、VMware vCenter Server、VMware vSphereは、米国およびその他の国におけるVMware, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。