仮想サーバーの料金体系と課金について

お客様に最適な料金体系プランの選択

IBM Cloud® Virtual Servers for Classic Infrastructureは、事前定義されたサイズと費用を、時間単位または月単位の請求サイクルで選択できます。

仮想サーバー・インスタンスのオプション

パブリック・サーバー

パブリック・サーバー

パブリックのマルチテナントのサーバーは、事前設定されたさまざまなプロファイルとともに提供されるため、動的なワークロード要件に最適です。 プロファイルには以下が含まれます。 コンピュート、変数コンピュート、メモリー、GPU、平衡型、平衡型ローカル・ストレージ。

専用サーバー

専用サーバー

専用でシングル・テナントのサーバーによって、ワークロードの機密要件に沿った管理と独立性が確保されます。 専用ホストまたは専用インスタンスを選択できます。 専用ホストによってワークロードの配置を管理できるようになり、専用インスタンスによってシングル・テナントの独立性が確保されます。

一時サーバー

一時サーバー

「スポット」料金体系とも呼ばれる一時サーバーは、オンになったものから順にプロビジョニングが解除され、非常に低価格で提供されます。また、継続的な稼働時間を必要としない開発およびテスト用のアプリケーションや非実稼働ワークロードに最適です。

予約済みサーバー

予約済みサーバー

ご希望のデータセンターで、事前に20個までの仮想サーバーを予約します。 1年または3年の契約期間を選択します。 予約済みサーバーは、企業レベルの予算作成の見通しが必要とされる、継続したワークロードに最適です。

専用ホスト

専用ホスト

シングル・テナントの専用ホストでワークロードの配置を管理することで、ネットワークのスループットが20Gbpsまでサポートされます。 ワークロード管理を最大限に制御するために、コアやRAM、ローカル・ストレージを表示します。

仮想サーバーのプロファイル

概要

概要

IBM Cloud Virtual Serverをプロビジョニングする際、迅速なインスタンス化を実行できる、vCPUとRAMを組み合わせたプロファイルを選択します。 一般的な構成を選択するか、一覧から選択します。

コンピュート

コンピュート

フロントエンド処理やバッチ処理といったCPU集約型のワークロードに最適です。

変数コンピュート

変数コンピュート

一定のCPU性能のパフォーマンスを必要としない、負荷が低く断続的なワークロードに最適です。

メモリー

メモリー

メモリー内分析や中程度から大きなキャッシュ処理のような、メモリー集約型のワークロードに最適です。

GPU

GPU

AI、高精細画像、データ・アプリケーション、ディープ・ラーニングなどの高度な処理が必要となる高負荷のワークロードに最適です。

平衡型

平衡型

通常のWebトラフィックなどのパフォーマンスと拡張性のバランスを必要とする、一般的なクラウド・ワークロードに最適です。

平衡型ローカル・ストレージ

平衡型ローカル・ストレージ

低遅延で高い入出力パフォーマンスを必要とする大容量のデータベース・ワークロードに最適です。 SSDとHDDのストレージ・オプションから選択します。

仮想サーバーのネットワークと帯域幅

グローバルなネットワーク

グローバルなネットワーク

6つのリージョンと19の利用可能地域など、60を超えるグローバルなIBM Cloudのデータセンターで、仮想サーバーのワークロードを導入します。 ローカルでのアクセス、低遅延、認定セキュリティー向けに構築されたIBM Cloudは、データとワークロードを実行する場所と方法についてのさまざまな選択肢を提供します。 利用可能地域の設計により、可用性、耐障害性、拡張性の高いアプリケーションとおよびデータベースを実現します。

インネットワーク帯域幅

インネットワーク帯域幅

IBM Cloudのグローバルなプライベート・ネットワーク内の全ての入出力帯域は無制限で、仮想サーバーを無料で使用できます。

出力データ転送

出力データ転送

パブリックの出力帯域は、仮想サーバーの毎月の利用量に応じて割り当てが設定され、サーバー層を基に課金されます。

IBM Cloud VPC

IBM Cloud VPC

IBM Cloud VPCネットワーク上のIBM Cloud Virtual Serversは、IBM Cloudにおける超高速なネットワーク・スピードと、極めて安全なソフトウェア定義によるネットワーク・リソースにより、迅速なプロビジョニング・コンピュート機能を提供します。

追加機能

仮想サーバーのリソースを活用

自動スケーリング

クラウドを拡張します。 サーバー展開または取り消しを容易に行えます。

ネットワークと帯域幅

IBM Cloudのデータセンター間の帯域幅は無制限です。

システム管理

レポート作成、OSのリロード、リモートでの再起動、監視を実行します。

使ってみる

仮想サーバーのカスタマイズを数分で開始できます。 アカウントを作成して、クラウド環境で使用できる200米ドルのクレジットをお受け取りください。