動画

ロケーションの作成

ステップ1:分散クラウドを実現するために、IBM Cloud Satelliteロケーションを作成します。

OpenShift 環境をプロビジョニング

ステップ2:OpenShiftの環境をプロビジョニングするサービスを作成します。

アプリをデプロイする

ステップ3:複数のクラスターに同時にアプリケーションを配布します。

パートナー・エコシステム

Lumen Technologies社

分散クラウドが現実のものに:  Lumen Technologies社がIBM Cloud Satelliteを採用

分散クラウドが現実のものに: Lumen Technologies社がIBM Cloud Satelliteを採用(09:34)

Lumen Technologies社

Lumen社は、顧客がグローバルなデジタル配信プラットフォームを通じてデータを取得し、分析するのを支援します。

ソフトバンク社

ソフトバンク社

ソフトバンク社

5G/IoT時代を見据えて分散クラウド「IBM Cloud Satellite」の共同検証を実施しました。

Prolifics社

Prolifics社とIBM

Prolifics社とIBM(02:39)

Prolifics社

Prolific社は、分析とデータ・ソリューションを使用して、データを最も意味のある場所に保持する支援をします。

F5 Networks社とPortworx社

IBM Cloud Satelliteで価値を高める

IBM Cloud Satelliteで価値を高める(11:58)

F5 Networks社とPortworx社

これらのエコシステム・パートナーは、IBM Cloud Satelliteでどのようにして、顧客がどこでもクラウド・サービスを利用できるようにするのかを明らかにしました。

Equinix Metal

開発者中心の世界での画期的な通信のユースケース

開発者中心の世界での画期的な通信のユースケース(00:51)

Equinix Metal

Equinix Fabricを使用すると、ユーザーは通信ネットワークの全エリアでイノベーションを開始できます。

その他の参考情報

支援パートナー

IBMパートナー・エコシステムの65社以上の企業によるコラボレーションが、顧客のイノベーション加速を支援します。

ディスカバリー・セッション

IBM Garageと協力してイノベーションに取り組み、無料のコンサルティングを通じてよりスマートなIBM Cloud Satelliteソリューションを設計します。

技術資料

オンプレミス・インフラストラクチャー、他のクラウド・プロバイダー、またはエッジ・ネットワークを使用して、Satelliteロケーションを作成します。

障壁を克服

分散クラウドは、ITチームが複数環境にわたって作業するときに遭遇する摩擦を緩和します。

トレーニング

IBM Cloud Satelliteソリューションの構成、デプロイ、モニター、デバッグを習得するための学習用モジュールを利用できます。