エンタープライズ・システムとSalesforce cloud with IBMの連携

IBM Cloud Integration for Salesforceで、企業はSalesforceの可能性を最大限に引き出すことができます。複数のアプリケーションでオンプレミス・データとクラウド・データを活用することにより、組織は、運用効率を高め、顧客体験の向上を実現できます。

ビジネス・ユーザーの場合: アプリケーションとデータを結び付けて成功を加速

クラウドおよびデータセンターのシステムでSalesforceビジネス・データの同期
IBMのクラウド統合ソリューションにより、ビジネス・ユーザーは、クラウドとオンプレミスの両方でSalesforceプラットフォームと既存の企業システムとの間でやりとりされるデータを統合し、管理することができます。重要データはどこに保存されていても正確で最新の状態に保たれ、ソリューションによって、最少の労力でコア・データ・フローを妨げることなく、データをコグニティブ・アプリケーションに取り込みます。

テクニカル・ユーザーの場合: 強力なツールを活用して企業を統合

適切なデータにアクセスして最適な体験を創出
IBM Cloud Integration for Salesforceは、統合を構築するためのツールをITユーザーに提供し、Salesforce Connectを介して活用できるエンタープライズ・システムを公開します。業務部門で作業する開発者は、これらの統合機能を使用して、データ連携のアプリケーションを簡単に構築できます。

IBMのクラウド統合により、Salesforceプラットフォームの対象範囲が拡張され、自社製であれ、市販であれどんなエンタープライズ・システム内のデータにもリアルタイムでアクセスできるようになります。ソースでのデータ・アクセスの仮想化により、データの同期化のコストとオーバーヘッドを回避し、すべてのユーザーにクライアント・データの最新のビューを提供します。

リアルタイムで顧客サービスと顧客体験を向上
Salesforceストリーミング・イベントAPIと連携してIBM MQを使用すると、ITユーザーは、Salesforceプラットフォームから発信されたイベントをエンタープライズ・メッセージング・ベースのシステムにしっかりと組み込むことができます。Salesforceクラウド・プラットフォームからコマースに至るまで、リアルタイムに主要なビジネス・データをプッシュし、他の大規模なオンプレミス・システムに統合し、IBM MQの非同期機能を組み合わせることができます。

導入事例

NTTデータ グローバルソリューションズ

SaaS型のIBM App Connect Professionalを提供することで顧客のクラウド・ファーストのデジタル・トランスフォーメーションを強力にサポート

お問い合わせ

Salesforceにおけるクラウド統合の詳細については、専門家にお問い合わせください。
電話番号: 0120-550-210 ※平日9時00分~17時00分(識別コード:Cloud)

IBMをフォローする

IBMをフォローする