IBM Cloud for Salesforce Integration

ビジネスに適したスタイルで、Salesforce、外部クラウド、およびオンプレミス・システムにわたってアプリを統合する

クラウド・プラットフォームとさまざまなエンドポイントを表す等角図

概要

Salesforce環境を統合する

貧弱なデータ・アクセス(プラットフォーム内外)は、Salesforceによる洞察の生成を妨げる大きな障壁です。 IBMとSalesforceとのパートナーシップによって、IBM® App Connectソフトウェアは、お客様のビジネスに適した方法でSalesforceデータを統合するために役立ちます。そのデータがAPIによるものであるか、アプリケーションによるものであるか、またはメッセージ・ベースおよびイベント・ベースの手法によるものであるかは関係ありません。


メリット

メリット より素早く統合する

スケジュールされた調整において、またはイベントへの応答で、バッチ・データ・コピーとしてアプリケーション間でデータを移動するSalesforce統合フローを素早く構成します。

複数のエンドポイントを接続する

どのようなエンタープライズ・システムにも接続し、そのシステムをSalesforceプラットフォームと統合し、またプラットフォームを越えてSalesforceデータを拡張します。

より簡単にデータにアクセスする

データ・フォーマットを解析するための標準装備ツールを使用して、コーディングを行うことなく、1つまたは複数のシステムからCRMデータを単一のフローでプルします。

さまざまなタイプのSalesforceユーザーを支援する Salesforce管理者

単一のセールスクラウドとビジー組織構成のどちらを担当する場合でも、このソリューションによって、複数のクラウドにわたるCRMデータとオンプレミス・アプリケーションをSalesforceプラットフォームに素早く接続できます。

Salesforce開発者

新しいアプリケーションの開発には、これらのフローが依存するアプリケーションおよびデータにアクセスすることが必要です。 これで、どのエンドポイントにも接続できます。整形式のREST APIを公開でき、またOpen Data Protocol(OData)をサポートできます。

統合スペシャリスト

IBM App Connectにおける強力なプラットフォーム・ツールは、あらゆるシステムに接続し、Salesforceの内外でデータを変換および拡張し、エンドポイントに分散するために役立ちます。

導入事例

導入事例
革新的なクライアント・サポート・エクスペリエンスを構築する クライアント・サポート・エクスペリエンスを変革するために、IBMは単一のプラットフォームを標準としています。 新しいIBM Cognitive Support Platformは、IBM App ConnectとSalesforce Bulk APIを活用して、重要なプロセスを自動化し、強固なガバナンスを実現します。 詳細はこちら

次の ステップ

無料でIBM Cloudアカウントにサインアップし、お客様のSalesforce統合を開始します。