IBMとRed Hatのソリューションの連携による総合的な経済効果(Total Economic Impact)

Forrester社は5社への取材を通して、IBMとRed Hatの製品、サービスを組み合わせた実現可能なユースケースについて評価しました。IBMとRed Hatがもたらすコスト節減とビジネス上のメリットについてのレポートです。

どこでもイノベーションを実現可能

お客様固有のアプリケーション、データ、ワークロードの要件に対応する最適なアーキテクチャーと手法を選択できます。IBMのプラットフォームは、LinuxやKubernetesなどのオープン・テクノロジーに基づいているため、選択したクラウド上でデータやアプリケーションを安全に展開、実行、管理でき、将来にわたってロックインされるリスクもありません。

基盤

プラットフォームの中核を成すのは、インフラストラクチャーです。インフラストラクチャーは、任意のデータセンターから物理的に離れた複数のクラウドまで、どこでも稼働する独立した共通の稼働環境です。

Red Hat OpenShift on IBM Cloud

パブリック・クラウド環境やハイブリッド・クラウド環境にRed Hat® OpenShift® on IBM Cloud™を使用すると、速度、市場の即応性、スケーラビリティー、信頼性の向上が図れます。

Red Hat Enterprise Linux

既存のアプリケーションを拡張して、すべてのタイプのクラウド環境とオンプレミス環境全体で新しいテクノロジーの展開を可能にするオープンソース・オペレーティング・システムです。

機能

エンタープライズ対応のコンテナ化されたソフトウェア・ソリューションであるIBM Cloud™ Pakを使用すると、重要なビジネス・アプリケーションを任意のクラウドに、より素早く、より安全に移行できます。

IBM Cloud Paks とは

ビジネスに対応したコンテナ化されたソフトウェアソリューションです。より速く、信頼性高くコアのビジネスアプリをクラウドに移行し、安全に構築、運用、管理します。

IBM Cloud Pak™ for Applications

アプリケーションのモダナイズ、構築、実装、および実行に役立ちます。アプリ開発時間を84 %短縮させました。¹

IBM Cloud Pak™ for Data

企業・組織がデータから得た洞察の提供を簡素化および自動化します。

IBM Cloud Pak™ for Integration

アプリケーション、データ、クラウド・サービス、APIの統合を支援し、65%コストを削減します。²

IBM Cloud Pak™ for Automation

ビジネス・プロセス、意思決定、コンテンツの変革を支援します。あるお客様で手動プロセスの80%削減を達成しました。³

IBM Cloud Pak™ for Multicloud Management

マルチクラウドの可視性を提供し、ガバナンスと自動化を実現します。あるお客様は運用費を75%削減できました。

インフラストラクチャー

オンプレミスや、オフプレミスなどから任意のクラウド・インフラストラクチャー選択しても、複数のクラウドにわたりシームレスに管理できます。

ハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャー・ソリューション

オンプレミス・システムとプライベートまたはハイブリッドのマルチクラウド環境間で、データとワークロードをシームレスかつ安全に接続します。

IBM Storage for Red Hat OpenShift

自動運用機能をフル装備したエンタープライズ向けKubernetesコンテナ・プラットフォームに対応し、ハイブリッド/マルチクラウド環境においても利用できるコンテナ対応ストレージ環境の構築や管理を行います。

豊富な業界専門知識

ビジネス目標を実現するために必要な効果的なクラウド戦略の策定を、支援します。

Red Hat向けのIBMサービス

クラウド・ネイティブ・アプリケーションを開発したり、アプリケーションをモダナイズして、お客様のデジタル・トランスフォーメーション推進を専門家が支援します。

パートナー

熱意ある開発者やパートナーによる大規模なエコシステムのサポートを受けることにより、素早く、俊敏にイノベーションを実現できます。

IBMとRed Hatのパートナーシップの意義

Red Hatのオープンでハイブリッドなクラウド・テクノロジーの強みと柔軟性に、IBMが持つ拡張性の高い技術革新と深い業界知識を融合することで、クラウド活用の推進に必要なツールと専門技術をお届けできるようになりました。

Red Hatの独立性、中立性、社風、業界におけるパートナーシップは維持され、お客様やパートナーの自由かつ柔軟な選択肢を提供します。また、Red Hatのオープンソースへの揺るぎない取り組みも変わりません。

アービンド・クリシュナとポール・コーミアによるブログ記事で、この2つの会社の統合が業界にもたらす重要性について説明しています。

関連情報

Forrester社によるレポート

新興テクノロジーの評価: IBMとRed Hatのソリューションの連携によるTotal Economic Impact(TEI: 総合的な経済効果)Report

IBM Cloud Pakに関するホワイト・ペーパー

IBM Cloud Pakがどのように新しいクラウド・ネイティブ・アプリケーションを迅速に作成し、既存のアプリケーションをモダナイズして拡張し、一貫した方法で複数のクラウド間でミドルウェアを実装するのかについてお読みください。

IBM and Red Hat: The power of choice

この歴史的な企業買収が開発者にとってどのような意義があるのかについて説明します。

ファイナンシング

IBMハイブリッド・クラウド・ソリューション向けのファイナンシングの選択肢をご検討ください。

サポート

IBMとRed Hatのオファリングのサポートをご利用いただけます。

IBMとRed Hatで始めるオープンソース

Red Hatのオープン・ハイブリッド・クラウド・テクノロジーを基盤として構築された、IBMの次世代ハイブリッド・マルチクラウド・プラットフォーム上のどこででも希望のイノベーションを実現することができます。