Master Data Management (MDM) on Cloudの概要

IBM Master Data Management on Cloud(顧客データ用)およびIBM Master Data Management Collaborative Edition on Cloud(製品データ用)は、高速性、拡張容易性、費用対効果の向上を可能にする柔軟な導入モデルの拡張性によって、データの信頼性を高め、管理や処理を容易にします。

Master Data Management(MDM)の機能

優れた高速性と革新性

フルマネージド・オファリングを使用することで、お客様は管理用タスクやインフラストラクチャー管理を行う必要がなくなり、中核事業における迅速な検証と革新を促進できます。

高可用性

高度に最適化された高可用性が標準で備わっており、簡単に使用できます。

堅固なバックアップ・インフラストラクチャー

実績のあるSpectrum Protectテクノロジーを基礎にした、高度にカスタマイズ可能なハードウェアおよびソフトウェア・インフラストラクチャーを標準で備えています。

コスト効率を実現

手ごろな価格で始められるMDMと、サブスクリプション・ベースのライセンス交付オプションにより、新規プロジェクトのリスクと初期コストを軽減します。

柔軟なハイブリッド展開

Master Data Managementのすべてまたは一部のワークロードをクラウドに移行します。ご使用の環境をクラウド環境に拡張したり、クラウド環境への移行を開始したりします。

より早く価値を実現

MDMを準備して導入するために必要な時間が短縮され、より多くのリソースを新しい製品や革新の開発に割り振れます。

MDM on Cloud版

MDM on Cloud Managed

IBM Cloudインフラストラクチャーにおける小規模、中規模、大規模の構成で、IBM Master Data Management Managedを提供します。インフラストラクチャーと管理用タスクを管理します。

プレミアム・プラン

IBM Cloudインフラストラクチャーにおける小規模、中規模、大規模の構成向けに、IBM Master Data Management Advanced Editionを提供します。

高可用性プラン

IBM Cloudインフラストラクチャーにおける小規模、中規模、大規模の構成で、高可用性に対応したIBM Master Data Managementを提供します。

非実稼働プラン

開発統合および品質保証テスト用の非実稼働MDMランタイムの共有インスタンスと、開発者およびBPM用の2つのインスタンスが含まれます。

Master Data Management on Cloudの専門家へのお問い合わせはこちら

IBM MDM on Cloudの専門家と1対1での30分間の無料相談をスケジュールします。移行を開始するために必要な洞察と答えを入手してください。