多様なSAP環境に対応、シンプルな移行

名称は専用サーバーまたはベアメタル・サーバーです。SAP認定ベアメタル・サーバーは、最大8TBのRAMと192個のコアを搭載しており、HANAだけではなく、お客様が既存環境で利用しているさまざまなSAP環境に対応しており、時間とコストを抑えてクラウド上に移行することが可能です。

↓ 構成を見る

東京DC、無料の高速グローバル・ネットワーク

東京を含め世界40カ所のDCが選べ、DC間の高速グローバル・ネットワークが無料で使えます。グローバル展開や災害対策なども低コストで実現できます。

↓ 詳しく知る

豊富なSAP本番環境稼働実績

開発・検証環境だけでなく、本番環境でご利用いただける高品質で可用性の高いクラウド・サービスを提供します。既に国内外で400社以上の本番環境の稼働実績があります。

↓ 構成を見る

SAP社/VMware社との強力なアライアンス

IBMは40年にわたるSAP社とのパートナーシップをもち、 IBM Cloud だけが唯一VMware上でのSAP環境を提供できるクラウド・ベンダーです。

↓ 構成を見る

SAPワークロードに適したIBMのベアメタル・クラウド

名称は専用サーバーまたはベアメタル・サーバーです。IBMのエンタープライズ・グレードの計算リソースは、お客様が必要とするスペックをすべて備えて、お客様のハイパフォーマンスのニーズに対応します。IBMが提供するSAP認定ベアメタル・サーバーは、最大8TBのRAMと192個のコアを搭載しており、エンタープライズ・グレードのSAPデプロイメント用に設計されています。

SAPサポート期限「2025年問題」への対応

保守期限が終了するSAPをお使いの場合、どのような対策をとるかご検討されていますか?

時間
このされた時間内に、基幹系のシステムを刷新しなければならない。SAP HANA への移行、または全く新しく構築をする、どちらを選択しても2025年までに完了できるのか・・・?

体制
コンサルタント不足と言われる中、予定通りにプロジェクトを遂行できないリスクを考慮しなければならない。誰をパートナーとして選べば良いのか・・・?

変革
システムの刷新のタイミングで IoTやAIなどのデジタルトランスフォーメーション(DX)を競争優位のための戦略として取り入れたいが、誰に相談すれば良いか・・・?

SAPサポート期限「2025年問題」への対応

対策の選択肢

SAP認定ベアメタルサーバーを利用してクラウドへ (H/W関連費用を削減)

SAP認定ベアメタルサーバーを利用してクラウド環境でS/4 HANA移行のPoCを実施、本番移行

S/4 HANA用途のSAP認定ベアメタルサーバーを利用してクラウド運用

IBM Cloudを利用してクラウド運用

SAP認定ベアメタル・サーバー

必要な構成の決定や管理者はお客様です

  • マザーボードの種類だけでも70種を超える、業界ダントツの品揃えです
  • CPU, メモリやネットワーク帯域の選択や増減もポータルから行えます
  • ベアメタルサーバーの最低利用期間は1時間、1カ月、1年、3年から選べます
    最低利用期間を長くすると時間単価が非常に割安になります
  • お客様は、ベアメタルサーバーを丸ごと専有、管理者権限も所有します

 

国内3カ所のデータセンターが自由に使えます

  • 国内の3カ所が高速広帯域(1.2Tbps x 4回線、2msec未満の遅延)ネットワークで相互接続されたアベイラビリティ・ゾーン (AZ) を構成します
  • 1つのデータセンターよりも安定した環境として利用できます
  • 複数のデータセンターをまたいでHAを組むことが容易です
  • AZが低遅延の通信環境なので、リアルタイム同期が必要なデータベースにも十分適用でき、AZをまたいで配置しても、1つのデータセンターに集約しても、かかるコストは同一です (データセンター間の通信が無料を参照)
  • 利用するデータセンターの場所(TOK02、TOK04、TOK05)を指定できます
    * 他のクラウド A社では、データセンターの場所を指定できません
    * 他のクラウド A社では、データセンター間の遅延は構成後に判明します

データセンター間の通信が無料

  • 一般的なクラウドでは、インターネットを介してデータを持ち出す場合に課金されますいわゆる「アウトバウンド料金」と呼ばれる課金体系です
  • AZ間のデータ通信や、クラウドのデータセンター間通信、自社とデータセンター間の専用線通信にも課金するクラウドがあることに気をつけましょう
  • ハートビートやデータ同期のたびに課金されると、かかる費用が不安ではありませんか?
  • 通信費用は思った以上に変動します
  • IBM Cloudでは、アベイラビリティ・ゾーン (AZ) 間通信、データセンター (DC) 間通信ともに無償で利用できます。DCがグローバルにまたがっていても無料です
  • SAPのインスタンスがグローバルのDCにまたがって配置されていてもデータの同期やバックアップにかかる通信費は無料です

*SAPの稼動環境として最適なSAP認定ベアメタル・サーバー以外にも、運用に必須となる「OS管理」や「SAP Basis管理」を含むマネージド・サービスまで、幅広いサービスがご利用頂けます。

SAP認定インフラストラクチャー:IBM Cloudの特徴

機能

認定された SAP オプション

IBMは、SAP HANA またはSAP NetWeaverの実稼働環境に対して認定された、大小さまざまな規模のベア・メタル構成を提供します。ご使用のOSを選択するか、またはVMwareで仮想化してください。

SAPおよびVMware

IBM Cloudへの移行時にSAPランドスケープを変更する必要はありません。既存のオンプレミス・デプロイメントで使用しているものと同じVMwareのスキルとツールをクラウド上で使用できます。

グローバル・アベイラビリティー

プライベート・インフラストラクチャーにリソースを追加するより速く、SAP環境を世界中に展開できます。いつでもオンデマンドで行うことができ、課金体系に柔軟性があります。

メリット

性能

オンプレミスのコンピューターのパワーに匹敵するパフォーマンスを、クラウドで実現します。最大8TBのRAMと192コアを誇るIBMの大規模なベア・メタル・サーバーは、エンタープライズ規模のSAPデプロイメント用に設計されています。

管理

自社のSAP認定済みベア・メタル・サーバーを構築してください。VMwareで自社のオンプレミス環境をミラーリングします。クラウドSAP ランドスケープを、IBMカスタマー・ポータル、または、API経由で管理します。

柔軟性

お客様がハードウェアの管理を行います。IBMはハードウェアの保守を行います。追加のリソースが必要になった場合には、いつでもオンデマンドで使用でき、それぞれのワークロードを保護するための冗長性が保たれています。

バージョン

SAP HANA

4 ソケットおよび 8 ソケットのベア・メタル・サーバーは 実稼働の S/4HANA ワークロードに対して SAP の認定を取得しており、Intel Xeon E7-8890 v4 プロセッサー (最大 8 TB の RAM を搭載) を採用しています。

SAP NetWeaver

これらの 2 ソケットおよび 4 ソケットのベア・メタル・サーバーは、SAP Netweaver プラットフォーム上でのワークロードの実行に対して認定を取得しており、最新の Intel® Xeon® Haswell および Broadwell プロセッサーを採用しています。

SAPパフォーマンスを最大化するベアメタル・サーバー

SAP Hana

SAP HANA ワークロード用に構築された SAP 認定済みベア・メタル・サーバーで、これまでにないセキュリティーとパフォーマンスを実現します。豊富なシングル・テナント型サーバー構成の中から選択し、迅速に稼働を開始することができます。いずれの構成も、認定済みの OS および仮想化オプションがプリロードされ事前構成済み、パーティション分割された状態で、SAP HANA のインストール準備が整っています。

SAP S/4HANA

IBM Cloud 上の S/4HANA を最大限に活用します。 グリーンフィールド(新規導入)、ブラウンフィールド(既存システムの再利用)、PoC の実装に適したすべてのツールを活用し、AI、IoT、およびブロックチェーンにおいて市場をリードするテクノロジーを使用して、ビジネスに変革をもたらします。

SAP BW4/HANA

BW4/HANA の高度なアナリティクス計算のパフォーマンスを最大化します。SAP 認定済みベア・メタル・サーバーで SAP の次世代型リアルタイム・データウェアハウス・ソリューションを実行し、増大するデータ要件に合わせて、柔軟なスケーリングが可能です。

SAP NetWeaver

高いスケーラビリティーを備えた、オープンでセキュアなシングル・テナント型ベア・メタル・サーバーで、すべての SAP NetWeaver ABAP ベース製品および Java ベースの製品を実行できます。32 GB から 1 TB までの間で構成を選択し、データベース、ネットワーク、バックアップ、仮想化などの IBM やサード・パーティーのコンポーネントからなる豊富なエコシステムを追加します。

SAP Application Performance Standard (SAPS) のベンチマークやSAP on IBM Cloudリファレンスアーキテクチャーをご確認いただけます。

多様なSAP環境に対応、用途に応じて選べる豊富なSAP認証サーバー

グローバル・インフラストラクチャー

IBM Cloudは他クラウドと異なり、世界中のIBM Cloudネットワークと物理的にプライベートで接続されております。そのためデータセンター同士は無料の超高速回線で接続されており、SAP等の重いワークロードを世界規模で運用することにも優れております。

  • 冗長化された10Gbpsの高速ネットワーク
  • 安価なネットワーク転送料金
     - プライベートネットワーク:送受信無料 - データセンター間通信無料
     - パブリックネットワーク:受信無料 - 送信250GBまで無料 (仮想) / 500GBまで無料 (物理)

お客様の成功事例

IBM Cloudベアメタル・サーバーを利用したSAPのクラウド移行事例

オタフクソースが短時間で基幹系SAPシステムをIBM Cloudに移行した方法とは。

グローバル法律事務所:Fulcrumは運用上の優位性を実現しました

「ベアメタル・サーバー上の SAP S/4HANA を提供する唯一の認定プロバイダーとして、IBM はバックエンド・インフラストラクチャーの稼動方法に関する新しい基準を定めました。」(Fulcrum Global Technologies 社, マネージング・ディレクター,Ahmed Shaaban 氏)

その他のお客様の成功事例 (英語)

SAP on IBM Cloud with VMware

IBM Cloud だけが唯一VMware上でのSAP環境を提供できるクラウド・ベンダーです。

関連製品

SAP ランドスケープの重要なコンポーネント

Network Gateways およびアプライアンス

ネットワーク・トラフィックの高度な制御を実現し、ネットワーク性能を加速して、ゲートウェイ・アプライアンスでネットワークのセキュリティーを強化します。

IBM Cloud ブロック・ストレージ

きめ細かい単位でFlash-backedストレージをデプロイし、さまざまな機能でそれをカスタマイズします。
最大48KBのIOPでストレージ容量を拡張します。

IBM Cloud Direct Link

仮想体験業界最高レベルのExchange、Dedicated、またはDedicated Hostingプロバイダーを経由した IBMグローバル・プライベート・ネットワークに接続する際の、類のないネットワーク・パフォーマンスを体感してください。

SAP 環境用のバックアップ・ソリューション

Veeam on IBM Cloud

自動化されたバックアップ、リカバリー、および複製のソリューションは、企業の稼働状態を維持し、24 時間 365 日の可用性でデータを保護することを目的としています。

Zerto on IBM Cloud

既存の VMware vSphere およびその他のハイパーバイザー・ワークロードを保護、拡張し、IBM Cloud のグローバルなハイパフォーマンス・インフラストラクチャーに移行します。

IBM Cloud Object Storage

高度な耐久性、ビジネス回復力、およびセキュリティーを目的とした拡張性の高いクラウド・ストレージ・サービスです。

IBM Cloud 上の SAP のための管理対象オファリング

マネージド・パブリック・クラウド上のSAP

時間のかかるSAPアプリケーションの管理と保守を IBM の熟練した要員に任せることで、自社の要員を本来の業務に集中させることができます。

SAPのためのクラウド・ソリューション

SAPサービスのより迅速な提供と柔軟性の向上をサポートし、ワークロードの変化に対応します。

マネージド・プライベート・クラウド上のSAP

事前にパッケージ化されたエンタープライズ・クラスのソリューション、IBM Cloud Privateは、ファイアウォール内に配置された単一プラットフォームを提供します。

IBM S/4HANAサービス

包括的なツールセット

ミッション・クリティカルなワークロードの適用から移行、最適化までのすべての段階で、IBMはお客様をご支援するサービスとツールを提供しています。

VMwareパートナーソリューション

IBM Cloudコンソールから各種のVMwareパートナーソリューションをワンストップで提供します。
幅広いバージョンや要件に対応することで、VMwareシステムの安定稼働を支援します。

こちらからお問い合わせいただけますので、 
お気軽にご利用ください。