エンタープライズ・コンテンツ管理ソリューション

情報管理プロセスとガバナンス・プロセスを加速することで、優れた顧客体験を実現します。

データ・ソートの等角図

概要

コンテンツ・サービスとは

コンテンツ・サービスは、エンタープライズ・コンテンツの収集、ガバナンス、管理、拡張を実施することにより、あらゆるクラウドとアプリケーション内で、コンテンツの効率的な導入を実現します。

アプリケーションがコンテンツを必要とする理由

デジタル・トランスフォーメーションは通常、最新のコンテンツ・サービス・プラットフォームを使用して開始されます。 文書、画像、音声ファイルなど幅広いコンテンツに対して安全なアクセスや制御を提供することで、従業員はいつでもどこでもより生産的でいられ、組織は優れた顧客体験を提供できます。

コンテンツへのアクセスを可能にする

エンタープライズ・コンテンツ管理システムにより、ユーザーは組織全体で必要なものへ効率的にアクセスできます。 これにより、モバイル・デバイスやデスクトップなど複数のチャネルでコンテンツへのアクセスが可能になります。また、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムなどのワークフローまたはアプリケーションに組み込まれた個別の機能として、コンテンツへのアクセスを提供します。


メリット

承認の迅速化

顧客の承認プロセスの迅速化やケース管理の時間の削減などにより顧客体験を向上します。

生産性の向上

時間がかかる手動による文書の分類やエラーを起こしやすいメタデータの入力を自動化します。

どこからでもコンテンツへのアクセスが可能に

柔軟な導入オプションにより企業全体の多くのアプリケーションとデバイスのコンテンツを検索し、アクセスし、共有し、管理することが可能です。

リスクの軽減

単一の包括的で拡張性を備えたソリューションで、リポジトリーと共有ファイル全体で、一貫性をもって統合されたコンテンツ・ガバナンス・プロセスを採用しています。

迅速なイノベーション

ローコード・ツールを使用して、あらゆるクラウドに導入できる安全でコンテンツ中心のコンテナ化されたアプリケーションを迅速に作成します。 

ソリューション

コンテンツの安全な管理と共有

IBM Cloud Pak® for Business Automationの基盤を提供する、柔軟性を備えた、フル機能のコンテンツ管理ソリューションのIBM® FileNet® Content Managerを使用して、従業員の時間を節約し、顧客体験を向上します。 クラウド上で実行するあらゆるビジネス・アプリケーションの、外部コラボレーション・ソリューションとしての活用法をご覧ください。

自動化を通じてエンタープライズ・コンテンツの課題を解決

コンテンツ・サービスはIBM Cloud Pak for Business Automationの主要な機能です。 以下のようなサービスが組み込まれています。

  • AI搭載の機能、一般的なUI、ローコード・ツール
  • タスクの自動化、ワークフロー・オーケストレーション、意思決定管理など
  • モジュール式の便利な料金体系のため、ニーズに合わせて利用可能

お客様事例

Ferservizi社がより低いコストでより良いサービスを創出 Ferservizi社がインテリジェント・コンテンツ・サービス・ソリューションを活用し、イタリア鉄道の運用をスムーズに実行するためのバックオフィス・サービスをさらに向上させます。 コンテンツのスマート化を見る

次のステップ

どこから始めたらいいか、お困りの場合 無料のワークショップをお試しいただくか、IBMのエンタープライズ・コンテンツ管理ソリューションの詳細をご覧ください。

IBM Cloud Pak for Business Automation

あらゆるハイブリッドクラウド向けに構築された、統合ソフトウェア・コンポーネントのモジュラー・セットを使用して作業を自動化し、事業の成長を加速します。

IBM FileNet Content Manager

柔軟性を備えた、フル機能のコンテンツ管理ソリューションで、AIを使用し、非構造化コンテンツから深い洞察を引き出します。