概要

コンテンツ・サービスとは

コンテンツ・サービスは、エンタープライズ・コンテンツの収集、ガバナンス、管理、拡張を実施することにより、あらゆるクラウドとアプリケーション内で、コンテンツの効率的な導入を実現します。

作業を自動化して、 時間を有効活用しましょう。

IBM Watson Orchestrateは、プロフェッショナル向けのパーソナルAIです。

アプリケーションがコンテンツを必要とする理由

パフォーマンスが低くスムーズに進まないビジネス・プロセスを改革するために、企業はデジタル変革への投資を行っています。 こうした変革を実現するには、プロセスとアプリケーションが、文書、画像、音声ファイルを含む幅広いコンテンツにアクセスしてそれを管理できる必要があります。

コンテンツ・サービスを利用することで、効率的で一貫性のある、正確なコンテンツ・コラボレーションと意思決定を、組織全体で実現できます。 このサービスは、モバイル・デバイスやデスクトップなど複数のチャネルでコンテンツへのアクセスを可能にします。また、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムなどのワークフローまたはアプリケーションに組み込まれた個別の機能として、コンテンツへのアクセスを提供します。

実際の動作を見る

メリット

革新的なアプリケーションの作成

統合コンテンツ・サービスを使用して開発者の時間を節約し、ビジネス・アプリケーションを強化します。

コンテンツ・インテリジェンスを引き出す

AIを適用して洞察を引き出し、ナレッジ・ワーカーの生産性を最適化します。

クラウドネイティブ・アーキテクチャーの使用

柔軟なコンテナー・プラットフォームで、任意のクラウド上でコンテンツ・アプリケーションを迅速に開発します。

さらに機能を入手

コンテンツ・サービス以外にもさまざまな機能を提供するIBM Cloud Pak® for Business Automation

大胆な自動化を行い、最も困難な業務上の課題を解決しましょう。

統合

IBM Cloud Pak for Business Automationには、AI駆動型の機能、共通UI、ローコード・ツールが含まれます。

完全性

タスクの自動化、ワークフロー・オーケストレーション、意思決定管理、コンテンツ・サービスなどを利用できます。

最先端

モジュールごとにご利用いただける料金体系になっており、必要なものだけを購入できます。

お客様の声

事例

Ferservizi社がより低いコストでより良いサービスを創出

Ferservizi社がインテリジェント・コンテンツ・サービス・ソリューションを活用し、イタリア鉄道の運用をスムーズに実行するためのバックオフィス・サービスをさらに向上させます。

ソリューション

あらゆるタイプの作業を大規模に自動化するのに最適な、IBMの多様なソリューションをご覧ください。

最新の洞察への登録

エキスパートのアドバイス、製品の最新情報、ユースケースなどについて、IBM® Automation Insiderニュースレターをご覧ください。