エッジコンピューティング・ソリューション

運用を自動化し、体験を改善し、安全基準を強化する

ノートPCで作業しながらオートバイに座っている人

概要

データの生成場所により近いところで、洞察に基づき対応

5G対応のエッジコンピューティングは、あらゆる業界に驚異的な機会を創出します。 データが生成される場所の近傍で計算処理とデータ・ストレージを行い、データ制御の向上、コストの削減、洞察とアクションの高速化、継続的な運用を実現します。 実際、エッジで処理される企業データは、今日ではわずか10%であるのに対して、2025年までに75%になる見込みです。¹

IBMは、エッジ環境における規模、変動性、変化率に対応する自律型管理オファリングを提供します。 また、通信業者がネットワークをモダナイズし、新しいサービスをエッジで提供するためのソリューションも提供します。

 


メリット

規模と変動性のために構築された自律型管理の採用

1人の管理者が、数千のエンドポイントにわたってアプリケーション環境の規模と変動性を管理するポリシーを採用できます。 IBM® Edge Application Managerは、あらゆるハイブリッド・マルチクラウド環境全体で、エッジからコアまでのワークロードを管理するのを支援します。

Edge Application Managerの詳細はこちら 自律型管理に関するブログを読む
IBMの専門知識に基づいて構築されたエッジ対応の業界ソリューションを提供

エッジコンピューティングで対処できる多くのユースケースがあります。 IBMのエッジ対応のソリューションおよびサービスによって、お客様は豊かなデジタル・エクスペリエンスを実現し、インダストリー4.0、サプライチェーン、資産管理などにわたりビジネス効率を向上することができます。

IBMエッジ・コンサルティング・サービスの詳細はこちら 安全に関するリアルタイムの洞察を確認する
通信ネットワークをモダナイズして、新しいサービスをエッジで提供

通信サービス・プロバイダー(CSP)は、成長を促進するために、ますます、5Gサービスとエッジコンピューティング・サービスを提供することを検討しています。 IBMの通信事業者向けクラウド・ソリューションは、CSPが、プロセスとサービス保証を改善すると同時に、運用コストを削減するのに役立ちます。

IBM Cloud Pak® for Network Automationの概要 IBM Cloud Pak for Watson AIOpsの詳細はこちら

ユースケース

つながりによるエクスペリエンスの創出

分散デバイスと分散センサーからデータを取り出して分析し、個々人の体験を改善し、ドライバーの安全性を強化し、交通を最適化します。

サプライチェーンおよび資産管理の改善

Intelligent Video AnalyticsとAIを使用して、エンドツーエンドからの管理をオーケストレーションし、在庫をモニターして、補充などを自動化します。

インダストリー4.0の実現

分散した機械および製造プロセスから洞察を収集してリアルタイムで対応し、生産ラインを最適化して、無駄を削減します。

インダストリー4.0の詳細はこちら
分散ITのモダナイズ

リアルタイム診断、無線更新を実行するマイクロクラウド・コンピューティングを使用して、リモート・インフラストラクチャーを制御し、コストと中断を削減します。

ソリューション

企業データとAIをエッジに拡張

IBM Cloud Pak for Dataを使用してデータの収益化を加速し、データを移動する必要なく、アプリケーションとモデルをエッジに拡張しリアルタイムで洞察を獲得できます。

詳細はこちら
エッジでのデータとAI用インフラストラクチャー

IBM Power® SystemsとIBM Storageソリューションは、AIモデルがエッジで機能するように設計されています。 エッジで生成されたライブ・ビジュアル・データを含むあらゆる種類のデータに関するビジネス上の洞察を引き出します。

データをソリューションに変えるエンタープライズAIサーバー エッジ上のデータの管理

お客様事例

Promare

1620年のメイフラワー号の経路をたどる初の大西洋横断自動航行は、エッジとAIに関するIBMのテクノロジーを活用します。

詳細はこちら
Groupama

ヨーロッパの保険グループは、車載センサーを活用して、テレマティクス保険を推進し、事故と保険金請求を削減しました。

詳細はこちら
Nextel社

このブラジルの電気通信プロバイダー・ネットワークは、IBMのテクノロジーを使用して、事後対応から事前対応、さらには予知保全までのネットワーク運用を行っています。

詳細はこちら

パートナー

IBMパートナーからの回答 エッジコンピューティングと通信ネットワークのためのIBMソリューションは、機器メーカー、ネットワーク、ITプロバイダーなどのパートナー様の強力なエコシステムをまとめます。 Equinix

Equinix社は、IBMとRed Hatを使用して、グローバルなメトロ・エッジ・プラットフォームを構築し、50を超える市場で企業をまとめています。

詳細はこちら(1.5 MB)
Eurotech

Eurotech社は、高性能エッジコンピューティング機器でIBMとRed Hatを使用して、エッジコンピューティングを新しいフロンティアにもたらします。

詳細はこちら(826 KB)
Hazelcast

Hazelcast社は、IBM Edge Application Managerを使用して、メモリー内のデータ・グリッド・ソリューションを導入して、エッジでの高度な分析を可能にしました。

詳細はこちら(7.2 MB)

次の ステップ

IBM Edge Application Managerを今すぐ開始する

追加情報 人々を保護するデータとAI エッジ上のネットワーク・サービスの詳細を見る データとAIのためのストレージ IBM PartnerWorld®のエッジコンピューティング 5GエッジとCSPエコシステム
脚注

¹"What Edge Computing Means for Infrastructure and Operations Leaders"Rob van der Meulen、Gartner Research、2018年10月(IBM外部へのリンク)