デリバリーを理解してUrbanCode Velocityで高速化を実現

最新評価レポートでIBMがリーダーに

ガートナー社は、IBMを2018 アプリケーション・リリース・ オーケストレーションのリーダーに選出しました。IBMがリーダーに選ばれた理由をご覧ください。

継続的デリバリーによって市場投入までの時間を短縮しリスクを軽減

IBMの継続的デリバリー・ソリューションは、優れたビルド管理、導入の自動化、リリース計画策定、環境管理といった機能を備えており、リスクを軽減し、市場投入までの時間を短縮し、生産性を向上させることができます。

モバイル、クラウド、Webベース、従来型のいずれのアプリケーションを提供する場合でも、IBMの継続的デリバリー・ソリューションは以下の点で役立ちます。

  • リリースの予測可能性の向上
  • 構想から展開、フィードバックまでの時間を大幅に短縮
  • ボトルネックの軽減
  • 市場に投入するまでの時間の短縮

アジャイル・チームの成功を活用し、リーン思考を組織全体に適用する

IBM UrbanCode® Deploy
オンプレミスやクラウド・ベースの開発環境、テスト環境、実稼働環境に対するアプリケーションの導入、ミドルウェアの構成、データベースの変更を編成し、自動化します。

IBM UrbanCode Velocity
DevOpsツールの統合とリアルタイムの分析でリリースとパイプラインを調整し、速度を向上させ、品質を最適化します。

IBM UrbanCode Release
この協調型のリリース計画ソリューションにより、相互に依存する複雑なアプリケーションのリリース、インフラストラクチャーの変更、複数アプリケーションの同時導入を管理します。

IBM UrbanCode Build
開発ツール、テスト・ツール、リリース・ツールを統合し、エンタープライズ向けに最適化された、継続的な統合およびビルド管理ソリューションを活用します。

導入事例

ソニーライフ・エイゴン生命保険社は、これまで1時間かかっていたデプロイ作業が10分で完了し、リリース担当者の負担が大きく軽減されました。

サントリーシステムテクノロジー社は、M&Aや法制度改正等の複数同時変化要求に 耐えうるソフトウェア保守プロセスを実現されました。

リソース

導入自動化の基礎
手動による導入での基本的な制限事項、一般的な障害パターン、自動化の利点、自動化システムが提供するフィーチャーのベース・セットに関して理解します。

「リリースと導入に関する10個の通説」
アプリケーションのリリースと導入における10個の通説が、間違いであることを学びましょう。

実証済みの7つの対策
リリース管理の強化を実現した7つの最良実例をご紹介します。

資料をご活用ください
導入の自動化で市場投入までの時間を短縮します:Application Release and Deploy For Dummies、第2版

TEIの調査でROIが482%に
Forrester Research社のTotal Economic Impactの調査で、IBM UrbanCodeの導入によるROIの見込みについて説明しています。

お問い合わせ

業務の自動化に課題をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。
電話番号: 0120-550-210  ※平日9時00分~17時00分(識別コード:Cloud)

IBMをフォローする

IBMをフォローする

注:

*Forrester Research社の「The Total Economic Impact of IBM UrbanCode」