DevOpsを開始するには?

DevOpsは、ビジネス所有者、アーキテクチャー、設計、開発、品質保証、運用、セキュリティー、パートナー、サプライヤーなど、組織内のすべての利害関係者に及ぶ企業向けの施策です。

DevOpsの開始には、適切な文化の作成、ビジネス上の課題の識別、デリバリー・パイプライン内から排除すべきボトルネックの検出が含まれます。詳しくは、動画をご覧ください。

開始する所は分かるが、支援が必要

IBM Cloud Garage Methodは、DevOpsを細分化して、開発、テスト、運用の各チームが必要とするすべてに対応します。

これには、文化、最善の手法、ツールの導入ガイド、自分で行う研修または実地研修、さらにはサンプルのコードとアーキテクチャーが含まれています。Garage Methodがどのようにして、お客様の組織を、スピードが遅くサイロ化したチームの集まりから、自己管理型でソリューション指向の、ボトルネックのないスピードの速いチームに変える支援ができるのかをご覧ください。

クラウド上のDevOpsを試す

どのようにして最初のアプリケーションを30分以内で迅速に開発、テスト、実行できるかをご覧ください。

中核となるDevOpsプラクティスとは

継続的なテストは、低品質のソフトウェアを実稼働環境に導入するリスクを軽減します。

継続的デリバリーにより、導入プロセスを自動化して、スピードと品質を向上します。

アプリケーション管理によって、アプリケーションの性能に関する盲点をなくし、継続的なフィードバックを提供します。