IBM Cloud上でのコンフィデンシャル・コンピューティング

保存されたデータ、転送中・使用中のデータを保護します。 プライバシー保証のレベルが向上します。

保存中、転送中、および使用中のデータの保護を示す図

概要

コンピューティング・ライフサイクル全体にわたるデータの保護

コンフィデンシャル・コンピューティングは、ハードウェアベースのTrusted Execution Environment(TEE)でコンピューティングを実行することにより、機密データを保護します。 IBM Cloud®はコンピューティング・ライフサイクル全体にわたるデータを保護することにより、コンフィデンシャル・コンピューティングにとどまりません。 保存中、転送中、および使用中のデータに対する完全な権限により、プライバシーの保証レベルを向上できます。


メリット

クラウドへの移行を迅速化

クラウドの導入ジャーニーを加速し、セキュリティー・ファーストのアプローチをとることで、継続的に変革します。

データの保護

技術的な保証により、悪いアクターからCI/CDパイプラインを保護します。 お客様のデータには誰もアクセスできません。IBMの管理者でさえアクセスできません。

最高レベルの保護

データに対する完全な権限を取得します。 FIPS 1402レベル4 HSMを介して鍵管理の最高レベルの保護を取得します。

関連製品とサービス

お客様事例

アフリカでの大望

Irene Energy社は、IBMとコンフィデンシャル・コンピューティングを利用して、電気を手頃な料金でアフリカの遠隔地にもたらします。

安全に電気を供給する
神話を現実に変える

Phoenix Systems社は、パブリッククラウドの利便性と無類のセキュリティーを融合させました。

安全性の高いクラウド・サービスのサポート
ディジタル資産の価値を採用

Ledgermatic社は、コンフィデンシャル・コンピューティングにより、企業の資産、フロー、およびファイナンシングをでブロックチェーンに移動しました。

新たな価値の源を探す

参考情報

ご利用を開始する

有効期限のない、40以上の常時無料製品をご試用ください。お客様のビジネスの機密データを保護します。

脚注

The registered trademark Linux® is used pursuant to a sublicense from the Linux Foundation, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.