IBM Cloud Pak for Integration:プラットフォームの実例を見る

IBM Cloud Pak for Integrationプラットフォームにより、適切な組織モデルやガバナンス・プラクティスを適用してアジャイル統合をサポートし、統合アーキテクチャーの管理を簡素化しながらコスト削減を実現します。

コンテナ・ベースのアプローチを活用してオンプレミスやKubernetesクラウド環境を統合し、必要に応じてスケール、柔軟性、セキュリティーも拡張できます。

IBM Cloud Pak for Integrationでどのように統合コンポーネントの作成、実装を行ったかを説明します。

IBMコンサルティングを利用する

IBMの幅広い専門知識、デザイン思考とアジャイル手法を活用しながら、各種テーマに取り込むガレージという仕組みをご用意しています。コンサルタントと一緒に相談しながら進めたい等、ご要望ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

IBM Cloud Garage Methodについて見る (1MB)

IBM Cloud Garage Methodフィールド・ガイドをダウンロードする