プラン

アーキテクチャー

従来のシステム連携から、API、マイクロサービス、イベント・ストリーミング、アジャイル・インテグレーションへの進化をご覧ください。

システム要件

プラットフォームとOSのシステム要件と、各機能タイプの最小システム要件をご確認ください。

インストール

IBM Cloud Pak for Integrationのインストール・ガイドを入手。各ガイドの上部にある、概要のコンテンツと重要なステップをご覧ください。

購入・お問い合わせ

IBM Cloud Pak for Integrationを使用したモダナイゼーションについて詳しくご説明します。

実践

エンタープライズ・データの活用

アプリケーションの統合フローをコンテナにデプロイし、セキュアなレート制限APIとして公開します。

新しいエンゲージメントの推進

Kafkaを使用して新しい即応性の高い体験を作成し、新規フローを構成して、ストリームにイベントを発行します。

IBMデモ

技術をご紹介するツアー、詳細ステップのデモ、体験ラボを次々追加します。ぜひご覧ください。

導入

オンプレミス

お客様が管理する従来型のオンプレミスでの導入を選択できます。

コンテナ化されたクラウド向け

Red Hat® OpenShift®での実行、任意のクラウドへの導入、オンプレミスでの実行が可能です。 ソフトウェアの管理はお客様が行います。

IBM Cloud®上のSaaS

IBMが管理するSoftware as a Serviceとして実行されます。 ソフトウェアのサポートと保守はIBMが担当します。