ブロック・ストレージの機能

エンデュランス・プロビジョニング

シンプルな定義済みの最大48K IOPSまでのGB単位の価格設定のエンデュランス・ティアにより、お客様が希望するレベルで多様なアプリケーション・ニーズをサポートします。エンデュランス・ティアは、ほとんどのワークロードに向いています。月額料金:0.10米ドル/GB、0.20米ドル/GB、0.35米ドル/GB、0.58米ドル/GB。それぞれ、0.25IOPS/GB、2IOPS/GB、4IOPS/GB、10IOPS/GBが含まれます。

パフォーマンス・プロビジョニング

永続的で強力なストレージ機能により、急なデータの変更に対応します。ストレージ・ボリューム当たりのストレージ容量とIOPSの総数の両方を制御します。最大12TBまでの細かな単位で最大48K IOPでストレージをプロビジョニングします。パフォーマンス・オプションは、適切に定義されたパフォーマンス要件を持つ企業にとって理想的です。GB当たりの月額料金:0.10米ドル/GB、IOPS当たりの月額料金:0.07米ドルIOPS/GB

拡張可能なボリュームとカスタマイズ可能なIOPS

詳細はこちら

IOPSを増減させ、動的ワークロードのニーズに対応するために、稼働中の既存のボリュームを拡張します。必要な分だけ、必要な時に購入できます。

スナップショットとレプリカの生成

詳細はこちら

特定の時点のスナップショットを取り込み、ビジネス継続性のために別のデータセンターに複製します。

ボリュームの複製

詳細はこちら

ホストのI/Oや複製作業を止めることなく、新規、完全独立または既存ボリュームの複製ボリュームをスナップショットから作成します。新規ボリュームのサイズ増加とパフォーマンス向上のために更新を行い、作成した直後に他のボリュームのように管理できます。

保存データの暗号化

詳細はこちら

デフォルトで行なわれるプロバイダーが管理する保存時の暗号化により、追加コストやパフォーマンスへの影響なしに、お客様のデータを保護します。

同時アクセスと高可用性および耐久性

詳細はこちら

冗長MPIO接続により、クラスタリング構成内で複数のブロック・デバイスを同時にマウントします。システムレベルRAIDアレイを作成することなく、保守中のデータ損失や失敗を防ぎます。

データセンターの可用性

詳細はこちら

flash-backedストレージ、保存データの暗号化、スナップショットおよび複製、ボリュームの重複排除、拡張可能なボリュームおよび調整可能なIOPSなどの各機能は現在、米国、欧州、オーストラリア、カナダ、南米、アジア太平洋地域で使用可能です。

ブロック・ストレージをすぐに始める

最も優れたIBM Cloudブロック・ストレージを2カ月無料でお試しください。