ゲーミングの仕組み

IBM Cloudを使用した専用ゲーム・サーバーの仕組み

IBM Cloud™を使用した専用ゲーム・サーバーは、専用のIBM Cloudベアメタル・サーバーと、高速のグローバルIBM Cloudネットワークのバックボーン上で実行されます。CPU、通信帯域幅、RAMは他のユーザーと共有されません。すべてのトラフィックはIBMによって所有および管理され、ユーザーのデータが密閉された状態に保たれます。

お薦めするベアメタル・サーバー・ラインナップから事前構成済みのゲーム・サーバーを選ぶことで、IBM Cloudで専用ゲーム・サーバーの利用をすぐに始めることができます。または、RAM、GPU電源、SSDなどを選択して、ニーズにぴったり合うようにサーバーをカスタマイズすることもできます。

1,100万種類もの構成が用意されているので、ニーズにぴったり合うようにゲーム・サーバー・プラットフォームをカスタマイズできます。構成済みのものから選択した場合も、カスタマイズして構築した場合も、これらのゲーム・サーバーは必要に応じて簡単に拡張することができます。

また、追加加料金なしで24時間365日のサポートと監視サービスをご利用いただけます。

ここがすごい IBM Cloudを使用した専用ゲーム・サーバー

世界中のプレイヤーをカバー

実世界での待ち時間は、ゲームの評判を台無しにすることがあります。だから、専用のハードウェアとグローバル・ネットワークが威力を発揮します。ゲーム・プラットフォーム全体でアクティビティーのバランスが保たれ、多数のプレイヤーの接続性が維持され、タイムラグを感じることはほぼありません。

環境の制御

ゲーム環境のセットアップを広範囲に制御できます。ルールを調整し、修正をインストールし、プレイヤーとチームを分離し、高い応答速度を得ることができます。完全な管理とルート・アクセスに加え、およびリモート・オプションにより、ほぼすべての瞬間を制御できます。

制限なしのスケーリング

予期しないプレイヤーの要求に合わせて迅速な拡張が必要となっても大丈夫。IBM Cloudでは、メモリー、処理能力、ゲーム・サーバー、ソフトウェア・アプリケーションなどを追加することで、30分以内でスケールアップまたはスケールアウトできます。

IBM Cloudでホストされるすべてのゲーム・サーバーには、以下の機能が含まれます。

費用対効果

  • 料金がかからないのバックエンド通信帯域幅。IBM Cloudのネットワーク内では、インバウンドおよびアウトバウンドの通信帯域幅を、制限なしでご利用いただけます。
  • 料金がかからないインバウンド・データ転送。インバウンド通信帯域幅を制限なし、課金なしでご利用いただけます。
  • グローバルな展開。60を超えるデータ・センターとPoP、6つの地域、18のアベイラビリティ・ゾーンから選択できます。
  • 詳細なカスタマイズ。最新のインテル・テクノロジーを搭載したシングル・プロセッサー、デュアル・プロセッサー、またはクワッド・プロセッサーの中から選択できます。速度、RAM、ストレージ、OSなど、ニーズに合わせて選択できます。
  • 無料のサポートと監視。ハードウェアおよびネットワークの24時間365日の監視サービスを無料でご利用いただけます。

柔軟性

  • フレキシブルな通信帯域幅パッケージ。月単位の通信帯域幅パッケージ(月額は45米ドルから)の中からお選びください。
  • 事前構成オプション。プロビジョニングをお急ぎの場合は、事前設定されたゲーミング・サーバーをお選びください。
  • 明瞭な価格設定。時間単位あるいは月単位の課金オプションから選択できます。
  • オンデマンド・プロビジョニング。月単位のゲーミング・サーバーなら、たった2時間から4時間で利用を開始できます。時間単位のゲーミング・サーバーなら、30分以内に利用開始できます。
  • GPUオプション。最新のNVIDIA Tesla GPUによるハイパフォーマンス・グラフィックスで、ゲーマーの心を掴みましょう。

IBM Cloudによる専用ゲーム・サーバーをご利用のお客様

Next Steps

どのようなスペックの専用ゲーム・サーバーが利用可能か確認することができます。

*20 TBまでの通信帯域幅は米国、カナダ、ヨーロッパのデータ・センターが対象です。その他の地域のデータセンターは5 TBまでの通信帯域幅となります。新しい価格および特典は現在提供中のディスカウントまたは将来のディスカウントと併用することはできません。