主な機能

マルチボールト処理機能

詳細はこちら

実動クラスターと1次バックアップ設備が使用できない場合でも、複数の設備からバックアップ・データとアプリケーションをリカバリーします。

WebベースのUI

詳細はこちら

WebCCは、IBM Cloudのプライベート・ネットワーク上で実行されるブラウザー・ベースのクライアントで、構成および復元を含む、どんなCloud Backupサービスも完全に制御できます。新しいUIは、これまでにないほど直感的で即応性が高くなっています。

スケジュールされたバックアップ

バックアップ・ソースとして、全システム、特定のディレクトリー、または個々のファイルをターゲットにして、毎日、毎週、またはカスタム間隔のバックアップをスケジュールします。

プラグイン・ソフトウェアのサポート

詳細はこちら

ベアメタル・リストア(BMR)が可能で、Microsoft Exchange、Microsoft SQL、およびその他のタイプのサード・パーティー・ソフトウェアなどのアプリケーションと互換性があります。

エンドツーエンドの暗号化

NIST 256ビットの拡張暗号化規格を使用したフロントエンド暗号化、SSL認証を使用した通信時の暗号化、ISO認定でSSAE 16に準拠したデータセンターでの保存中の暗号化により、データへの不正なアクセスができないようにします。

システム・イメージときめ細かいリカバリー

詳細はこちら

以前のバックアップから、同じIBM Cloudデータセンター内の1つのVSIから別のVSIへ、Windows上の別のPCから、またはベアメタル・イメージから、リストアします。

DeltaPro重複排除

フロントエンドの重複排除により、ストレージ・フットプリントが最大99 %削減され、バックエンドの重複排除により、ストレージ・フットプリントがさらに削減されます。

インテリジェント圧縮

バックアップ・プロセスがデータ・タイプに適応できるようにします。

Cloud Backupをすぐに開始する

IBM Cloudでは、バックアップ・ストレージ・サービスを簡単に追加できます。