Webセミナー

Aspera on cloudの最新情報をデモを交えながら解りやすく体感!自席からいつでも視聴可能です。

概要

主要な機能

お客様のIBM Asperaの活用方法

データのマイグレーション

オンプレミス・データセンターと主要なクラウドの間で、データ・マイグレーションに高速転送を利用できます。

データの配信

世界中のシステム、従業員、顧客、パートナー間で、あらゆる規模のデータを高速に配信・配布します。

ワークフローの自動化

ファイルのサイズや形式、転送距離、あるいはネットワーク条件にかかわらず、動画およびビッグデータのワークフローに必要な処理を自動化します。

コラボレーション

オンプレミス・データセンターおよび主要クラウドに保管されている大容量のファイルとフォルダーを転送して共有します。

データの同期

数百万の小規模な個々のファイルまたは非常に大規模なデータ・セットのいずれで構成されるビッグデータ・リポジトリーも、高速にバックアップおよび複製します。

Aspera事例

ヒューマックスシネマ

ネットワークを介した映像コンテンツのファイル転送を高速化。わずか1週間で環境を整備し、国内外20カ所を超える配信事業者へのデリバリーを実現。

→ 事例を見る

あらゆる業界でのデータ転送に対応

顧客体験の変革

アメリカン航空はIBMと協力して、顧客価値の向上を実現しました。

制作の改革

FOXスポーツはAsperaを使用することで、コンテンツをリモートからほぼリアルタイムで編集することができました。

合併によるデータの取り込み

ABInBev社はAsperaを活用して、新しいテクノロジーとデータを統合しました。

政治家による発信を支援

政治家が人々に向けてより容易に発信できるようにするための、Comtelsat社の取り組みをIBMが支援しました。

リモート・ワークフローの実現

テレビ番組のThe Voiceは、IBM Asperaを使用することで、ワークフローをニーズの変化
に適応させることができました。

プロジェクトのターンアラウンド・タイムの短縮

Asperaによって、ジェイビル社は、タイムリーなデータ転送を実現しながら経費節減を達成しました。

製品イメージ

シンプルな転送

ドラッグ・アンド・ドロップ機能のスクリーン・ショット

シンプルな転送

データをドラッグ・アンド・ドロップすることで、クラウドとオンプレミスのストレージの間でデータを転送できます。

簡単な共有

ファイル送信機能のスクリーン・ショット

簡単な共有

共有受信トレイにファイル・パッケージを転送します。

強力な転送管理

転送機能のスクリーン・ショット

強力な転送管理

転送をリアルタイムに管理できます。

転送の全体的な監視

転送アクティビティーのデータのスクリーン・ショット

転送の全体的な監視

Asperaの転送環境をエンドツーエンドで可視化します。

パフォーマンス向上を見積もる

ファイル転送計算ツールで、転送ニーズの評価を行えます。

最適な転送ソリューションをお探しですか?

データ転送におけるネットワーク輻輳(ふくそう)の解消

IBM Asperaを使用すれば、この文を読むのに要する程度の時間で、250 MBのファイルをNYからLAまで転送できます¹。 FTPの代替となるこの手段により、FTPテクノロジーを使用する際に発生するボトルネックとリスクを排除できます。大容量のファイルとデータ・セットを長距離にわたって高速転送します。 他のビジネス上重要なネットワーク・トラフィックに影響を与えることなく、帯域幅を使用します。

脚注

¹ FTPサーバー・ソフトウェアと比較して、IBM Aspera File Transfer Calculatorのデータを基に算出しています(ネットワーク帯域幅100 Mbps、パケット・ロス1% 、米国内の転送)。