料金設定

料金設定の詳細

小規模チームのための一時的な連携ワークスペース、あるいは、多数のベンダーとビジネス・パートナー向けのコンテンツ配信ポータルのいずれを設置しているかにかかわらず、貴社に最適なIBM Aspera® on Cloudパッケージと支払いモデルを選択できます。すべての料金設定は、このサービスを使用して転送したデータの量に基づきます。

利用を開始する

パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドのデータを最大速度で転送、交換、配信します。

主要な機能

転送容量

1年間に転送できるデータ量は、事前にコミットされた計画に指定されています。事前にコミットされたデータ量を超える転送は超過料金として請求されます。

事前コミットメント期間

事前にコミットされた転送容量は、その1年間ですべて使用する必要があります。 未使用の転送容量に対するクレジット、繰り越し、部分的返金はありません。

請求サイクル

事前にコミットされた計画について、請求サイクルを選択できます。前払いの年次請求、または、月次請求を選択できます。

出力(Egress)

Standard、Advanced、Enterpriseの各エディションには、年間10TBから60TBのデータ出力(Egress)が含まれます。超過料金は、毎月GB単位で請求されます。

ストレージ

各エディションには、IBM Cloud™ Object Storageの組み込みストレージの基本容量が含まれています。超過料金は、毎月GB単位で請求されます。