従来2カ月以上を要していたシステム基盤の構築期間を10日ほどに短縮することができます。ニーズがあったときにスピーディーにその基盤を構築できるため、国内外のビジネスをタイムリーに支えることができるようになります

—JFEスチール株式会社 IT改革推進部長 理事 新田 哲氏,

Business Challenge story

  • 中期IT戦略の一環として、「攻めのIT経営」を強化、推進するために、新たなIT基盤の構築すること。
  • グローバル経営や事業拡大と、変化に柔軟に対応できるITの実現により、経営への貢献をすること。

Transformation

  • IBMアウトソーシングを活用した、戦略的な情報基盤「J-OSCloud」の構築
  • 「IBM Control Desk」と「IBM Cloud Orchestrator」を融合した、IT運用サービスとクラウド基盤管理の一元化
  • 「IBM SoftLayer」、「IBM Power Systems」および、既存のプライベート・クラウドとの連携による、ハイブリッド・クラウドの実現

Benefits

  • システムの集約化・仮想化、オープン化、標準化、自動化の推進
  • ITガバナンスの強化、業務の可搬性や継続性の向上
  • コストを削減しながらの、最新技術の採用による経営へのタイムリーな貢献

 

製品・サービス・技術 情報

当事例で使用されている主な製品・サービスは下記の通りです.

サービス

GTS Strategic Outsourcing

Solution Category

  • Other