Business Challenge story

成長予測を支えるために、エンタープライズ規模の技術ソリューションを必要としていました。具体的には、少人数のスタッフで多種多様な業務を効率的に管理することを可能にするソリューションです。200人にも満たないコア・スタッフの従業員は、業務の大部分を社外から管理する約5000人のコンサルタントおよびその他のグループと連携しています。

各種プロジェクトは、外部請負業者やベンダーとの契約を締結します。契約およびその関連文書は、ビジネス取引の内容に従ったケース・ファイルを構成します。取引が終了したら、厳格な規則に従って、これらの文書を保存または処分しなければなりません。

また、供給業者と請負業者が現行の保険証券を保有していることを検査する法的な義務があります。何千もの供給業者がいる場合、この検査はかなりの時間と労力を要するプロセスになります。公開会社であるこの企業は、サーベンス・オクスリー法およびHIPAA法に準拠する必要もあり、米国証券取引委員会の監査対象となっています。

年間数百万ドルを一般用途の改善や追加建築プロジェクト向けに債権を通して用意することもあります。成長を継続するための鍵は、どの資金が使われたのかを簡単に追跡でき、その資金の用途に関する関係文書を維持し、将来の債権を発行するのに最も有利な状況を判別できる能力です。

企業の成長管理も、確実な法規制順守も、手入力の記録管理システムしか使用されていないため、この企業の事業部門はサイロ化された事業体として機能していました。従業員は紙ベースの文書を使用して業務プロセスをサポートし、情報をボックスやフォルダー、そしてノートで保管していました。従業員が病気や休暇で欠勤した場合、その従業員が復帰するまで、プロセスに遅れが生じることもありえました。

Transformation

この企業は、既存の IBMエンタープライズ・コンテンツ管理(ECM)ソリューションを拡張して、IBM Case Managerソフトウェアを組み込むことを決定しました。この計画は、建設業者の複雑な入札および契約の管理から始まり、展開させるもので、その後、保険証券、リース契約、第三者賠償補償などの資産に対処していきます。

このソリューションは、ケース単位の情報を保管する単一のリポジトリーに、事実上、あらゆるデバイスから極めてセキュアにアクセスできるようにして、勤務場所に関係なく、従業員、請負業者、およびベンダーをサポートします。

IBM Case Managerソフトウェアにより、より簡単にオフィスで契約を処理し、保険証券を更新あるいは再発行しなければならない担当者やコンサルタントに、その通知を行えるようになります。保険の有効性を検査し、失効している場合には適切な措置が講じられるようにするために、動的タスクを設定できるためです。

Benefits

ソリューションが完全に実装されると、スタッフ側は社内および社外の業務を、数百の請負業者、供給業者、コンサルタントと効率的に調整できるようになり、経営側は、債権のパフォーマンスと、予測される資本およびキャッシュ・フローの需要とのバランスをうまく取れるようになると期待されています。さらに、柔軟なビジネス・ルール、標準化されたワークフロー、そして一元管理されたケース・コンテンツにより、法規制の順守に必要となる時間と労力が大幅に削減されることも期待されます。

 

将来の展望

Case Managerの機能を活用すると、一般用途の改善および追加建築プロジェクトに債権を使用する際に、より素早い対応が可能になります。経営側は、将来の債権を発行するのに最も有利な状況をとらえることができます。また、同社では、iPadユーザーがリモートから重要コンテンツおよびケース管理機能を使用してコンテンツを取得し、利用できるように、モバイル・アプリケーションを提供するという計画もあります。

将来的に、このソフトウェアをコラボレーション、ビジネス・ルール、高度な分析、そしてソーシャル・ソフトウェアにも使用して、成果の最適化および作業の効率化を進めるつもりです。長期的な目標は、企業が日常的に連携して作業している 5,000人の社外コンサルタントとベンダーにまでこのIBMソリューションを拡大し、彼らがコンテンツを直接ソリューションに提供して、プロジェクト・チームと密接に連携する手段として使用できるようにすることです。

 

お客様の声

情報管理責任者

3年間の投資回収率(ROI)は400万ドルになると予想しています。経営手法の転換という意味では、計り知ることができない価値があります。

IBMソフトウェアで情報を一元管理し、ケース管理を行うことで、当社は現在、ビジネスを全体的視野でとらえられるようになっています。この全体的視野によって、どの部門も、より効率的に顧客へサービスを提供するのに必要な、信頼できるコンテンツとつながっています。ITチームに新しく加わったスタッフはわずか2人だけですが、このシステムのおかげで、生産性は以前の3倍になっています。

 

お客様情報

不動産開発とアグリビジネスを手掛けるこの多角的企業は、米国カリフォルニア州民の住宅、雇用、ライフスタイルの需要を満たすと同時に、利害関係者に価値をもたらすために、責任を持って、所有する土地と資源を利用することに尽力しています。

カリフォルニア州一帯でも最大級の私有地を管理しており、居住用不動産および商業用不動産からなる活発な開発エリアへと急成長させる準備を整えています。その主要なプロジェクトには、工業地帯、商業団地や工業団地、山荘、リゾート・コミュニティー、そして数万世帯もの住宅をかかえる都市などの開発が含まれます。不動産開発のほかにも、採掘権や石油・ガス採取権、放牧権、映画撮影権の売却から、電力会社や電気通信会社に対するプログラムや通行権の管理および追跡まで、さまざまな活動を行っています。

 

テクノロジープラットフォーム

ソフトウェア

Solution Category

  • Other