豊富な機能やFinTechなどの新しい技術の利便性を的確にお客様にお伝えし、実感していただけるかが重要です。そして本当にお客様に満足していただけるサービスの提供を目指していきたいと考えています

—エイチ・エス証券株式会社 執行役員 業務部長 岡和田 裕治 氏,

Business Challenge story

顧客への情報提供ツールとして活用していた金融系の情報ベンダーのサービスは、あらかじめ用意されたアプリケーションをそのまま活用する形だったので、画面をカスタマイズしてほかの証券会社との差別化を図るということができない上、取引系のツールとの連動にも制約がありました。さらに利用コストがかさむこともネックになっていました。

Transformation

トレードワークスが提供する証券・FX・CXオンライントレードシステムTrade Agentを採用し、独自のツールを開発することで情報系と取引系ツール間での連携を実現。Trade Agentが稼働するクラウド基盤にはBluemix Infrastructureが採用され、Direct Link Colocationで投資情報収集システムと接続することにより構内配線とほぼ同等の帯域保証とセキュリティーが確保されました。

Benefits

より操作性に優れた情報提供ツール、取引系ツールの開発が実現。パフォーマンス面でも改善され、より使いやすく生まれ変わりました。また独自の仕組みの開発したことで、従来は有料であった情報提供ツールを無料で配布することが可能になり、顧客の利用機会が広がりました。

 

お客様情報

エイチ・エス証券株式会社(外部サイトへリンク)

 

製品・サービス・技術 情報

当事例で使用されている主な製品・サービスは下記の通りです。

サービス

IBM Cloudライト・アカウント

Solution Category

  • IBM Cloud