Business Challenge story

顧客の需要に合わせて配水を行うため、Aqualia 社は全国規模、地方規模併せスペイン全土450以上の市政機関において、農業・工業・一般消費向け顧客の使用水量を正確に予測したいと望んでいました。しかし、既存のプロセスには一般的な使用パターンや、使用水量のばらつきの理由に関する洞察を得る機能は備わっておらず、しかも、必要な情報をすべてまとめ、全国レベルで必要な水量を見積もるには数週間が必要でした。

Transformation

例えばこのソリューションでは、消費履歴や人口動態、それに気候予測などの関連情報をベースに、夏の間に旅行者が集中する地域や不規則な天候による影響、さらには他の地域で山火事が発生した場合はその影響などについて把握し、検討に取り入れることができます。その結果、同社は、わずか数分で国内全土にわたる消費レベルの変動やピーク時、オフピーク時についても正確に予測し、対処することができるようになります。現在、同社は水資源の供給源や運用を顧客の需要と正確に連動させ、より細かな価格設定オプションを顧客に提示しています。

Benefits

  • 450の市政機関に対する配水を100%改善させました。
  • 精緻な統計モデリングを使い、水の使用量に対する予測エラーを4~5%低減しました。
  • データの統合を自動化し、統計モデルを実装して、1カ月を要していた全国レベルでの水の使用量の予測工程をわずか30分と、99%の時間短縮に成功しました。

 

お客様の声

Aqualia 社、マネジメントおよび顧客管理ディレクター、Manuel Antonio del Castañedo Rodríguez 氏

「需要予測に高度なアナリティクスを組み入れることで、信頼できる水資源の供給を行える ようになりました。さらに、正確な価格設定 ポリシーを適用し、ピーク時でも滞りなく対応 できるようになりました」

 

お客様情報

2002年創業のAqualia 社は、水管理企業としてマドリードを本拠に、世界各地で2,700万を超える人々にサービスを提供しています。同社は7,000名以上の従業員とともに公共水道事業に取り組み、農業用・工業用・家庭用に使う水のあらゆる段階を管理するソリューションを提供しています。同社は公共・民間両事業者にソリューションを提供しており、そのサービスはイタリア、ポルトガル、アルジェリア、中国、メキシコ、チェコ共和国、ポーランドにまで及んでいます。

 

テクノロジープラットフォーム

ソフトウェア

Solution Category

  • Other
    • E&U: Intelligent Utility Network (IUN)
    • SPSS Modeler