PT Wings Surya
堅固なバックアップ・ソリューションで優れたサービスの継続性を実現
IBM Spectrum Protect はこちら
オフィスのデスクで書類を見ているビジネス・パーソン

インドネシアの消費財部門でライバルの一歩先を行く戦略を開発するために、PT Wings Suryaはミッションクリティカルなデータへのアクセスに依存しています。IBM® Spectrum Protect Plusにより、同社はバックアップと復元ジョブを高速化し、インフラストラクチャーの回復力を高め、市場をリードする地位を強化しています。

ビジネス上の課題

PT Wings Suryaは、意思決定の迅速化を支援するためにデータの可用性を確保する必要があります。バックアップが複雑化し、中核業務に支障をきたすリスクが高まる中、同社は新たな戦略を必要としていました。

概要と経緯

PT Wings Suryaは、IBM Spectrum Protect Plusを導入して、数百台の仮想マシン上で稼働するコア・ビジネス・システムをバックアップし、データの破損や予期せぬ事故からデータを保護しています。

成果 最大40%
バックアップ完了を高速化します
増やす
ビジネスのアップタイムを短縮し、コストのかかるサービス停止のリスクを軽減します
60%
テープや手動プログラミングを不要にすることで、バックアップ・コストを削減します
ビジネス上の課題の詳細
長い成長の歴史を歩み続ける

PT Wings Suryaは1948年に小さな会社から出発し、インドネシアの消費財市場のリーダーにまで成長しました。同社は現在、洗剤やパーソナル・ケア用品から食品や飲料に至るまで、数百もの製品を製造しています。PT Wings Suryaは、苦労して勝ち取った市場シェアを守るために、激しい競争に対抗し、消費者の需要に応えるタイミングで商品を小売業者に届ける必要があります。

PT Wingsは、業務をサポートするために、 IBM Db2®上で稼働するSAP ERPを含むコア・ビジネス・システム、および仮想マシン上で実行されている他の多くの周辺アプリケーションに依存しています。同社はまた、ビッグデータ分析ツールの使用も開拓しています。これにより、急速に変化する市場の動向を見極め、広範なサプライチェーンを最適化し、ライバルの一歩先を行くための迅速な意思決定を行うことができます。

データの可用性が損なわれると、商品を迅速に市場に投入する能力に支障をきたす可能性があるため、災害復旧計画はPT Wings SuryaのITチームにとって重要な課題となっています。ミッションクリティカルなデータを破損や災害のリスクから保護するには、効果的なバックアップと復元戦略が必要です。

PT Wings SuryaのIT部門責任者、Daniel Tjandra氏は次のように説明しています。「当社の以前のバックアップ・ソリューションは、分析およびERP環境によって生成されるデータ量に追いつくのに苦労していました。私たちは多くの手動プロセスを使用し、二次ストレージとして旧式のテープ・ライブラリーを使用していましたが、回復に時間がかかるという問題が発生しました。これらの課題を解決するために、より高度で柔軟なソリューションを見つけたいと考えました。」

 

Spectrum Protect Plusのおかげで、バックアップ・ジョブの完了は以前より約40%速くなり、所要時間は8時間から5時間に短縮されました。 Daniel Tjandra IT部門責任者 PT Wings Surya
概要と経緯の詳細
仮想マシンのバックアップへの取り組み

いくつかの新しいバックアップと復元ソリューションを評価し、概念実証(PoC)を完了した後、PT WingsはIBM Spectrum Protect Plusを導入することに決定しました。導入を完了するために、同社はIBM Systems Lab Servicesを利用して、スムーズな切り替えを実現しました。

IBM Spectrum Protect Plusは、同社の何百もの仮想マシン、SAP環境、IBM Db2データ・ウェアハウスのバックアップと復元を簡素化しました。

Daniel Tjandraは次のように説明します。「IBMは長年にわたり私たちにとって重要なパートナーであり、常に優れたサービスを提供してきました。バックアップ・ソリューションを打診したとき、セールス・コンサルタントとテクニカル・チームが私たちの本社に時間を割いて来てくれて、詳細な要件を検討し、意見を取り入れてくれたことに感銘を受けました。

「Spectrum Protect Plusの機能、特にこのソリューションが仮想マシン環境のバックアップに特化していることを知り、当社のニーズに合致した強力なソリューションを見つけたと実感しました。その後、PoCを実施し、IBMソリューションの並外れたスピードとパフォーマンスを目の当たりにしました。この後、プロジェクトを推進するのは簡単な決断でした。」

同社のバックアップ・チームは、IBMソリューションの使いやすさを強調する優れたフィードバックを寄せました。以前のツールでは、チームは複雑な仮想マシン環境をバックアップする前に、カスタム・スクリプトの開発に何時間も費やす必要がありました。現在、IBM Spectrum ProtectPlusを使用することで、チームは多くの手作業によるバックアップ・プロセスから抜け出すことができます。

Daniel Tjandra氏はさらに次のように続けます。「以前のソリューションでは、多くのコマンドをスクリプト化する必要があり、すべてのスクリプトを管理するのに毎週何時間もかかっていました。スクリプトを作成したエンジニアが不在だったり、異動したりした場合、回避策を見つけるためにさらに時間を割かなければなりません。Spectrum Protect Plusを使用すると、これらのプロセスを自動化し、レガシー・スクリプトの問題を回避することができます。」

 

Spectrum Protect Plusは、当社の災害復旧計画を強化し、製品の市場投入や競争上の優位性の強化を支援する重要なプロセスの中断を防ぎます。 Daniel Tjandra IT部門責任者 PT Wings Surya
成果の詳細
よりスマートなバックアップ戦略の構築

PT Wings Suryaは、IBM Spectrum Protect Plusを使用することで、バックアップと復元ジョブを高速化し、ビジネスの継続性を保護し、ビジネス・ユーザーがサプライチェーンの運用を最適化するために必要な洞察を得られるように支援しています。

同社では、IBM Spectrum Protect Plusの直感的なユーザー・インターフェースと高度な機能により、バックアップ作業が簡素化され、時間のかかるプログラミング作業が不要になりました。

Daniel Tjandra氏は次のようにコメントしています。「他の基幹システムを更新するたびに、テープ・ドライブへのデータ転送に大きな問題が発生し、バックアップと復元ジョブを完了するまでに、新しいコマンドのスクリプト作成に何時間も費やす必要があったことでしょう。」

「IBMソリューションを使用すると、テープの代わりにディスクやクラウドを二次ストレージとして柔軟に使用でき、データ保護ポリシーに沿って自動バックアップをスケジュールすることができます。Spectrum Protect Plusのおかげで、バックアップ・ジョブの完了が以前より40%速くなり、所要時間が8時間から5時間に短縮されました。」

PT Wings Suryaは、テープ・ドライブの必要性をなくし、バックアップ・チームがより価値のあるタスクに集中できるようにすることで、運用モデルの効率を高めています。Daniel Tjandra氏はさらに次のように付け加えています。「この結果をもとに、Spectrum Protect Plusを使用することで、バックアップ・コストが60%削減されたと推定しています。」

PT Wings Suryaは、IBM Spectrum Protect Plusを使用することで、ミッションクリティカルなデータを保護し、そのビジネス・ユーザーが分析タスクを実行して、ライバルに先んじることを可能にしています。災害やデータ破損が発生した場合、同社はほぼ瞬時に検索・復元機能を利用して、二次ストレージからファイルや仮想マシンの設定を迅速に復元できるため、中核業務の中断を最小限に抑えることができます。

Daniel Tjandra氏は次のように結論付けています。「IBMとのパートナーシップを継続することを選択して本当に良かったです。私たちは、この導入の長期的なメリットを確信しています。Spectrum Protect Plusは、当社の災害復旧計画を強化し、製品の市場投入や競争上の優位性の強化を支援する重要なプロセスの中断を防ぎます。」

 

PT Wings Suryaのロゴ
PT Wings Surya

インドネシアのスラバヤに本拠を置くPT Wings Surya(ibm.com外部へのリンク)は、石鹸や洗剤、食品や飲料、パーソナル・ケア用品などの消費財の大手メーカーです。1948年に設立されたWings Groupの一部である同社は、現在3,000人を超える従業員を擁し、インドネシア国内外に広範な流通ネットワークを展開しています。

 

次のステップ

IBM Spectrum Protect Plusの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のWebサイトをご覧ください:https://www.ibm.com/jp-ja/products/ibm-storage-protect-plus

お客様の事例をもっと見る、またはIBM Systemsソフトウェアについてもっと知る

脚注

© Copyright IBM Corporation 2021. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21米国で制作、2018年10月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、および IBM Spectrumは、International Business Machines Corp. の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM の登録商標の現在のリストは、Web ページ「著作権および登録商標情報」www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtml でご確認いただけます。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

IBMの将来の方向性と意図に関する記述は目標や目的を表すものに過ぎず、予告なしに変更または撤回されることがあります。