ホーム ケーススタディ Parker Hannifin Corporation Parker Hannifin Corporation
シームレスな販売とフルフィルメントにより優れた顧客エクスペリエンスを提供
手持ち型リーダーを使用してパッケージをスキャンする製造ラインの作業者

製造大手Parker Hannifin Corporationは、供給ネットワークの複雑さを競争力の優位性に変えようとしています。どのようにして? インテリジェントな注文の割り当てと履行を促進するグローバルな注文オーケストレーション フレームワークによってサポートされ、顧客が 101 部門の製品を参照して購入するための統一された方法を提供する新しい e コマース プラットフォームを立ち上げます。

ビジネス上の課題

101 の部門で製品が販売されており、それぞれの部門で販売とフルフィルメントのアプローチが多様であるため、パーカー氏は、断片的なアプローチが顧客の不満を引き起こし、効率を制限していることを懸念していました。

変換

新しい e コマース プラットフォームは、製品を閲覧して購入するための統一された方法を顧客に提供します。統合された注文オーケストレーションにより、パーカーは購入から履行までシームレスな注文プロセスを確保できます。

結果 オファー
顧客満足度と売上を向上させるための統一された購入エクスペリエンス
改善
在庫、注文、顧客に関する洞察を提供し、より賢明な意思決定を推進します
市場拡大
Parkerの市場が拡大し、販売パートナーへのビジネスがさらに拡大します
ビジネス上の課題の詳細
複雑さをチャンスに変える

何十もの部門にまたがる何十万もの製品を製造し、何千ものディストリビューターのネットワークを通じて販売する場合、顧客にシームレスな購買と注文処理を提供するために、どのように複雑さを切り抜けるのでしょうか?

これがまさに製造大手パーカー社が直面している課題でした。Worldwide Business Systems 担当バイスプレジデントのBob McAdooはこう話します:「当社は非常に分散化された組織であり、101 の損益単位 (P&L) 単位で構成されており、事実上独立した事業体として運営されています。」ほとんどの顧客は複数の部門から製品を購入しているが、各部門が個別に市場に投入する傾向があり、注文管理やフルフィルメント・システムもそれぞれ異なっていたため、顧客体験は断片的で、時にはフラストレーションを感じることもあった。 また、グローバル部門全体にわたる顧客、在庫、注文を一元的に把握することができず、在庫管理、フルフィルメント、マーケティング活動の非効率性が生じていました。」

同氏はさらに次のように続けています。「私たちは「ワン・パーカー」として機能し、顧客に単一の顔を提示して、顧客がどの部門から購入しているかに関係なく、希望する製品を見つけて購入しやすくしたいと考えました。そして私たちは、パーカーの成功にとって非常に重要であった高レベルの現地管理と起業家精神を個々の部門が維持できるようにしながら、これを可能にすることを検討しました。」
 

当社は、お客様がこれまで以上に当社との取引を容易にし、当社のチームがより効率的にお客様にサービスを提供できるようにしています。 Bob McAdoo Vice President, Worldwide Business Systems Parker Hannifin
概要と経緯の詳細
よりスマートな販売と注文のオーケストレーションの形成

パーカーは、複数のチャネル、製品とサブブランド、ビジネスユニットにわたる注文管理と履行を統合する幅広い取り組みに着手しました。新しい電子商取引プラットフォームにより、顧客はパーカーのすべての製造部門の製品を一元的に確認できるようになり、1 つの統合注文を行って 1 つの請求書を受け取ることができるようになります。

Bob McAdoo氏は次のように例を挙げています。「以前は、たとえば顧客がバルブの購入を検討している場合、4 つの別々の部門とやり取りする必要があったかもしれません。現在では、同じ顧客に対して、当社が提供するすべてのバルブ ソリューションを 1 つのビューで表示できるため、顧客は自分のニーズに最も関連する製品を 1 か所ですぐに見つけることができます。」

新しい電子商取引機能を補完するために、パーカーはグローバルな注文オーケストレーション フレームワークを展開し、どこからでも注文の受け取り、発送、返品の受け付けを可能にしています。同社の倉庫管理環境との緊密な統合により、購入からピッキング、フルフィルメントまで、シームレスなエンドツーエンドの注文プロセスが保証されます。

Bob McAdoo氏は、新しいアプローチがどのように機能するかを次のように説明しています。「顧客が注文すると、注文は当社の注文オーケストレーション システムに渡され、そこで構成要素である SKU (在庫管理単位) に分類されます。個々の注文コンポーネントは、当社の関連する事業部門のバックエンド システムに流れ、その後、注文は処理のために適切なサードパーティ ディストリビュータに渡されます。その結果、当社の顧客は「One Parker」と対話するエクスペリエンスを得ることができると同時に、舞台裏では当社の各事業体が独自のプロセスと作業方法を維持できるようになります。」

注文オーケストレーションへの統合アプローチは、パーカーの顧客がスムーズで満足のいく体験を提供できるように設計されています。

Bob McDoo氏は次のように述べています。「以前は、顧客が複数の部門にコンポーネントを注文した場合、それらの部門ごとに固有のサプライヤー番号が発行されていました。新しいアプローチでは、単一のサプライヤー番号を顧客に提供できるため、複雑さが大幅に軽減され、注文プロセスがはるかに簡単になります。」
 

成果の詳細
優れた体験の提供

Parkerは、在庫、注文、顧客に関する単一の真実の情報源を構築し、在庫管理を最適化し、より効率的な注文配分とソーシングを推進し、販売とマーケティング活動を最大化するために必要な迅速で正確な洞察をチームに提供しています。

Bob McAdoo氏は次のようにコメントしています。「当社の世界的な供給ネットワーク全体の在庫と注文の可視性が向上しました。この明確さは、在庫レベルを最適化して在庫維持コストを削減し、注文がタイムリーかつ正確に履行されることを保証するのに役立ち、結果的に顧客満足度が向上します。また、顧客がブランドや部門を超えてパーカーとどのように関わっているか、また顧客の完全な購入履歴について、より総合的な視点も得ています。この洞察を武器に、当社のマーケティング チームはよりターゲットを絞ったキャンペーンを開発できる一方、営業担当者はクロスセルの新たな機会をつかむことができ、そのすべてがパーカーの売上と収益の向上に役立ちます。」

顧客によりスムーズなショッピング体験を提供し、世界中のチームが迅速かつ一貫した方法で注文を処理し履行できるよう支援することで、パーカーはビジネスを新たな成功に導いています。

「私たちは、お客様がこれまで以上に簡単に当社と取引できるようにし、チームがそれらの顧客により効率的にサービスを提供できるようにしています」とBob McAdoo氏は話します。「その結果、私たちはParker製品にとってはるかに大きな市場を開拓し、当社の流通ネットワークへのビジネスをさらに推進しています。関係者全員にとって本当にお互いに有利な状況です。」

彼はこう結論づける:「私たちは、販売とオーダーのオーケストレーションの改善によって可能になることのほんの表面をなぞったにすぎません。私たちは、さらなる業績向上を推進し、誰にも負けない顧客エクスペリエンスを形成するために取り組んでおり、将来がどうなるかを楽しみにしています。」
 

Parker Hannifin Corporation

Parker Hannifin Corporation は、モーションおよび制御技術およびシステムの世界有数の多角的メーカーです。Parkerは世界 50 か国で約 50,000 人の従業員を擁し、2016 年度の年間売上高は約 110 億米ドルと報告されています。
 

次のステップ

詳細については、Forrester社のレポート「IBM Sterling Order Managementの総合的な経済効果」をお読みください。

他の事例を見る 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2016. IBM Corporation, New Orchard Road, Armonk, NY 10504.

米国製作、2021年9月

IBM、IBMロゴ、ibm.comおよびWebSphereは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。その他の製品名およびサービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM商標の最新リストは、ウェブ上の「著作権および商標情報」https://www.ibm.com/jp-ja/legal/copyright-trademarkで入手できます。

本資料は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。本資料に含まれる情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM プロダクトは、IBM所定の契約書の取引条件に基づき保証されます。