NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhd
未来のビジネスのためのデータ主導のデジタル・トランスフォーメーションの実現
データセンターをチェックする男女の共同作業者

企業がデジタル・トランスフォーメーションについていけるよう全力を尽くしている中、マレーシアのNTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、洗練されたアジャイルITサービスで企業をサポートしています。同社は、IBM FlashSystemのストレージ・ソリューションを使用して、柔軟性が高く、コンパクトで効率的な超高速データ・ストレージを提供し、高いパフォーマンスと競争力のある料金を実現しています。

ビジネス上の課題

NTTデータ Business Solutions MSC Sdn Bhdは、データの重要性を活用して競争上の優位性を獲得することを目指しており、お客様が競争の一歩先を行くための適したインフラを必要としています。

概要と経緯

NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、IBM FlashSystemストレージと IBM Power Systemsサーバーを導入し、SAP ERPとSAP HANAをサポートし、ストレージ使用率を最適化し、パフォーマンスを向上させました。

成果 80%
ストレージ・コストの削減により、マージンを確保しながら競争力のある料金体系を実現
削減
複数列のラックから1つの8Uラックへのラックスペースの消費
異種の
保存時の暗号化によるクライアントの規制コンプライアンス
ビジネス上の課題の詳細
数字のゲームに勝つ

競争が激しく、利幅が狭いため、どの組織も市場で優位に立つ方法を模索しています。これは、データを使用して、収益の増加やコストの削減、またはビジネスプロセスの合理化の機会を見つけることがますます重要になっていることを意味します。たとえば、予測分析はサプライチェーンの損害を予測し、それに備えるために使用されていますが、機械学習は企業がより適切に顧客をターゲットにするのに役立っています。

しかし、企業が洞察力を求めて分析しなければならない情報量は飛躍的に増加しています。これは、基盤となるインフラを運営する人々に、いかにして効率的かつコスト効率よくこれらの情報の山を保存し、ビジネス・ユーザーに迅速なアクセスを提供できるか、という問題を提起します。

マレーシアのNTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、データを活用したデジタル・トランスフォーメーションを通じて企業を指導・支援し、コンサルティング・サービスを始め、マネージド IT サービスや技術サポートを提供しています。また、クライアントのSAP ERPとSAP HANA環境で作動するソフトウェアも開発しており、効率的な運用と迅速な洞察の両方を支援します。

NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdのグローバル・マネージド・サービス(データセンター・サービス)責任者であるセバスチャン・チア氏はコメントします。「ビジネスにおける新しい自然なリソースとしてデータを最大限に活用するには、組織には適切なインフラ、特に適切なストレージ・アーキテクチャが必要です。当社のクライアントは、ビジネス目標に集中できるようにする最先端のIT機能を提供する当社を信頼しています。継続的な改善の一環として、私たちはストレージのパフォーマンスと拡張性の向上に努めました。」

FlashSystemに移行したことで、ラックスペースを複数列から1つの8Uに削減することができました。全体として、電力・冷却・メンテナンスの節約により、ストレージ・コストが80%削減されます。 セバスチャン・チア グローバル・マネージド・サービス部門責任者 – データセンター・サービス NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhd
概要と経緯の詳細
ストレージの水準引き上げ

NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、ほぼ10年にわたり、IBM Power Systemsサーバー上で動作する同社のサービスを支えるIBM Storageソリューションを頼りにしてきました。キア氏は次のように付け加えています。「私たちはグローバル・データセンター・ネットワーク全体でさまざまなタイプのストレージを使用していましたが、1つのベンダーのソリューションに統合することにしました。さまざまな製品を評価したところ、IBMが明らかな勝者でした。IBM Storageポートフォリオには、ますます複雑化するワークロードの顧客要求を満たすために必要な幅広い機能が含まれています。」

最近、NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、新しい戦略的ストレージ・プラットフォームとしてIBM FlashSystemテクノロジーを選択しました。キア氏は次のように説明します。「SAP HANAの人気が高まるにつれ、IBMのオールフラッシュ・ストレージは、クライアントのSAPアプリケーションによって生成される大量のデータへの極めて迅速なアクセスを保証する理想的な選択肢となりました。

最新のストレージ更新の一環として、同社はIBM FlashSystemソリューションを実装し、インライン・データの強力な圧縮を始め、重複排除や保存データの暗号化、IBM HyperSwapなどの新機能を活用できるようにしました。

「IBM FlashSystemソリューションはインストールが簡単なので、データの保存と管理の方法を再構成できるようになりました」とキア氏はコメントしています。「これらのおかげで、ストレージ・リソースの使用率が大幅に上昇しました。保存時の暗号化機能は顧客データの保護に役立ちますが、HyperSwapは私たちが非常に高い可用性を提供できることを意味します。」

さまざまな製品を評価したところ、IBMが明らかな勝者でした。IBM Storageポートフォリオには、ますます複雑化するワークロードの顧客要求を満たすために必要な幅広い機能が含まれています。 セバスチャン・チア グローバル・マネージド・サービス部門責任者 – データセンター・サービス NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhd
成果の詳細
トランスフォーメーションの基盤

NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、IBM FlashSystemテクノロジーを使用して、優れたパフォーマンスを維持しながらストレージのフットプリントを大幅に削減しました。

「FlashSystemに移行することで、ラックスペースを複数の列から1つの8Uに減らすことができました」とChia氏は言います。「全体として、電力・冷却・メンテナンスの節約により、ストレージコストが80%削減されました。社内業務をより効率的にすることで、利益を確保しながら、非常に競争力のある料金を顧客に提供できます。」

規制遵守が顧客にとってますます大きな課題となる中、保存データを暗号化する機能は、NTTデータ Business Solutions MSC Sdn Bhdにとって重要な差別化要因となっています。キア氏は次のように説明します。「当社の多くのクライアントにとって規制の状況はますます複雑になっており、EUの一般データ保護規則(GDPR)などの新しいガイドラインを満たすのに役立つサービスを提供できることが不可欠です。」

IBM FlashSystemソリューションの多用途性により、NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは幅広い顧客のニーズを満たすことができ、同社の市場シェアの保護と拡大に貢献します。

キア氏は次のように結論付けています。「IBM FlashSystemの性能や柔軟性、効率により、競合他社に先んじて高品質のサービスを提供できます。FlashSystemは、ますますデータ主導となる世界で成長・発展するお客様をサポートするための強力なストレージ基盤を提供します。次の取り組むのは、12個のコアを使った最新世代のIBM Power System H924を搭載したサーバーを導入することです。これにより、SAPアプリケーションのパフォーマンスがさらに向上するので、クライアントに喜んでもらえます。」

NTT DATAのロゴ
NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhd

NTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhd(ibm.com外部へのリンク)は、SAPの導入に重点を置き、コンサルティング、ライセンシング、アプリケーション管理サービス、ホスティングサービス、独自の業界ソリューションを提供する国際的な大手フルサービス・プロバイダーです。親会社のNTTデータ Business Solutionsは、全世界で約11,000人の従業員を擁しています。マレーシアの子会社であるNTT DATA Business Solutions MSC Sdn Bhdは、セランゴール州サイバージャヤに拠点を置いています。

詳細情報はこちら

IBM FlashSystem V9000の詳細については、IBM担当員もしくはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のウェブサイトを参照してください:
https://www.ibm.com/jp-ja/flashsystem

お客様事例はこちら 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2021. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-212021年6月、米国で制作

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM FlashSystem、IBM Spectrum、HyperSwap、Power Systems、IBM Power、およびPower Systemsは、International Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名・サービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」( ibm.com/legal/copyright-trademark )でご確認いただけます。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

実際に利用可能なストレージ容量は、非圧縮データと圧縮データの両方について報告される場合がありますが、変動するため、記載されている容量よりも少なくなる場合があります。

© 2022 SAP SE.All rights reserved.SAP、R/3、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本資料に記載されているその他のSAP製品およびサービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツ連邦共和国およびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。これらの資料は、SAP SEまたはSAPの関連会社により情報提供のみを目的として提供されるものであり、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。SAP SEまたは関連会社は、この資料に関連する誤りや省略に対して責任を負いません。本資料または関連するプレゼンテーション、およびSAP SEまたはその関連会社の戦略、将来的に実現する可能性のある開発、製品、および/またはプラットフォームの方向性および機能性は、すべて変更される可能性があります。SAP SEまたはその関連会社は、いつでも予告なしに理由を問わず変更することができます。