ビジネス上の課題

Jenzabar社はどのようにお客様のコスト削減や俊敏性の向上を実現すればよいのでしょうか?

概要と経緯

Jenzabar社はIBM Cloudインフラストラクチャーを使用して、学生情報システム向けの変革的SaaSソリューションと包括的なサービスを提供します。これにより、コストのかかるオンプレミスITを実行する必要がなくなります。

成果

回避

オンプレミスでの導入に伴う時間とコストを回避

実現

拡張性と信頼性に優れたビジネス・モデルを実現

展望

海外での展開とさらなるビジネス・チャンスへの道筋

ビジネス上の課題の詳細

学びへの熱意

クラウド・サービス向けの標準化されたグローバル・プラットフォームがなければ、我々の目標にかなう規模にまでビジネスを拡大できなかったでしょう。」

IBMの方法論、デリバリー・システム、クライアント・インターフェース、拡張性など、IBM Cloudを選択する根拠となったものはすべて、依然として有効に機能しています。

Gus Ortiz氏, マネージド・サービス・プログラム・マネージャー, Jenzabar社

概要と経緯の詳細

クラウドへの移行

お客様はこの提案に満足し、フルサービスの契約に至りました。」

成果の詳細

新市場の開拓

今後私たちにどのようなことが起こるのか楽しみにしています。」
Jenzabar社のロゴ

Jenzabar社

Jenzabar社(外部リンク)は世界中の大学に高等教育用ソフトウェア・ソリューションを提供し、1,300校以上をサポートしています。