ウェルス・マネジメントのリーダーが分析で顧客サービスを強化
Hywinは、IBMと協力して膨大なデータ・セットから洞察を引き出し、富裕層の顧客に正確にターゲットを絞ったサービスを提供しています
路上でスマートフォンを使用している人

Hywin Holding Co., Ltd.は、富裕層(HNWI)や機関にサービスを提供するウェルス・マネジメント会社です。進化する顧客ニーズに応えるため、HywinはIBMと緊密に連携し、個々の顧客の嗜好を360度分析することでパーソナライズされたサービスを提供しました。

McKinsey社の調査(ibm.com外部へのリンク)によると、中国は、個人金融資産の面で世界第2位のウェルス・マネジメント市場となっています。中国のウェルス・マネジメント市場は、2025年までに年平均成長率10%で成長すると予想されています。

Hywinは、この巨大な市場でチャンスをつかむことを目指しています。HywinのCTOであるHua Zhu氏は次のように述べています。「富裕層に占めるミレニアル世代の割合は増加しています。これらの若い投資家は、個人の興味、ライフスタイル、リスク選好が前の世代とはまったく異なっています。したがって、ミレニアル世代の富裕層のニーズを理解し、パーソナライズされた資産配分を提供することで、ロイヤリティーを育てることが不可欠です。」

成長予測

 

中国の富裕層の数は2025年までに最大10%増加

分析の高速化

 

分析を40%高速化し、魅力的でパーソナライズされたサービスを実現

IBM Cloud Pak for Dataの評価中に、私たちが最も感銘を受けた機能の1つは、単一のデータおよびAIプラットフォームを使用して、迅速な分析を推進できることです。 Hua Zhu CTO Hywin Holdings Co., Ltd.
データを統合して貴重な情報を引き出す

顧客中心の変革を加速させるため、HywinはIBMの専門家チームと協力しています。IBM™ Garage方法論を使用して、Hywinはプロジェクト全体を通して分析機能を迅速に反復し、ビジネス・ユーザーの要件を補完しました。

「私たちがIBMを選んだのは、IBMが私たちのアジャイル開発哲学を共有していたからです」とHua Zhu氏は振り返ります。「頻繁な反復を通じて、新しいデジタル機能をHywinのビジネス要件と緊密に連携させ続けることが私たちの目標でした。要件が提起されてから実装されるまでの間、企業と緊密にコミュニケーションをとることで、開発中の分析製品が優れた顧客体験を確実に提供できるようにしています。」

顧客データを完全に統合し、顧客の嗜好を分析するために、HywinはIBM® Cloud Pak for Dataを選択しました。これは、データがどこに存在しようとも、データを収集、整理、分析できるようにするデータAIプラットフォームです。

「IBM Cloud Pak for Dataの評価中に、私たちが最も感銘を受けた機能の1つは、単一のデータおよびAIプラットフォームを使用して、迅速な分析を推進できることです」とHua Zhu氏は説明します。「また、IBMソリューションの柔軟性も高く評価しています。IBM Cloud Pak for Dataは、当社のデータ・システムや開発ツールと連携するように適応させることができます。私たちの分析の旅はまだ始まったばかりですが、IBM Cloud Pak for Dataのおかげで、データ・システムやツールの進化に合わせて動的に適応する自由が得られます。」

IBMとのコラボレーションを通じて、Hywinは分析能力を飛躍的に拡大しました。HYWINはわずか1年で、過去10年間に蓄積したデータよりも多くのデータを取得し、カタログ化しました。これは今後、さまざまな新しいサービスの基盤となるでしょう。

IBM Cloud Pak for Dataは、すでにチームの作業を効率化するのに役立っています。 Hua Zhu CTO Hywin Holding Co., Ltd.
パーソナライズされた、データに基づくサービスの提供

IBMとのパートナーシップを通じて、Hywinは効果的な分析プロセスとデータ・ガバナンス管理に支えられた成熟したデータ戦略を構築しました。この新しいアプローチにより、同社は分析の洞察を最大40%早く明らかにし、顧客中心のトランスフォーメーションを推進することができます。

「IBM Cloud Pak for Dataは、既にチームの作業を効率化するのに役立っています」とHua Zhu氏は述べています。「現在では、すべての顧客情報を1つのダッシュボードに統合しています。360度分析を通じて、当社のファイナンシャル・プランナーは、ニーズに応じた配分サービスを提供することができます。これは、ミレニアル世代の見込み客を惹きつける重要な能力です。」

現在、HywinはIBMの分析プラットフォームを活用し、HNWIの獲得、維持、育成を行い、市場シェアの拡大に貢献しています。

「見込み客と似た特徴を持つ既存の顧客を分析することは、見込み客の意思決定の指針となるものを理解する上で効果的な方法です」とHua Zhu氏は説明します。「当社のファイナンシャル・プランナーは、見込み客のペルソナをより深く理解することで、パーソナライズされた投資サービスを提供する最適な方法を判断することができます。」

顧客を長期にわたって維持するため、Hywinは顧客ライフサイクルの詳細なモデルを作成しました。このモデルを使用することで、自社の顧客ポータルへのエンゲージメントの低下や資産配分の減少など、解約リスクの増加を示す可能性のある顧客の行動を特定することができます。

今後、Hywinはデータを活用してビジネスの成長を促進する機会をさらに模索しています。

「投資部門でもIBM分析ソリューションを使用できる大きな可能性を感じています」とHua Zhu氏は結論づけています。「その目的は、各顧客のペルソナ、嗜好、現在の製品セットに基づいて、次に最適な製品を選択することです。データに基づく投資計画により、コンバージョンが大幅に増加し、生涯価値を高めることができると確信しています。」

Hywinのロゴ
Hywin Holding Co., Ltd.について

Hywin Holding Co., Ltd.(ibm.com外部へのリンク)は、ウェルネス・マネジメント、保険仲介、ストラクチャード・ファイナンスなど、幅広い金融サービスを提供しています。3,000人近い従業員を抱える同グループは、中国、米国、英国で事業を展開しています。

詳細情報はこちら

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

PDFファイルを読む お客様事例はこちら IBM Global Chief Data Office
IBM Global Chief Data Officeはインサイトをモダナイズし獲得します
詳細はこちら
ルクセンブルク科学技術大学
LIST は企業や研究者に力を与える最先端のプラットフォームを構築します
詳細はこちら
香港樹仁大学(HKSYU)
香港樹仁大学の学生にとって、データ分析が簡単になりました
詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2023. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

2023年3月、米国で作成。

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloud Pak、IBM Garage、およびIBM WatsonはInternational Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」(ibm.com/legal/copyright-trademark)でご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントが IBM 製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって異なりますので、一般的に期待される結果を提供することはできません。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。お客様は適用法・規則の遵守を徹底する責任を負うものとします。IBMは法律上の助言を提供せず、IBMのサービスまたは製品を使用することでお客様による法律または規則の遵守が確約されると表明することも保証することもありません。