Groupe Bastide社
卓越したサービスの品質を維持しながら、急成長戦略を追求しています。
病院の廊下で患者と話す医師の画像

医療業界に医療機器を提供する場合、一貫した品質が不可欠です。急成長しているプロバイダー、Groupe Bastide社は、高水準のサービスを維持しながら、SAP HANA®を活用したSAP® ERPを実行するIBM® Power Systems™サーバーの支援によって拡張戦略を追求し、パフォーマンスを低下させることなく新しいユーザーを取り込めるようにしています。

ビジネス上の課題

Groupe Bastide社は、医療機器に関して優れたサービスを提供することで知られ、急成長を遂げました。卓越した評判を維持しながら拡大を続けるにはどうすればよいでしょうか?

変換

同社と同社CIOであるM. de Jabrun氏は、IT環境を変革し、IBM Storageによって支えられているSAP HANA on IBM Power Systemsを導入することで、新しい機会に自信を持って迅速に取り組むことができるようにしました。

結果 切り開く
より柔軟かつスケーラブルなITサービスによって無停止拡張への道を切り開きました
強化
ユーザー・エクスペリエンスの向上とソリューション管理の軽減によって生産性を強化しました
サポート
重要なビジネスの洞察に迅速にアクセスできるようにすることで、卓越したサービス継続性をサポートしています
ビジネス上の課題の詳細
成長に伴う痛みを回避

病院、介護施設、患者の自宅のいずれにおいても、介護従事者が効果的な治療を行うためには、高品質の医療機器を確実に供給する必要があります。このような医療機器のプロバイダーは、一貫して優れたベンチマークを提供する必要があります。そうでなければ患者ケアが損なわれる危険性があります。

そのようなプロバイダーの1つが、フランスに本拠を置き、グローバルな拡大を目指しているGroupe Bastide社です。Groupe Bastide社は、有機的な成長や買収によって急成長したことで、その名声を支えている卓越した水準を維持することが困難になっていました。

Group Bastide社のITマネージャーであるEmmanuel Romieu氏は、「最近、当社の成長戦略はフランス国外での買収によって一段と強化されました。例えば、英国では現在、当社は第2位の医療機器プロバイダーとなっており、さらに海外への拡大を計画しています。当社は、チャンスが到来したときにそのチャンスを確実に掴み続けることができるように、先を見越してオペレーションを変更したいと考えていました」と説明しています。

具体的には、Groupe Bastide社は、パフォーマンスを向上させ、より高速な分析を強化するためにSAP HANAデータベースを活用したSAP ERPを導入しました。同社はこれが正しい決断だったと考えています。同社のITチームは、成長するビジネスのニーズに応えながら、SAP HANAを最大限にサポートするためのインフラストラクチャーを探し始めました。

Romieu氏は、「短期的には、SAP HANAへの投資を最大限に活用するためのサーバーとストレージのソリューションが必要でした」とコメントしています。「長期的には、現在および将来の子会社を当社のSAP環境に取り込むことができるようにしたいと考えていました。つまり、十分な余裕と柔軟性が必要ということです」

当社にはまだまだ成長の余地がありますが、IBM Power Systemsがもたらしたパフォーマンスは膨大です。インフラストラクチャーの拡張はまだ先のことでしょう。 Emmanuel Romieu IT Manager Groupe Bastide
概要と経緯の詳細
SAP HANAのためのパワーアップ

Groupe Bastide社は、成長の障壁を取り除くためにSAP HANAを導入しました。これは、IBM PowerVM®で仮想化されたIBM Power® Systems S824Lサーバー上で実行され、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications(IBM.com外部へのリンク)を実行します。

Romieu氏は、「当社は、検討したプラットフォームの中で最も柔軟なプラットフォームとしてすぐにIBM Power Systemsに着目しました」と振り返りました。「当社にとって重要な優先事項だった仮想化機能で高いスコアを出していたのです。IBMは、他のベンダーが太刀打ちできないテクノロジー関連の付加価値サービスも多数提供しています」

SAP HANA用のインフラストラクチャーのサイジング・プロセス中、Groupe Bastide社のITチームは必要なメモリ量を過小評価していたことに気づきました。IBMと競合ベンダーの対応の違いによって、IBM Power Systemsプラットフォームの特徴であるシームレスなスケーラビリティーが強調されることになりました。

Romieu氏は、「IBM以外の選択肢を選ぶ場合、より上位の製品レンジのサーバーを導入することになり、コストが大幅に高くなります」と述べています。「対照的に、Power Systemsサーバーでは簡単にメモリーを追加することができました。当社はすでにPower Architectureの優れたテクノロジーを気に入っていましたが、システムのスケールアップがいかに簡単であるかを目の当たりにし、IBMと契約を結ぶことにしました」

この環境を支えるために、Group Bastide社はIBM FlashSystem® 5000ストレージ・アレイを選択しました。2つの拠点間でデータを非同期にレプリケートすることにより、災害時のデータ損失を防ぐことができます。Romieu氏はさらに、「当社はここ数年、IBM Spectrum Virtualizeを搭載したIBM FlashSystemに依存して大きな成功を収めてきました。そのため、新しい環境をサポートするためにIBMを選ぶのは自然なことでした」と続けました。

IBM Power SystemsとIBM FlashSystemはSAP HANAの実行に最適です。この組み合わせによって、Groupe Bastide社はグローバルな拡大に必要なものを得ることができました。 Emmanuel Romieu IT Manager Groupe Bastide
成果の詳細
明るい未来に向けて

IBMソリューションを導入したことで、Groupe Bastide社では新たな機会を活用できる態勢が整いました。その結果、同社はサービス・レベルに妥協することなく、大胆な拡張計画を実現する道を進んでいます。

Romieu氏は、「当社にはまだまだ成長の余地がありますが、IBM Power Systemsがもたらしたパフォーマンスは膨大です。インフラストラクチャーの拡張はまだ先のことでしょう」とコメントしました。「IBMは、IBM Storageシステムだけでなく、ユーザーを追加するための理想的なプラットフォームも提供してくれました。当社の準備が整えば、SAP環境に子会社を統合する計画にも役立つでしょう」

Groupe Bastide社の従業員は、以前よりも高速で強力なレポート機能の恩恵を受けています。これは、SAP HANAによって実現され、同社が以前使用していたデータベースよりも簡単に管理できます。

Romieu氏は、「SAP HANA on IBM Power Systemsを導入したことで、以前よりもユーザー・エクスペリエンスが劇的に向上しました」と説明します。「システムの管理に費やす時間が大幅に短縮されため、ユーザーは満足しています。その結果、全体的な従業員の生産性が向上しました」

SAP HANAの応答時間が短くなったことで、IBMのサーバーおよびストレージ・ソリューションは、Groupe Bastide社が顧客を満足させ続けるために必要なビジネスの洞察を提供するのに役立っています。

Romieu氏は、「将来的にクラウドに移行することを検討しましたが、現在提供されているサービスの中で、Power Architectureが提供するレベルのパフォーマンスを提供できるものはありません。SAP HANA、Power Systems、IBM FlashSystemの組み合わせは非常に優れており、当社のサービスをグローバルに展開するために必要なものを提供してくれます。SAP S/4HANAとIBM POWER9プロセッサー・ベースのサーバーが当社のビジネスにどのような効果をもたらし、これまでに得た競争上の優位性をどのように高めてくれるのか、将来のことを考えると楽しみで仕方がありません」と締めくくりました。

Groupe Bastide社のロゴ
Groupe Bastide社

1977年にGuy Bastide氏によって設立されたGroupe Bastide社(IBM.com外部へのリンク)は、医療機器の供給とサービス提供を専門としています。ISO 9001認証を取得している同社は、糖尿病、栄養摂取、呼吸器、泌尿器科を含む複数の分野で製品を提供しています。

次のステップ

IBM Power Systems for SAP HANAの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

お客様の事例をもっと見る、またはIBM Systemsハードウェアについてもっと知る

資料を表示する(英語) 資料を表示する(フランス語)
法務

© Copyright IBM Corporation 2021. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-212021年6月、米国で制作

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM FlashSystem、IBM Spectrum、Power Systems、IBM Power、およびPowerVMは、International Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM商標の最新リストは、ウェブ上の「著作権および商標情報」https://www.ibm.com/jp-ja/legal/copytradeで入手できます。

Linuxは、米国、その他の国、またはその両方におけるLinus Torvaldsの登録商標です。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。

SAP HANAはIBMのプロダクトまたはサービスではありません。SAP HANAは、場合によっては、製品またはサービスに付属するSAPの利用規約に基づいてユーザーに販売またはライセンス供与されます。HANAの可用性、あらゆる保証、サービス、サポートは、SAPが直接責任を負い、ユーザーに直接提供します。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

© 2022 SAP SE.All rights reserved.SAP、R/3、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本資料に記載されているその他のSAP製品およびサービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツ連邦共和国およびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。これらの資料は、SAP SEまたはSAPの関連会社により情報提供のみを目的として提供されるものであり、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。SAP SEまたは関連会社は、この資料に関連する誤りや省略に対して責任を負いません。本資料または関連するプレゼンテーション、およびSAP SEまたはその関連会社の戦略、将来的に実現する可能性のある開発、製品、および/またはプラットフォームの方向性および機能性は、すべて変更される可能性があります。SAP SEまたはその関連会社は、いつでも予告なしに理由を問わず変更することができます。