ホーム ケーススタディ ヨーロッパの金融サービスプロバイダー モダナイゼーションを簡素化
ヨーロッパの大手金融サービス企業、メインフレームの可視性を飛躍的に向上
英国・ロンドンにある金融街の高層ビルのクローズアップ

 

この大手金融サービス企業は、150年以上にわたり ヨーロッパの金融機関における主導的存在でした。大規模な金融企業ではほとんどの場合、銀行ITインフラストラクチャーの核をなすのはメインフレーム・システムです。組織のコア・バンキング・アプリケーションの大部分はメインフレーム・ベースですが、中には古くなりつつあるテクノロジーで動作している銀行用アプリケーションもあります。今回の事例では、組織が既存のシステムの整合性を維持しながら、より現代的なデジタル・ポートフォリオに移行する必要がありました。

組織はこの目標に向けて、メインフレーム・アプリケーションのマッピングを行うソリューションを探し始めました。いくつかの候補を検討した結果、この組織はIBM® Application Discovery and Delivery Intelligence(ADDI)ソリューションを選択しました。これは、企業がモダナイゼーションを加速できるように設計されたアプリケーション検出ツールです。

組織のマネージャーは、この決定について次のように説明しています。「アクセスの安全性やツールの技術的完成度など、当社における重要な基準を加味した評価グリッドに基づいて選択しました。IBM ADDIソリューションは、他社製品と比べて技術、機能、セキュリティーの面で当社の要件に最も合致すると判断したのです」

増やす


ファイル検索時間の短縮により従業員の生産性が向上

削減されるもの


使用しないコードを削除することでCO2排出量の削減に貢献

ソフトウェア資産をより深く理解することで、負荷、リスク、コストの発生を最小限に抑えながら、重要なソフトウェア・コンポーネントをアップグレードすることができます。 マネージャー ヨーロッパの大手金融サービス企業
複雑なITポートフォリオを管理

同組織のマネージャーは、このプロジェクトの目的について「ポートフォリオの構成を適切に管理し、一部のコンポーネントが旧式化しているという問題に対処し、将来の開発に備えること」だと語っています。「当社のソフトウェア資産をより深く理解することで、負荷、リスク、コストの発生を最小限に抑えながら、重要なソフトウェア・コンポーネントをアップグレードすることができます」

ADDIツールにより、組織のインフラストラクチャーおよびテクノロジー担当部署の人たちが、自社のIT ポートフォリオをまったく新しいレベルで理解できるようになります。例えば、プログラム、モジュール、テーブル、ファイル間のリンクを簡単に視覚化できるだけでなく、ツールのグラフィック・ビューを使用して、プログラム間の通信方法を変更することもできます。さらに、このツールは「デッド・コード」(ポートフォリオの他のエレメントから呼び出されなくなったセクションまたはプログラム)を特定し、それを削除してシステム・パフォーマンスを最適化するのにも役立ちます。

同部署はまた、IBMツールを使用して、マッピング・プロジェクトの作成、構築、更新を自動化するスクリプトを開発しています。これにより、レポートへの要求に応じたり、正確な最新のマップを作成したりできます。一部の地方銀行規制では実際に、重要な銀行アプリケーションの運営者にアプリケーション面および技術面でのマッピング要素の提出を義務付けていることからも、こうした要求は予測できるものであり、同時に非常に重要だと言えます。IBM ADDIを使用すると、規制に合わせたコンプライアンス管理をシンプルかつ簡単に行えます。

以前は、監査対応として、数日をかけて手作業でアプリケーションの完全なマッピングを作っていました。今はIBM ADDIがあるため、いつでもマップが出せるだけでなく、監査に応じた他のレポートの生成もわずか数分で実行できるようになりました。 マネージャー ヨーロッパの大手金融サービス企業
より速く優れた結果をもたらし、環境にも貢献

IBMソリューションには多くの機能がありますが、この部署では、ある極めてシンプルな機能によって、生産性が大幅に向上しています。「多くのユーザーがファイル検索機能の使いやすさと速さを評価しています」と、前述のマネージャーは言います。「たった数分で結果が出て、すぐに使用できます。それに比べて、旧式のツールでは、検索を設定して実行するのに数時間かかります」

このマネージャーはまた、IBMソリューションの主な利点として、同部署の監査に対する準備態勢が強化されたことを挙げています。「以前は、監査対応として、数日をかけて手作業でアプリケーションの完全なマッピングを作っていました。今はIBM ADDIがあるため、いつでもマップが出せるだけでなく、監査に応じた他のレポートの生成もわずか数分で実行できるようになりました」

最後に、IBMソリューションを使用して組織が使用されていないコードを特定して削除できるようになることで、より大きな利益がもたらされます。「使用されていないコードがあると、サーバー・リソースが不必要に消費されるため、環境には悪影響です。IBM ADDIの力を借りて、デッドコードと使用されていないプログラムを削除したことによる二酸化炭素の削減効果を測定したいと考えています」マネージャーはそう語りました。

この事例に登場したヨーロッパ大手金融サービス会社について

この多国籍金融機関は、2,500万を超える顧客を日々サポートする、ヨーロッパを代表する金融サービスグループの1つです。

IBM Application Discovery and Delivery Intelligence

z/OS上のアプリケーション、データ、ジョブを分析および視覚化するソフトウェア。ITチームが、アプリケーションのモダナイゼーション、統合、または使用停止について情報に基づいた意思決定を行えるようにします。

詳細はこちら IBMニュースレターの購読
法務

© Copyright IBM Corporation 2023. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

2021年6月、米国で制作

IBM、IBMのロゴ、ibm.comは、米国やその他の国と地域におけるInternational Business Machines Corporationの商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である場合があります。IBMの商標の最新リストは、ibm.com/trademarkで入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開しているすべての国で、すべての製品が利用できるわけではありません。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントが IBM 製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって異なりますので、一般的に期待される結果を提供することはできません。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は適用法・規則の遵守を徹底する責任を負うものとします。IBMは法律上の助言を提供せず、IBMのサービスまたは製品を使用することでお客様による法律または規則の遵守が確約されると表明することも保証することもありません。