Ctac
新たな市場機会を捉える
オフィスビルの内装

競合他社がシェアを求めてひしめき合うITサービス市場において、Ctac社には巧妙な策略があります。同社は、IBM Power SystemsとIBM Storageを導入したことで、新規ビジネスを獲得するための卓越したSLAに裏付けられた、次世代SAP S/4HANAソリューションを含む、新しいホスティング・サービスを競争力のある料金で始動しました。

ビジネス課題:

Ctac社は市場シェアを拡大するために、次世代SAP S/4HANAスイートや業界最高のソリューションを含む、幅広い最先端のホスティング・サービスで顧客を魅了することを目指しています。

概要と経緯

Ctac社は、IBM Power SystemsサーバーとIBM Storage上で新しい製品をローンチし、高度な仮想化機能を活用して、クライアント間での物理サーバーの安全な共有を可能にしました。

成果 フットプリントの削減
10台の物理サーバーに96の論理パーティション
8時間
各コンピューティング・ブロックを管理するための1か月あたりの時間
2.6 kW
各サーバーが消費する電力
ビジネス上の課題の詳細
成長を見据えて

ビジネスとクラウドのインテグレーターであるCtac社は、成長目標を達成するために、クラウドとアウトソーシング改革をまだ十分に活用できていない領域を開拓するために、新規市場への進出を検討していました。Ctac社のチームは、不動産業界や小売業界の多くの企業がIT運用のアウトソーシングに熱心であるものの、大手ベンダーが提供する、すぐに使えるソリューションではニーズを満たせないことに気付きました。同社はアシスタンスの提供を開始し、その中で、独自の知的財産の開発を通じてビジネスを変革しました。

Ctac社でエンタープライズ・アーキテクト兼クラウド・ビジネス・デベロッパーを務めるHans Gootjesは、次のように言います。「オランダの不動産市場で事業を展開する企業向けに特化したソリューションを構築することにしました。当社のソリューションは、SAP S/4HANAをデジタルコアとして、SAP Customer Experienceソリューション(旧SAP Hybris)やSAP Cloud Platform Integrationなどの他の主要製品を組み合わせて、顧客のビジネスの幅広い領域を支援しています。不動産ソリューションは、当社のデータセンターで実行し、顧客はSaaS(Software-as-a-Service)ベースでアクセスします。

「同様に、さまざまなベンダーの最高の製品を組み合わせて、小売業界向けのソリューションを構築しました。当社の小売ソリューションは、SAP S/4HANA、SAP Customer Activity Repository、SAP Extended Warehouse Management、SAP Forecasting and Replenishment、SAP Cloud for Customerを活用しているほか、商品情報やその他のデータを管理するためのサードパーティ製ソリューションも活用しています。

「開発フェーズが完了したので、新しいソリューションを立ち上げるのに最適なプラットフォームを見つけることに着手しました。IT運用全体を当社にアウトソーシングしてもらうには、パフォーマンスと信頼性に対して、期待に応えてくれると、顧客に確信してもらう必要があります。そして、契約を成立させるためには、魅力的な料金で提供する必要もありました」

Ctac社は、コスト効率の高い方法で優れたパフォーマンス、拡張性、信頼性を実現できるプラットフォームを探し始めました。

IBM Power SystemsサーバーとIBM Storageは、ホスティング・プロバイダーとしての当社に、重要な競争優位性をもたらしてくれることを確信しています。 Hans Gootjes Enterprise Architect and Cloud Business Developer Ctac
概要と経緯の詳細
成功の秘訣

Ctac社は、価格に対するパフォーマンスを詳細に分析した結果、プライベートクラウド製品として、新しい業界ソリューションと標準のSAP S/4HANAコア・ソリューションをIBM Power SystemsおよびIBM Storageインフラストラクチャーに導入する決断をしました。IBMテクノロジーが提供する高度な仮想化機能により、より少ない物理フットプリントで多くのクライアント・インスタンスを実行できるようになったことで、運用コスト効率が大幅に向上し、管理が容易になりました。

Ctac社は、既存のIBM Power System E870サーバーとIBM Storwize V7000(IBM FlashSystem 7200の前身)ストレージを、既存のインフラストラクチャーを活用してSAP S/4HANAの実装をサポートできるモデルであるTDI(Tailored Data Center Integration)デプロイメントで活用することからスタートしました。ビジネスの拡大に伴い、さらに2台のIBM Power System E850サーバーとIBM Storwize V5030(現IBM FlashSystem 5000)ストレージ・デバイスを追加しました。Ctac社のSAP環境には、計400以上の物理POWERプロセッサ・コアと38TBのメモリがあります。

IBM Power Systemsサーバーは、IBM PowerVMテクノロジーを使用して仮想化され、SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications オペレーティングシステムを実行します。ストレージデバイスは、内蔵のIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを使用して仮想化されます。IBMのハードウェアは効率が高く、各ストレージ・デバイスの消費電力はわずか1 kWで、各サーバーの消費電力は2.6 kWです。Ctac社は、 IBM PowerVC Virtualization Centerソフトウェアを使用して、IBM Power Systemsサーバー上の仮想マシンの管理を大幅に自動化し、ITチームが日常的なシステム管理タスクの時間を節約できるようにしました。

Ctac社でSAPソリューション・アーキテクトを務めるNiek Verhaar氏は次のように言います。「IBM Power Systemsの高度な仮想化により、顧客ごとに個別のサーバーを用意する必要がなく、複数のクライアント間で各物理サーバーを安全に共有できます。合計10台の物理サーバーで96の論理パーティションを実行しています。その結果、物理的な設置面積が小さくなり、インフラストラクチャー管理にかかる時間を節約でき、1か月あたりサーバーごとにわずか8時間、ストレージ・デバイスごとに10.5時間しかかかりません。インフラストラクチャーの使用率を向上させて、より小さな物理環境を運用することで、コスト削減を実現し、競争力の高いホスティング料金という形でクライアントに還元できます。

「IBM Power Systemsを使用して、新しい業界ソリューションをローンチすることは簡単な決断でした。IBM Power Systemsを長年使用している経験から、このプラットフォームの信頼性が高く、優れたパフォーマンスを発揮してくれることを知っています。IBM Power Systemsでは、IBMは1つのスタックとして機能する完全なソリューションを提供し、ベンダーはスタックの構成のパフォーマンスとサポートに対して責任を負います。IBMのストレージも素晴らしく、顧客のミッションクリティカルなSAPアプリケーションに優れた安定性とロバストなパフォーマンスを提供できています。

「さらに、現地のIBMチームのサポートを受けることができます。当社のサーバー、ストレージ、ハイパーバイザーはすべてIBM製であるため、質問があったり、サイジングや故障などでサポートが必要な場合は、1つのベンダーだけに問い合わせればよく、非難を避けることができます」

クライアントに優れたサービスを提供

IBMの頑丈なインフラストラクチャーにより、Ctac社はベルギー最大の不動産グループであるAG Real Estate(ibm.com外部へのリンク)のような顧客に世界クラスのサービスを提供することができています。2014年に両社の提携が始まって以来、Ctac社はAG Real Estate社がさまざまなビジネス・アプリケーションからERP環境に移行できるように支援してきました。

現在、AG Real Estate社は、SAP HANA搭載のSAP ERP(制御、資材管理、プロジェクト・システム、販売・物流、ベンダー請求書管理などのモジュールを含む)、SAP S/4HANA Finance、SAP BusinessObjects™ Business Intelligenceソリューション、SAP Real Estate、SAP Enable Nowを運用して、トレーニングやプロセスの文書化を行っています。SAP環境全体はCtac社がホストしており、IBM Power SystemsおよびIBM Storage上で実行されています。

AG Real EstateでITアーキテクトを務めるPierre-Emmanuel Dion氏は次のように思い出します。「SAPを選んだ一番の理由は、SAP Real Estateモジュールが当社のビジネスニーズにピンポイントに応えてくれるからです。戦略レベルでは、社内のITチームがインフラストラクチャーではなく、機能に重点を置くことを望んでいたため、クラウド型の配信モデルを求めていました。Ctac社からの提案は当社の要件とよく一致しており、ベルギーの不動産業界で豊富な導入実績もあるため、Ctac社が最適であると確信しました」

AG Real Estate社のITプロジェクト・マネージャーであるToon Sneyers氏は次のように付け加えます。「Ctac社のサービスは素晴らしいものです。2017年には、SAPの実稼働システムでダウンタイムはまったく発生しませんでした。これは、IBMのインフラストラクチャーが信頼できることを意味します。IBM Power Systemsサーバーの柔軟性のおかげで、ビジネス・ニーズに合わせてコンピューティング・パワーを迅速に増減でき、サーバーのセットアップや廃止に頭を悩ませることなく、必要なリソースに対してのみ料金を支払うことができます。Ctac社はパッチの適用も担当してくれており、社内のIT担当者は他の業務に集中することができています」

SAPの導入により、AG Real Estate社はビジネス・プロセスを変革して、ガバナンスを向上させることができました。たとえば、同社は財務管理とサプライヤー管理を改善するために、ロバストな発注プロセスを確立しました。さらに、SAP HANAを活用したSAP BusinessObjectsのレポート機能を強化し、テナントや財務などに関するレポートを迅速に作成できるようにしました。AG Real Estate社はセルフサービス・レポートも導入しており、データの民主化とビジネス全体の意思決定の向上に貢献しています。

AG Real Estate社は次のステップとして、Ctac社と協力して、さまざまなアプリケーションの個人データをSAP HANAデータベースに安全に保存する、Ctac社が構築したカスタム・アプリケーションの展開を目指しています。このアプローチは、2018年5月に導入された一般データ保護規則(GDPR)の遵守に役立ちます。

AG Real Estate社は将来的に、SAP HANAデータベースをソーシャルメディア・プラットフォームに接続することで、自社のショッピングセンターに関する情報を追跡したいと考えています。

AG Real Estate社のITおよび組織部門の責任者であるRoger Cocquempot氏は次のように述べています。「Ctac社に支援してもらっている領域はますます広がっており、彼らのプロフェッショナリズムには常に驚かされています。Ctac社が提供するクラウド・インテグレーター・アプローチにより、当社のSAPランドスケープと他のプロバイダー製品をシンプルかつ効率的に組み合わせることができます。Ctac社に必要なものを伝えるだけで、すぐに届けてくれます」

現地のIBMチームのサポートを受けることができます。当社のサーバー、ストレージ、ハイパーバイザーはすべてIBM製であるため、質問があったり、サイジングや故障などでサポートが必要な場合は、1つのベンダーだけに問い合わせればいいのです。 Niek Verhaar SAP Solution Architect Ctac
成果の詳細
新しい市場への進出

Ctac社の新しいサービスにより、顧客はIT機能全体をアウトソーシングし、業界最高のソリューションを手にすることができます。Ctac社の既存の顧客の多くは、より優れた自動化、より豊富な機能、最新のベスト・プラクティスのビジネス・プロセスを活用するために、古いSAP ERP アプリケーションから SAP HANAおよびSAP S/4HANAを搭載したSAP Business Suiteへの移行を決定しています。

Ctac社は、IBM Power SystemsとIBM Storageのインフラストラクチャーの優れたコスト効率により、競争力のある料金でホスティングを提供することができています。そのおかげで、小規模の組織も同社の業界ソリューションと最先端のSAP S/4HANAソリューションを活用することができています。Ctac社は、不動産市場や小売市場に参入するだけでなく、以前はITアウトソーシングを検討していなかった潜在的な顧客にも販売できるようになり、Ctac社のさらなる市場シェアの拡大に貢献しています。

Hans Gootjes氏は次のように締めくくりました。「IBM Power SystemsサーバーとIBM Storageは、ホスティング・プロバイダーとしての当社に、重要な競争優位性をもたらしてくれることを確信しています。将来的には、このプラットフォームを活用してサービス・ポートフォリオをさらに拡張し、顧客ベースを拡大できることを楽しみにしています」

Ctacのロゴ
Ctac

Ctac(ibm.com外部へのリンク)は、オランダのヘルトーヘンボスに本社を置き、ベルギーとフランスにオフィスを構えるICTソリューション・プロバイダーです。454名の従業員でビジネス・コンサルタント、クラウドサービス、ソフトウェア開発サービスを提供しており、年間売上高は8,160万ユーロです。

次のステップ

IBM Power Systems上のSAP HANAの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーまでお問い合わせいただくか、 ibm.com/power/hanaをご覧ください。

お客様の事例をもっと見る、またはIBM Systemsハードウェアについてもっと知る

脚注

 

© 2018 IBM Corp.IBM Deutschland GmbH D-71137 Ehningen ibm.com/solutions/sapIBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Spectrum Virtualize、Power、Power Systems、PowerVM、および Storwize は、International Business Machines Corporation の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他のIBM商標の最新リストは、Web上(www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtml)の「著作権および商標情報」で入手できます。他の会社名、製品名、またはサービス名は、他社の商標またはサービス・マークである場合があります。このお客様事例では、IBMのあるお客様がIBMまたはIBMビジネス・パートナーのテクノロジーやサービスをどのように使用しているかを示しています。説明されている結果と利点には多くの要因が作用しています。IBMは同等の結果を保証しません。ここに含まれているすべての情報は、ここで取り上げたお客様またはIBMビジネス・パートナーによって提供されたものです。IBMはその正確性を証明していません。引用されているすべてのお客様の例は、一部のお客様がIBM製品をどのように使用したかを示し、達成した可能性のある結果を表しています。実際の環境コストとパフォーマンス特性は、個々の顧客の構成や条件によって異なります。この出版物は一般的なガイダンスのみを目的としています。写真はデザイン・モデルの場合があります。

© 2018 SAP SE.All rights reserved.SAP、R/3、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本資料に記載されているその他のSAP製品およびサービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。これらの資料は、SAP SEまたはSAPの関連会社により情報提供のみを目的として提供されるものであり、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。SAP SEまたは関連会社は、この資料に関連する誤りや省略に対して責任を負いません。本資料または関連するプレゼンテーション、およびSAP SEまたはその関連会社の戦略、将来的に実現する可能性のある開発、製品、および/またはプラットフォームの方向性および機能性は、すべて変更される可能性があります。SAP SEまたはその関連会社は、いつでも予告なしに理由を問わず変更することができます。