Clarks
IBMとSAPの応答性の高い小売のオムニチャネルで、急速に変化するシューズ・ファッションのトレンドを補足
詳細はこちら
IBMとSAPの応答性の高い小売のオムニチャネルで、急速に変化するシューズ・ファッションのトレンドを補足

Clarks社は、顧客がインスピレーションを受けた瞬間に思い通りのスタイルとサイズを簡単に購入できるようにする方法を模索していました。そこで、IBMとElyzium社と連携して、IBM Power Systems上のSAP HANAを搭載したSAP Business Suiteに移行する決断をしました。これにより、市場への複数のデジタル・ルートを迅速に構築し、売上を最大化することに成功しました。

ビジネス上の課題

Clarks社は、一時的なファッション・トレンドを売り上げに変えるために、新しいチャネルとデジタル・サービスを迅速に活性化したいと考えていましたが、既存のシステムではその変化の量とペースをサポートできないことがわかりました。

概要と経緯

Clarks社は、小売のオムニチャネル基盤を築くために、ミッションクリティカルなSAPビジネス・システムを、IBM Power Systemsをベースとした、プライベートクラウドでホストされるSAPHANA データ プラットフォームに移行しました。

結果 50%
運用コストを増やすことなく、計算能力が向上しました。
90%
デジタル・サービスのプロビジョニングを高速化し、新しいチャネルの市場投入までの時間を短縮しました。
2倍
エンドユーザー・アプリケーションのパフォーマンスを高めて、より迅速な意思決定を支援しました。
ビジネス上の課題の詳細
一時的なチャンスをつかむ

ファッション小売業界では、市場投入までの時間がこれまで以上に重要になっています。消費者のトレンドは、数週間で現れては消えてしまう可能性があり、英国を代表するシューズブランドの1つであるClarks 社のような企業は、この機会を活かすために迅速に行動する必要があります。

Clarks社のシステムマネージャーであるJohn Caswell氏は次のように言います。「今日の顧客はいつでも、どこでも、接続されたあらゆるデバイスで購入できることを期待しています。こうした期待に応えるためには、小売店、Webサイト、ソーシャル・メディア・プラットフォーム、モバイル・アプリなど、あらゆるチャネルでシームレスで応答性の高いエクスペリエンスを提供することが重要です」

顧客は一人ひとり違います。Clarks社は、そのすべての顧客の期待に応えるために、シューズのスタイル、サイズ、幅に関して、100万以上の在庫管理単位(SKU)を管理しています。最適な品揃えの商品をあらゆるチャネルで販売できるようにするために、SAPソリューションを活用して生産、計画、流通プロセスを管理しています。

「長年にわたり、変化するビジネス・ニーズに応じて、当社のSAPソリューションを進化させてきました」とJohn Caswell氏は続けます。「たとえば、即時の在庫確認と翌日配達を可能にするために、バッチ処理からリアルタイム処理に移行しました。また、グローバル・サプライ・チェーンの効率的な管理を可能にするために、最近、複数の世界中のSAP展開をビジネス全体の単一のグローバルSAPインスタンスに統合しました」

市場投入までの期間を短縮

オムニチャネルの小売環境で効果的に競争するために、Clarks社は新しいチャネルとデジタル・サービスを迅速に活性化しなければならないというプレッシャーが増しています。しかし、既存のSAPインフラストラクチャーは限界に近づいていました。

「当社のある商品がソーシャル・メディアで爆発的に人気になった場合、短期間での注文の急増に対応する必要があります」とJohn Caswell氏は言います。「同様に、新たな国際流通契約を獲得できるかどうかは、必要なB2B統合をわずか数週間で構築できるかどうかにかかっています。現在のインフラストラクチャーでは、限界に達していることを認識していました。効果的にサービスを提供し続けることができるようにするために、私たちは新しいプラットフォームを模索しました」

SAP HANAを活用したSAP Business Suiteを高性能なプライベートクラウドに展開することで、世界の小売市場で競争する能力を強化しています。 John Caswell システム・マネージャー Clarks
概要と経緯の詳細
ベスト・オブ・ブリード・ソリューションの採用

Clarks社は長年にわたり、最も重要なSAPビジネス・システムをサポートするために、IBM Power Systemsサーバーを使用してきました。同社は、オムニチャネルでの小売機能を強化するために、分析用にSAP Business Warehouseを、ロイヤルティー・プログラムのレポート用にSAP Customer Activity Repositoryを搭載した、SAP HANA搭載のSAP Business Suiteに移行することを決定しました。SAP HANAのインメモリ・データ・プラットフォームに基づくこの新しいソリューションは、データへのアクセスを高速化し、企業がリアルタイムのデータのインサイトを重要なワークフローに取り込めるようにします。

Clarks社は、複数のインフラストラクチャー・ベンダーを徹底的に評価し、新しいSAP Business Suiteプラットフォームを、IBM Spectrum Virtualize 上に構築された超低遅延のIBM FlashSystem ストレージに接続された高性能な IBM Power Systemsサーバー上に展開することを決めました。プライベートクラウドとして構成された新しい環境は、Clarks社に迅速かつ世界規模で新しいデータ駆動型サービスを展開するためのアジリティー、キャパシティーとセキュリティーを提供します。

Clarksの社のテクニカル・スペシャリストであるJane Baker氏は、「当社は、ミッションクリティカルなSAPソリューションをサポートするために、すでに数年前からIBM Power Systemsサーバーを利用していましたが、その間、このプラットフォームに失望させられたことはありませんでした。IBMプラットフォームの品質と信頼性に自信を持っていただけでなく、IBM POWER8プロセッサー・アーキテクチャーのパフォーマンス向上にも関心させられました。IBM POWER8プロセッサーは、SAP HANAワークロード向けに最適化されているため、コンパクトな設置面積でコンピューティング・パフォーマンスが大幅に向上し、運用コストを一定に保ちながら、コンピューティング能力を向上させることができます」

John Caswell氏は次のように付け加えます。「私たちは、IBM FlashSystemストレージとIBM POWER8プロセッサー・ベースのシステムの組み合わせが、当社のミッションクリティカルなSAPソリューションに必要な、柔軟で未来に備えたプラットフォームを提供してくれると考えました。IBMとSAPの緊密な戦略的提携により、両者のソリューションの互換性が高く、実装中の技術的課題を克服するためのタイムリーで効果的なサポートが保証されるという安心感が得られました」

合理化された展開

Clarks社は、IBMのゴールド・ビジネス・パートナーであるElyzium社と連携して、新しいプライベートクラウド・インフラストラクチャーを導入しました。このソリューションは、IBM Power Systemsサーバーをベースとしており、SAP HANAはSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications (ibm.comの外部へのリンク)、SAPアプリケーションサーバーはIBM AIXで稼働しています。IBM PowerVMで仮想化されたソリューションは、高可用性のために2つのデータセンターに複製され、IBM Services(アプリケーション開発・管理サービス)のチームが継続的なサポートを提供しています。

Clarks社のSAP アプリケーション担当サービス・マネージャーであるZoe Jones氏は、次のように思い出します。Elyzium社とIBMの組み合わせは、極めて効果的なパートナーシップであることがわかりました。新しいSAPソリューションに最適なアーキテクチャー、サイジング、実装方法をともに決定しました」

John Caswell氏は、次のように言います。「SAP Business Suiteソリューションは、グローバル・ビジネス全体をサポートしており、導入とカットオーバーがシームレスに行われることが重要でした。Elyzium社とIBMと連携して、プロジェクト全体でリスクを管理するためのロバストなプロセスを考案しました。これには、アプローチを改良するために、非実稼働環境での膨大なテストが含まれていました。慎重な準備が功を奏し、展開、テスト、リリースのプロセスを予定より数時間早く完了できました。この成果により、企業から多くの賞賛を得ることができました。」

応答性が高く高性能なプライベートクラウド・プラットフォーム上で実行されるSAPソリューションにより、付加価値サービスを構築し、データを新しいアプリケーションと統合し、最終的には製品をより迅速に市場に投入できる強力な立場にあります。 Zoe Jones Service Manager – SAP Applications Clarks
成果の詳細
成長に向けたアジリティーの向上

Clarks社は、IBM Power Systemsサーバー上で実行されるSAP HANAを利用したSAP Business Suiteにより、新しいデジタル・チャネルとサービスを迅速にローンチするアジリティーを獲得し、世界中のより多くの消費者とつながることができるようになりました。

Clarks社のSAP BASIS担当ITサービス・スペシャリストであるMindaugas Liegus氏は、「新世代の高性能IBM Power SystemsサーバーとIBM FlashSystemストレージに移行することで、コストを増やすことなく、利用可能なコンピューティング・リソースを50%向上させることができました」と言います。

同氏はさらに、「新しいサービスを構築、テストし、実稼働環境に導入するには、この追加のヘッドルームが不可欠です。さらに良いことは、当社のプライベートクラウド環境により、必要なコンピューティング、ストレージ、ネットワーキング・リソースを数分以内にプロビジョニングできることです。これらの効率化により、新しいディストリビューターとのB2B統合などのサービスを最短で1営業日で提供できるようになり、以前よりも最大で90%早く提供できるようになりました。このような厳しい期限内に納品できるかどうかが、大規模な注文を獲得できるか、販売機会を逃してしまうかの分かれ目となる可能性があります。私たちが得られたこのアジリティーに非常に満足しています」

革新的なサービスをより迅速に提供

 

Clarks社はすでに、アジリティーの向上を活かして、主要なイノベーション・プロジェクトの実現を加速しています。「当社は過去2年間、自動化されたマーチャンダイス・ファイナンシャル・プランニング・ソリューションの展開によってビジネスをサポートしてきました。これにより、当社の業務効率が大幅に向上することが期待されます」とJohn Caswell氏は言います。

「プロジェクトの最終段階では、実際の運用データを含むものと静的データを含むものなど、さまざまなテスト環境が必要になりました。以前は、これらの環境を仕様に合わせてプロビジョニングすることは、数週間の作業を必要とする大規模なプロジェクトでした。新しいプライベートクラウド・プラットフォームのおかげで、今では1日以内に環境を立ち上げて、実行できるようになりました。現在、私たちはイノベーション・プロジェクトの要求に迅速に対応するためのプラットフォーム、ソフトウェア、人材を備えており、ビジネスに提供する価値を高めています」

競合他社の一歩先を行く

 

IBM Power Systemsサーバーのおかげで、Clarks社はエンドユーザーのSAPアプリケーションのパフォーマンスを2倍に向上させ、より迅速で適切な情報に基づいた意思決定をサポートしています。また、柔軟なバーストアウト容量にアクセスできるため、ニーズの進化に応じて、非実稼働ワークロードをパブリッククラウドに移行できる柔軟性を備えています。

「当社では、新たな市場と新たな顧客へのアクセスを開拓することを目的とした、ビジネス変革を進めています」とZoe Jones氏は言います。「応答性が高く、高性能なプライベートクラウド・プラットフォーム上で実行されるSAPソリューションにより、付加価値サービスを構築し、データを新しいアプリケーションと統合し、最終的には製品をより迅速に市場に投入できる強力な立場にあります」

オムニチャネル市場で成功するためには、顧客の好みを理解し、シームレスなエクスペリエンスを提供することが不可欠です。柔軟でコスト効率に優れ、高性能なITインフラストラクチャーは、これらすべての要件を実現するための出発点です。SAP HANAを活用したSAP Business Suiteを高性能なプライベートクラウドに展開することで、世界の小売市場で競争する能力を強化しています。

Clarks社のロゴ
Clarks

1825年設立のClarks(ibm.com外部へのリンク)は、英国を代表するシューズ・ブランドです。北米、西欧、東欧、インド、中国に1,400以上の小売店を構え、13,000人の従業員を擁し、年間売上高は約19億米ドルに上ります。

次のステップ

IBM SAP Alliance の詳細については、IBMの担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のサイトをご覧ください:/it-infrastructure/power/sap-hana

1998年に設立され、英国ボルトンに本社を置くElyzium社は、IBM ソフトウェアをベースにした最高品質のプロフェッショナル・サービスとエンタープライズ・システム管理ソリューションの提供に特化したIBMのゴールド・ビジネス・パートナーです。Elyzium社について詳しくは、 elyzium.co.uk(ibm.com外部へのリンク)をご覧ください。

お客様の事例をもっと見るまたはIBM Servicesの詳細はこちら

ドキュメントを見る(PDF、1,137 KB)
法務

© Copyright IBM Corporation 2021. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21米国で制作、2020年12月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、AIX、IBM FlashSystem、IBM Services、IBM Spectrum、Power、POWER8、PowerVMは、世界中の多くの法域で登録されているインターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションの商標です。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。現在の IBM の登録商標リストは、Webページ「著作権および登録商標情報」www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtmlでご確認いただけます。

Linuxは、米国、その他の国、またはその両方におけるLinus Torvaldsの登録商標です。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

IBMの将来の方向性と意図に関する記述は目標や目的を表すものに過ぎず、予告なしに変更または撤回されることがあります。

実際に利用可能なストレージ容量は、非圧縮データと圧縮データの両方について報告される場合がありますが、変動するため、記載されている容量よりも少なくなる場合があります。

© 2022 SAP SE.All rights reserved.SAP、R/3、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本資料に記載されているその他のSAP製品およびサービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツ連邦共和国およびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。これらの資料は、SAP SEまたはSAPの関連会社により情報提供のみを目的として提供されるものであり、いかなる種類の表明または保証を行うものではありません。SAP SEまたは関連会社は、この資料に関連する誤りや省略に対して責任を負いません。本資料または関連するプレゼンテーション、およびSAP SEまたはその関連会社の戦略、将来的に実現する可能性のある開発、製品、および/またはプラットフォームの方向性および機能性は、すべて変更される可能性があります。SAP SEまたはその関連会社は、いつでも予告なしに理由を問わず変更することができます。