ホーム ケーススタディ セルビア・ベオグラード市警察当局 セルビアのベオグラードにおける警察活動の効率化
ベオグラード市がデジタル・テクノロジーで公共の安全を強化した方法
夕暮れ時のセルビアの首都

セルビアのベオグラード市警察当局は、限られたリソースという課題に直面し、警察官を増員することなく部署の効率を高める技術的ソリューションを模索していました。

ベオグラード市には、28,000人の制服警官がおり、160万人の住民と200万台以上の登録乗用車にサービスを提供しています。

ベオグラード警察当局は、人的資源とインフラストラクチャーの両面で、限られたリソースを最大限に活用する必要がありました。テクノロジーや設備の老朽化は、警察官や警察全体にとっての課題でした。

理想的なのは、テクノロジーベースのシステムを使用して、スタッフのワークフローとデータ収集を最適化することです。これらのニーズを満たすために、IBMビジネス・パートナーであるComtradeは、オープンソースのストリーミング配信プラットフォームであるApache Kafkaを導入することを提案しました。これは、IBM Cloud Pak® for Integrationソリューションによってサポートされて、市のニーズを満たします。

ベオグラードの警察官は、勤務中に車のナンバー・プレートを手作業で確認することが日常的でした。警察官はナンバー・プレートを読み取ってナンバーをメモし、失効したナンバー、盗難車両、ブラックリストに載っている車両、犯罪行為に関与した車両のリストと照合します。このプロセスは時間がかかり、非効率的でした。

「セルビア警察が直面している課題は、利用可能なリソースを最大限に活用することです。私たちが必要とするテクノロジーは、警察官が照会をより迅速に処理できるようにするもの、できれば自動化された方法で行えるようにするものでした」とセルビア警視監で電気工学学士のSlavisa Djukanovic氏は語ります。

人口

 

セルビアのベオグラードには約140万人が住んでいます

警察官の数

 

ベオグラード警察には28,000人の制服警官がいて、住民をサポートしています

街を走るパトカーや街頭にいる警察官も、徐々にこうしたカメラを搭載するようになるでしょう。 Nebojša Stefanović 内務大臣 セルビア

警察当局は、ナンバー・プレートの登録を手作業で確認することが理想的ではないことに気付いていました。パトカーから見える角度、悪天候、視界の悪さのため、警察官はナンバー・プレートを読み取るために交通量の多い道路や駐車場に出ざるを得ないこともあります。走行中にナンバーを確認するのはほぼ不可能でした。最後に、警察官が勤務中に手動で記録できるナンバー・プレートの数は限られていました。

警察当局は、カメラ、ワークステーション、およびナンバー・プレートのデータをスキャン、保存、保管する方法を備えた自動システムを必要としていました。また、システムには本社のデータセンターとのインターフェースがあることも重要でした。

課題を受け入れ、達成する

ベオグラード市は、IBMビジネス・パートナーであるComtradeの支援を受けて、AIとデータ管理システムの分析を行いました。その結果、同市は、さまざまなソースからデータを集め、リアルタイムでデータを収集、配布、処理できるIBM Cloud Pak for Integrationソリューションを選択しました。また、データ・フィードに接続し、人々とシステムがイベントにリアルタイムで反応できるようにするために、Apache Kafkaを選択しました。

「IBMビジネス・パートナーであるComtradeとApache Kafkaの支援により、同市は要件を満たす答えを見つけました」と Djukanovic氏は言います。

Comtradeのチームは、2つのサブシステムから成る同市専用のシステムを設計しました。1つ目は、パトカーベースのサブシステムで、カメラ・ソフトウェアとワークステーションで構成されます。2 つ目は、内務省のデータセンターに設置されたサブシステムで、データの保存と処理などを行います。2つのシステムはインターネット接続を介して通信します。

Comtradeは、最新のハードウェアとAIの最先端の要素を組み合わせることで、最初のサブシステムであるモバイル・ワークステーションを構築しました。ワークステーションは、パトカーに搭載されたカメラに接続し、スキャン・ソフトウェア、タブレットPC、インターネットに接続するためのモバイル・ルーター、カー・ラジオ端末を備えています。ワークステーションはデータをローカルに保存し、インターネット接続を介してデータをデータセンターに送って保存したり、さらに処理したりすることができます。

2つ目のサブシステムは警察当局のデータセンターに設置され、データの保存、処理、通信に使用されます。このサブシステムは、Red Hat® OpenShift®コンテナをストレージに、Apache Kafkaを処理と通信に、IBM® DataPower® Gatewayをモバイル、ウェブ、API、クラウドのワークロードに使用します。

IBMビジネス・パートナーであるComtradeとApache Kafkaの支援により、同市は要件を満たす答えを見つけました。 Slavisa Djukanovic セルビア警視監および 電気工学学士
ベオグラードは警察の機能を拡大することに成功

ベオグラード市警察当局は現在、同市専用に設計されたカメラとナンバー・プレート・スキャン・システムを導入しています。

IBMテクノロジーとIBM Cloud Pak for Integrationに基づく新しいシステムにより、同市はAIを使用したデータ管理に対するハイブリッド・アプローチを適用できます。また、IBM Cloud Pak for Integrationを使用することで、APIの使用、クラウドや既存のオンプレミス・アプリケーションへの接続、エンタープライズ・メッセージによる確実なデータ移動、リアルタイムのイベント・インタラクションを、すべてエンドツーエンドのエンタープライズ・グレードのセキュリティーと暗号化を実装して実現することができます。

Comtradeが製造した新しいカスタム・ワークステーションは、ベオグラードの警察公用車両に設置されています。IBM Cloud Pak for IntegrationとApache Kafkaで構築されたデータ保存および処理システムは、内務省のデータセンターに設置されています。この2つのシステムは連携し、リアルタイムでデータを保管および処理し、レポートを作成する機能を備えています。

パトカーに設置されたカメラ・システムにより、警察官は車両のナンバー・プレートを簡単、迅速、効率的に多角度からスキャンすることができます。ナンバー・プレートをスキャンする方が、数字を手で書き留めるよりも速く、正確で、効率的です。Apache Kafkaのテクノロジーにより、同市はリアルタイムのイベント・ストリーミングを実現し、ナンバー・プレートをスキャンして記録する際に警察官をサポートできるようになりました。

警察官は自動化されたシステムを使用して、一方または双方の車両が走行中であっても、車両のナンバー・プレートを容易にスキャンすることがでます。ほとんどの場合、警察官は車から降りることなくパトカーから車両のナンバー・プレートをスキャンできるため、警察官の安全性が向上します。

ナンバー・プレート・スキャン・システムと付随するデータ保存および処理システムは、警察の情報通信能力と業務遂行能力を向上させました。ベオグラード市の警察官の業務は効率化され、より少ない労力でより多くの仕事をこなすことができるため、市民の安全を高める結果につながっています。

セルビア・ベオグラード市のロゴ
セルビアのベオグラード市について

セルビアのベオグラード市(ibm.com外部へのリンク)は、ヨーロッパ最古の都市の1つです。都市名の最初の記録は878年に遡ります。ベオグラードはセルビアの首都であり、道路と鉄道の中心地として、また河川交通の港としてヨーロッパの重要な要所となっています。ベオグラード警察当局は、交通規制や犯罪対策など、ベオグラード市民160万人の安全に責任を負っています。

Comtradeについて

IBMビジネス・パートナーであるComtrade(ibm.com外部へのリンク)は、最新のソリューションとその深いドメイン知識を使用して、企業が新しいテクノロジーの導入を加速および簡素化できるよう支援します。セルビアのベオグラードに本社を置くComtradeは、サービス・プロバイダーとして世界トップ・ベンダーと提携し、各顧客が高品質のITソリューションを利用できるようにしています。Comtradeは、卓越したシステム統合の最前線に立っています。

詳細情報はこちら


この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

お客様事例はこちら IBMへのお問い合わせ
法務

© Copyright IBM Corporation 2021.日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町 19-21

2021年10月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、DatapowerおよびIBM Cloud Pakは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」(ibm.com/legal/copyright-trademark)でご確認いただけます。

Red Hat®およびOpenShift®は、Red Hat, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

Comtradeがセルビアのベオグラード市のために開発した、ナンバー・プレートをスキャンできるカメラと車載ワークステーションを備えたカスタム自動化システムは、IBMの製品またはサービスではありません。ナンバー・プレートをスキャンできるカメラと車載ワークステーションを備えたカスタム自動システムは、製品またはサービスに付属するComtradeの利用規約に基づいて、場合により、ユーザーに販売またはライセンス供与されます。ナンバー・プレートをスキャンできるカメラと車載ワークステーションを備えたカスタム自動システムの可用性、あらゆる保証、サービス、サポートは、Comtradeが直接責任を負い、Comtradeがユーザーに直接提供します。