ホーム ケーススタディ Channell Commercial Corporation - Planning Analytics - Cognos Analytics Channell Commercial Corporation
強化された分析により、より迅速かつ効率的な製造計画工程を実現
工場でタブレットを使用して働く女性

世界有数の通信プロバイダーの中には、サービスを円滑に提供し続けるためにChannell社の提供するコンポーネントに頼っている会社もあります。しかし、Channell社はどうすれば受注処理プロセスの効率を高められるでしょうか?Channell社はDraca Solutions社と連携して、IBMの計画立案と分析のソリューションを実装し、在庫レベルについての深い洞察を得る能力を高めました。

ビジネス課題:

Channell社の製品には、さまざまなコンポーネントやサブコンポーネントが必要となる場合があります。同社は、適切な材料を確実に入手して最終製品をより効率的に生産するために、この複雑さをどのように克服しているのでしょうか?

変換

Channell社は、IBM ビジネス・パートナーであるDraca Solutions社と協力して、計画立案と分析の統合プラットフォームを導入し、在庫と新しいジョブに必要となるコンポーネントの詳細な内訳を提供できるようにしました。

結果 より迅速な分析
人手によるレポートのワークフローからプランナーを解放することで時間を節約します
得られるもの
必要な材料について深い洞察が得られ、プロジェクトの遅延を防ぐのに役立ちます
実現できたこと
リードタイムを明確にして、よりスマートなリソース展開と工場メンテナンスを実現します
ビジネス上の課題の詳細
何層にもわたる複雑さを理解する

Channell社は、ほぼ1世紀にわたって製造分野のイノベーションの最前線に立ってきました。現在、Channell家の3代目が経営する同社は、世界有数の電気通信会社、ブロードバンド会社、公益事業会社に熱可塑性樹脂や金属製の筐体を提供し、米国内外の消費者に一流のサービスを確実に提供することに貢献しています。

Channell社は、カリフォルニア州テメキュラとテキサス州ロックウォールに最先端の製造工場を2つ運営し、高度な産業用ロボットが顧客の必要とする精密コンポーネントを製造しています。同社は2つの拠点内で、射出成形、ローター成形、ブロー成形、金属、シート・モールディング・コンバウンドという5つの個別の製造工程を運営しています。

Channell社の最高情報責任者(CIO)である George Sarabia氏は次のように詳しく述べています。「Channellは、真の製造業という点で珍しい企業です。当社は単に組み立てを行うだけではなく、金属シートやプラスチックのペレットなどの原材料から完成品まで製造しています。したがって、比較的小規模な会社ではありますが、当社の生産業務は、はるかに大きな企業と同じくらい複雑です。

「当社が完了させるすべての仕事には、何層もの複雑さが伴います。当社は複数の製造方法を運用しているだけでなく、顧客からの注文はトラック何台分もの商品になる可能性があります。その注文では、個々のコンポーネントにいくつかのサブコンポーネントが必要になる可能性があり、さらに小さな部品まで必要になる可能性があります」

新しい注文が入ると、工場と機械の能力を評価し、人的資源を割り当て、仕事を完了するために必要な部品の詳細を記載したレポートを作成するのは、Channell社のプランナーの仕事です。これらのタスクを完了するために、以前は煩雑なスプレッドシートベースのプロセスに部分的に依存していました。

George Sarabia氏は次のように付け加えています。「当社のプランナーは、ERPシステムからデータを取得し、既存の在庫と各注文に必要な資材を照合し、お客様のためにリードタイムを見積もるのにかなりの時間を費やしてきました」

手作業に頼っていると、ヒューマンエラーのリスクもありました。計画工程に1つでも間違いがあると、仕事を完了するための資材が不足して、納期を延期しなければならない可能性があります。

George Sarabia氏は、「よりスマートで正確なツールをプランナーに与える時期だったのです」とコメントしています。

IBMのソリューションを使用すると、わずか数時間で必要な洞察を得て、正しい決定を下すことができます。 George Sarabia CIO Channell
概要と経緯の詳細
高度な分析の実装

Channell社は、 IBM® Planning Analytics ExpressIBM Cognos® Analyticsの導入を決定する前に、利用可能なソリューションを徹底的に評価し始めました。これらのソリューションを実装するために、同社はIBM ビジネス・パートナーである Draca Solutions社と協力しました。

George Sarabia氏は次のように説明します。「ビジネスの一部では、IBMの分析ツールを非常に限られた範囲ですが、すでに使用していました。そのソリューションをアップグレードして構築することで、まさに当社が必要としていた計画立案プラットフォームを作成できることがわかりました。最終的に、IBMと仕事をしようと決めるのは簡単なことでした」

IBM Planning Analyticsのメモリー内分析エンジンとIBM Cognos Analyticsの柔軟なレポート機能は、Channell社の複雑な計画要件を細分化する高度なレポートを作成する上で理想的な組み合わせであることが証明されました。

これを達成するために、Channell社は、まず現在の製品を完成品、仕掛品、原材料の3つのカテゴリーに分類することに取り組みました。全体として、IBMのソリューションにより、Channellチームは9,000を超える完成品の在庫状況を追跡するレポートを作成できるようになりました。

Channell社はまた、金属製造業務を皮切りに、各プロジェクトの部品表レポートを自動的に生成するために IBMのソリューションを使い始めました。以前には、このプロセスはChannell社のプランナーにとって最も複雑で困難なプロセスの1つでした。

将来的には、このソリューションにより、各製造作業に必要なすべての部品、組み立て品、サブコンポーネントの詳細を含む単一の包括的レポートを作成できるようになります。プランナーはこのデータを在庫レポートと照合して、十分な資材が利用可能であることを確認できるため、正確なリードタイムを予測し、予定通りに注文を準備できるようになります。

George Sarabia氏は次のように述べています。「レポート機能だけでなく、IBMのソリューションの使いやすさにも特に満足しています。たとえば、当社では最近新しいアナリストを採用しましたが、彼のCognosプラットフォームでの作業経験は限られていました。非常に短期間のうちに、彼は日常業務でソリューションを使用するために知っておく必要のあるすべてを習得することができました」

Channell社は Draca Solutions社と協力して、継続的なユーザー・トレーニングも提供しています。同社のロックウォール工場で最近行われたセッションで、Draca Solutions社はパワーユーザーのグループを育成し、彼らがその知識と経験をChannell社内の同僚に伝えることで、投資を最大限に活用できるように支援しました。

George Sarabia氏は次のようにコメントしています。「DracaとIBMとの協力は非常に効果的な提携であり、今後も継続して進めていきたいと考えています。彼らはITという狭いレンズを通して物事にアプローチしません。彼らは時間をかけて当社の課題を理解し、彼らのソリューションがどのように当社のビジネスに付加価値をもたらすことができるかを理解しています。

「私たちは、財務、予算編成、予測の分野でIBMのソリューションの潜在的なユースケースがあることを認識しており、将来はこれらのエキサイティングな機会を探索する予定です。

DracaとIBMとの協力は非常に効果的な提携となっています。彼らはITという狭いレンズを通して物事にアプローチしません。彼らは時間をかけて当社の課題を理解し、彼らのソリューションがどのように当社のビジネスに付加価値をもたらすことができるかを理解しています。 George Sarabia CIO Channell
成果の詳細
主要な計画工程の簡素化

IBM Planning Analytics ExpressとCognos Analyticsの導入により、Channell社はプランナーの作業負荷を軽減し、在庫と製造工程についてより速く、より深い洞察を得ています。

手動でデータを選別してスプレッドシートを準備する代わりに、Channell社のプランナーは、データを生成して表示するためのより多くのツールを利用できるようになりました。

George Sarabia氏は次のように説明します。「当社の製品カテゴリーの場合、すべての品目を分類して報告するのにチームが何時間もかかっていました。また、ネストされた部品表を使用して新しいプロジェクトを計画しようとすると、完了するまでに長いときには丸1日かかることがありました。IBMのソリューションを使用すると、わずか数時間で必要な洞察を得て、正しい決定を下すことができます」

Channell社はワークフローから手動プロセスを排除することで人的ミスのリスクも軽減し、現在の材料在庫をより正確に把握して、計画工程を最適化できるようになっています。

Channell社は、現在保有している材料と、製造工程全体で何が必要になるかを正確に把握することで、より正確なリードタイムを顧客に伝え、予定通りに製品を納品することに自信を持てるようになっています。また、余分な材料の保管にコストをかける必要がなく、作業を完了する前に新しいコンポーネントを作成する必要もなくなります。

George Sarabia氏はさらに次のように続けます。「在庫材料とリードタイムをより明確に把握することは、人的資源計画と工場のメンテナンス計画に役立ちます。注文を時間通りに確実に完了するために、余分なシフトを考慮する必要が少なくなるはずです。また、仕事がいつ完了するかをより自信を持って言えるようになるため、生産ラインを中断することなくメンテナンスの時間枠を見つけることも容易になります」

このソリューションは、Channell社の物流および流通戦略の再編成にも役立ちます。同社は以前、物流をアドホックなシステムに依拠しており、トラック1台分の商品の準備が整うまで待ってから積み込みプロセスを開始していました。

「商品の準備が整う時期がわかれば、できるだけ早く梱包して積み込むための事前の措置を講じることができます。必要なトラックの台数、マテリアルハンドラーの数、フォークリフトの運転手の人数を計算できます。IBMのソリューションを使用することで、より効率的で体系的な流通方法を実現できます」とGeorge Sarabia氏は述べています。

彼は次のように結論づけています。「Channellでは、ITはコスト・センターではなく、ビジネスの成長を実現するものとして捉えるべきだと考えています。IBMおよびDracaとの協力により、この目標を達成することができ、計画をより正確、迅速、効率的にすることができました」

Channell Commercial Corporation社のロゴ
Channell Commercial Corporation

1922年に設立されたChannell Commercial Corporation社(ibm.com外部へのリンク)は、光ファイバー、通信、ブロードバンド、水道、電力、ユーティリティー業界向けの熱可塑性樹脂や金属製の筐体のトップメーカーです。同社は従業員400名を擁し、米国のカリフォルニア州テメキュラとテキサス州ロックウォールの2つの製造拠点のほか、英国、カナダ、オーストラリアのオフィスでも事業を展開しています。

Draca Solutions社

Draca Solutions社は、IBM ビジネス・パートナーであり、ソフトウェアへの投資を通じて得られる理論上のメリットを組織が達成できるよう支援することに重点を置く技術コンサルティング会社です。Draca社は、財務パフォーマンス管理、分析、データ・プラットフォームをカバーするソリューションを提供しています。Draca社の顧客はさまざまな業界や企業規模にまたがっています。テキサス州ダラスに本社を置くDraca Solutions社は、サンディエゴとシカゴにもチームを置いています。

次のステップ

IBM Analyticsは、企業、政府、個人に新たな価値を提供する、世界で最も深く幅広い分析プラットフォーム、ドメイン、業界ソリューションを提供します。X(旧Twitter):@IBMAnalyticsやブログをフォローし、会話#IBMAnalyticsにご参加ください。

他の事例を見る 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2018. 1 New Orchard Road, Armonk, New York 10504-1722 United States.2018年6月、米国で制作

IBM、IBMロゴ、ibm.com、Cognosは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」(ibm.com/trademark)でご確認いただけます。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。