Banca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carrù S.c.p.A.
地方の小さな銀行がAIを活用して、顧客の満足度を高めながらコストを削減した方法
イタリア、クーネオ県Castello di Carrù

クレジット要求を迅速化するために、Banca Alpi Marittimeでは、IBMビジネス・パートナーのAnalytics Network S.r.l.社と提携してクレジット・スコアカード・アプリを立ち上げました。これは、IBM® SPSS® Modelerテクノロジーで駆動されAIを活用する承認エンジンです。高度なデータ・モデリングを使用するこのシステムは、申請者の財務情報を評価することで、人間の介入なしに与信枠の承認を行います。

ビジネス上の課題

毎年、全体の3分の1を超える口座から、与信枠のリクエストを受けているBanca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carrù S.c.p.A.には、より効率的な承認プロセスを導入したいという意向がありました。

変換概要と経緯

同銀行では、このプロセスを自動化するために、SPSS Modelerソフトウェアを使用しAIが駆動する、Analytics Network S.r.l.社の承認プラットフォームで、クレジット・スコアカード・アプリケーションをデプロイしました。

結果 最大50%のクレジット・リクエスト
人間の介入なしに精査および承認
フルタイム相当で最大10人分
他のタスクに再割り当てできるため、毎年数千ユーロを節約
サービスの品質向上
主要な顧客に回答をより迅速に提供することで達成
ビジネス上の課題の詳細
単なる数字だけでなく

農地とブドウ畑に囲まれたカッル市は、イタリアはピエモンテ州のなだらかな平原に位置しています。市街地から外れた小高い丘の上には、西暦1000年頃に最初の建築が行われた、中世の城が残っています。この歴史的建造物は、この地域で伝統を引き継ぐもう一つの団体、Banca Alpi Marittimeの本店でもあるのです。

19世紀末に設立された同銀行は、金融サービスの提供を通じて、同地域に根付いた農民、労働者、家族をサポートすることで、周辺のコミュニティーに貢献してきました。

「当銀行は、利益のみを重視する顔の見えない金融機関ではありません」と、Banca Alpi Marittimeのゼネラル・ディレクター、Piero Biagi氏は説明します。「私たちは協同信用銀行(credito cooperativo)です。ですから、重点を置いているのは、契約者様と地域の経済生活を改善することなのです。私たちは、お客様が生活を営み、家庭を築き、また事業を成長させるための、信用とリソースを提供したいと考えています。」

この目標の達成に向け同銀行では、消費者(個人)と事業体の銀行口座での、融資限度枠の設定に関するサポートのレベルを向上しようとしていました。当時、同行の管理者は、受領するごとに与信リクエストを個別で評価し、手元にある情報を基にして、対象の組織とそのメンバーにとって正しい決定を下そうとしていました。また、すでに存在する与信枠については、同じ担当者が既存の与信上限を毎年評価して、更新すべきか調整が必要かの判断を行う必要がありました。

「これには、多くの時間を要しました」とBiagi氏は続けます。「3分の1を超えるお客様が、ご自身の口座に与信枠を必要としています。私には、この仕事をより効率的に進めるための何かが必要でした。この問題を解決できる適切なテクノロジーがあることは知っていました。ですが、当社は小規模な銀行です。ITリソースもなければ、特定のデータ・サイエンス・スキルも持ち合わせていません。」

Biagi氏は、AIを活用したソリューションが、これらの非常に重要な口座に関する意思決定プロセスを、容易に加速するだろうという確信を持っていました。しかし、この最先端のテクノロジーを、彼らの手元に持ってくることが問題です。

私たちは、クライアント・エクスペリエンスを向上し、またコストを削減しました。リクエストに対しては自動返答が行われるので、営業時間を待つ必要はありません。 Piero Biagi General Director Banca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carrù S.c.p.A.
概要と経緯の詳細
中小企業にビッグなテクノロジー

幸運なことにBanca Alpi Marittimeは、IBMビジネス・パートナーであるAnalytics Network社と出会いました。同社は、広範なAIの普及に注力している会社です。両者は協力して、機械学習およびSPSS Modelerテクノロジーで駆動される、与信承認ソリューションを導入しました。

「現在使用しているクレジット・スコアカード・アプリケーションは、この銀行における10万ユーロ未満のすべての信用更新とリクエストを処理しています」と、Analytics Network社のマネージング・パートナー兼創設者であるLuca Camporese氏は明言します。「例えば、100件の与信枠が明日期限切れになるとしましょう。これらは、本ソリューションにより一括で評価されます。信用スコア、銀行との履歴、その他の記録など利用可能なインテリジェンスが調査され、承認の可否が決定されます。リクエスト全体の約半分は自動的に処理され、お客様には、銀行のモバイル・アプリを通じて通知が送付されます。」

彼はさらにこう言います。「しかし、これらとは別に、より複雑な状況も存在します。お客様にとって、支援を求めるのが初めてのことかもしれません。対象の口座で、何か奇妙な動きがあったということもあり得ます。十分な情報が入手できない場合は、クレジット・スコアカードが銀行のマネージャーに通知を送り、意思決定を支援します。」

このソリューションの承認ロジックは、Analytics Network社により開発されたアルゴリズムと機械学習コードに依存しています。一方、SPSS Modelerは、データ・モデリングと分析の働きを管理するエンジンとして機能します。また、クレジット・スコアカード・フレームワークにIBMテクノロジーを導入するために、IBMの埋め込みソリューション契約(ESA)が、Analytics Network社により使用されています。

「多くの場合、AIはエンド・ユーザーに対し隠蔽されているものです」とCamporese氏は指摘します。「多くの点で、お客様は、私たちがバックグラウンドでどのような処理を行っているのか知りません。ある意味、彼らは気にもかけていないのです。当社では、中小企業にAIの価値をお届けしています。そして、ESAが統合についての配慮を求めているのは当社の側なので、お客様には、その点の心配事が発生しません。」

当社では、AI の価値を中小企業に届けています。ESAは統合についての配慮を当社に求めているので、お客様はその心配をする必要がありません。 Luca Camporese Managing Partner and Founder IBM Business Partner Analytics Network S.r.l.
成果の詳細
より良いサービスと節約、より良い金融

新しい信用処理ソリューションを導入した後、Banca Alpi Marittimeの承認プロセスは大幅に加速化されました。一年間に受け取る6,000件のリクエストの内の約50%が、自動的に解決されています。この自動化が解放したフルタイム相当で約10人分の労働力は、他のタスクに再割り当されており、これによる節約額は年間数十万ユーロにおよびます。

「わずか数か月で投資を全額回収できました」とビアジ氏は付け加えます。「このアプリケーションのおかげで、クライアント・エクスペリエンスが向上しましたし、コストも削減できました。リクエストに対しては、営業時間を待つことなく自動的に解答が得られます。」

そして銀行は、これらの信用決定がビジネス・ルールに従って処理されており、顧客にはインテリジェントな決定を提供している、という安心感を維持できます。Biagi氏は続けます。「Analytics Network社のチームは、スマートなデータ駆動型ソリューションを提供してくれました。」「そして、時間、お金、スキルに大規模な投資をしなくても、データサイエンスによる変革ができるということを、このプロジェクトは示しています。」

さらに、Analytics Network社では、IBM ビジネス・パートナーとしての役割と、同社のソリューションを強化するために使用されるIBMテクノロジーに、今回も満足感を得ています。「SPSS Modelerにより、データの準備から操作、モデリング、デプロイまで、すべてを実行することができました」とCamporese氏はコメントしています。「これは、当社のデータ・サイエンティストが非常に容易に使用できる、ビジュアル・インターフェイスです。これと同じ作業をRやPythonで行うとしたら、重労働になるでしょう。ソリューションを維持するには、お客様に追加の出費をお願いする必要があります。ただ、IBMを使用することでTCO(総所有コスト)は低く抑えられます。」

Analytics Network社のチームは、スマートなデータ駆動型ソリューションを提供してくれました。そして、時間、お金、スキルに大規模な投資をしなくてもデータサイエンスでイノベーションが実現できることを、このプロジェクトは示しています。 Piero Biagi General Director Banca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carrù S.c.p.A.
Banca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carru S.c.p.A. ロゴ
Banca Alpi Marittime Credito Cooperativo Carrù S.c.p.A.

1899年に「Cassa Rurale di depositi e prestiti di Carrù」の名称で設立された Banca Alpi Marittime(リンクは ibm.com の外部)は、イタリアはカッル市にある中世の古城に本店を置く銀行です。同行は、地域経済の発展に重点を置いた、協同信用銀行としての業務を行っています。

現在、Banca Alpi Marittimeは21の支店を展開し、トリノ、クネオ、サヴォーナ各県において、95の自治体を支援しています。。

Analytics Network有限会社について

IBMビジネス・パートナーであるAnalytics Network社(リンクは ibm.com の外部)は、機械学習を応用した意思決定のための、コグニティブ・ソリューションを提供しています。同社の設立は2016年で、イタリアのボローニャに本社を置いています。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者、またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

Analytics Network有限会社のデータサイエンス・サービス、および事業内容の詳細については、 Analytics Network(リンクは ibm.com の外部)にアクセスしてください。

PDFで表示する お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2020.IBM Corporation、IBM Hybrid Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

米国で製作、2020年9月

IBM、IBM LOGO、ibm.comおよびSPSSは、世界の多くの国で法的に登録された、International Business Machines Corporationの商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」(ibm.com/trademark)でご確認いただけます。

本資料の内容(適用される税金を除いた通貨または価格の参照を含む)は最初の発行日時点における最新情報であり、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。